2017年4月22日 (土)

理想のミラーレスカメラ

 ソニーのα9が発表になって、いよいよミラーレスカメラが一眼レフを性能で追い抜きました。今私がどんなカメラが欲しいかをまとめてみました。α9が実現している部分は●で記しました。
 富士に頑張ってほしいですが、これを作れたらニコンの一発大逆転もあるでしょうね。

○オリンパスがいう「プロキャプチュア」機能。時間を遡って記録できる機能。
●電子シャッターで動体歪みがない 秒20コマ連写 ブラックアウトフリー
○RAWでも無制限に連写できるバッファ容量
●高感度はISO20,000が実用に耐える性能
○センサーサイズはAPS-Cが理想。高感度との兼ね合いでX-Trans CMOSが有利。
○4K60Pの動画
●動画にスローシャッター装備(これがあると暗闇での動画撮影が格段に便利になります)
○EVFが暗く明るくの調節が大きくできること。EVFの見え方で露出を決めるのにこれは必須です。
●FTPでの送信
○ボディ価格30万円以下ぐらい。でないと元が取れません。

 APS-Cでレンズやボディの値段がフルサイズのシステムより安くならないと。私たちプロでも写真の仕事で元が取れません。
 今まったく新規にフルサイズでシステムを組もうとすると、スポーツカメラマンが必要な、ボディ2台、広角ズーム、標準ズーム、望遠ズーム、大口径望遠、マクロ、ストロボで300万近くになるのではないでしょうか?
  これをせいぜい100万で収められるぐらいにならないと、若いカメラマンがスポーツカメラマンや動物写真家なんてなれません。そんな高価なシステムは小型カメラのシステムとして間違っています。
 ニコンF3の頃には100万しないで、全システムが揃いました。そして雑誌のギャラは今よりも良く、経費ももっと使えたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山下恒夫さん写真展「15歳の日々」

Img_20170422_214923_resized_2017042
 私が同世代の写真家で一番写真が上手いと思っていて、

何人もの同世代の写真家がそう思っているのが山下恒夫さ

んだ。彼とは高校生の頃の写真のコンテストで、賞を取り

合ったライバルでもありました。
 その山下さんが中学生時代に撮った写真で写真展をやっ

ています。明日日曜日の16時までなのですが、とてもお

勧めです。それこそ、こういう写真が木村伊兵衛賞を取る

ような写真界ならいいのになあと思うぐらい。今こういう

素直な写真の良さって、もっともっと見直されていいと思

いますから。
 写真って、被写体のことを「好き!」と思う気持ちに、

すこしばかりの絵心があって、素直にレンズを向けている

のが一番いいと私は思っています。その点でこの山下さん

の中学生時代の写真は、彼が同級生も写真も好きで、そし

て中学生活を楽しんでいるのがとても良く判ります。
 写真としても素晴らしく秀逸で、よくこんな構図を中学

生が撮れたなあと思う写真がいっぱいです。中学生ながら完全に一人の表現者としてシャッターを押しています。
 図録も追加販売しています。もちろん購入予約しました
山下恒夫写真展「15歳の日々」
◯会期:2017.04.18(TUE)- 2017.04.23(SUN)12:00-19:00(最終日16:00まで)
◯会場:Roonee 247 fine arts / Room1
東京都中央区日本橋小伝馬町17-9さとうビル4階
03-6661-2276 / mosimosi@roonee.jp
www.roonee.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

ABCラジオの人気番組「道上洋三の健康道場」

Img_8480

大阪ABCラジオの人気番組「道上洋三の健康道場」でシマエナガちゃんをご紹介いただけることになり、今日は収録してきました。放送は5月の末と6月初旬に2回に分けてです。
道上洋三さんと女子アナの乾麻梨子さんと記念写真。
ABC以外にもTBSやCBCなど全国で放送されます。
http://abc1008.com/dojo/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

GFXを使うと、その解像力に驚くと共に、X-T2の良さも再認識する

Gfx_2
富士フイルムGFXとX−T2でまったく同じものを撮ってみました。レンズはともに標準レンズで、GFXは63mmF2.8の開放、X−T2の方は35mmF1.4をF2に絞っています。写真をクリックすると拡大されます。
GFXの方が明らかに解像力はありますが、X-T2もなかなか健闘しています。
そして、私が思うのはX-T2の方が、なんとなく「優しさ」の表現が出来ているかなということです。
GFXはローパスなしベイヤー配列のセンサーで、X-T2は不規則配列のX−TransCMOSⅢです。私の印象ですがX-T2の方が「線が柔らかい」ように思えます。メルマガでは「太い、細い」という表現をしましたが、こう並べてみると太さではなく、線の「柔らかさ」かなと思います。
ベイヤーが「線を作る」ような表現のセンサーなのに対して、X-T2の方は「点を作る」表現のセンサーかなと、そんな風に思っています。GFXが解像力が高いゆえに線に見えるのか、X-T2のセンサーの不規則配列ゆえなのか判りませんが、私にはそのように見えます。人間の目って被写体のエッジに線を見るほどの解像力は持っていませんから、私はX-T2の描写が好きです。
なのでGFXを使うと、その解像力の凄さに驚くとともに、X-TransCMOSⅢの「線の柔らかい」表現の良さも再認識します。
最高性能を求める広告写真や大伸ばしの風景写真ならGFX、優しさや柔らかさの表現ならX-T2かなと思いました。
(あくまでも小原の個人的な印象に基づく感想であり、科学的な話ではありません。なお同じ大きさにするのにGFXの画像を縮小し、X−T2の方をいじってトーンカーブで両方の色を近くし、さらに両方を少し明るくしています。)
(追記:当初GFXをローパスあるベイヤーと思って書いていましたが、ローパスなしと知人カメラマンから指摘あり、記事を直しました。画質の印象は変わりません。)

ーーーー以下は今月配信した小原玲のメルマガの目次ですより詳しく感想を知りたい方はメルマガをどうぞーーーー
1)GFXの絵の第一印象
2)動物の毛並みの繊細さ、優しさは表現できるか?
 私は動物の毛並みで「線が細い」繊細な表現ができるということから、Xシリーズを選んでいました。
3)遠くの緑の葉っぱの解像感はあるか?
 遠景の緑の葉っぱの解像感は、APS-C X-TransCMOSセンサーのXシリーズでは若干苦手な傾向がありましたが、それはどうか?。
4)高感度や長秒撮影はどうか?
 ホタル撮影で高感度や長秒露光を頻繁に使う私は、それがすぐれているからX-transを選びましたが、ベイヤーセンサーのGFXのそれらはどうか
5)「好き!」が写るかどうか?
 私はX-Pro1のPOP広告にコメントを求められ、「このカメラは『好き!』が写る」という表現をしました。このメルマガのタイトルバックのアザラシの写真に添えて掲載されました。GFXは「好き!」が写るのかどうか?私にとって一番重要なポイントです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

ビックカメラトークショー

ビックカメラでのXトークショーが以下のようにあります。

ビックカメラ新宿西口店
4月15日(土) ①14:00~  ②16:00~
4月16日(日) ①14:00~  ②16:00~  

ビックカメラ高崎東口店
4月22日(土) ①13:00~  ②15:00~

Adscf0967_2
トークショーで作例をお見せするために直前ですが、GFX50Sのデモ機をお借りして撮影しています。届いた今日は小雨が降っていたので、とりあえず次男の海斗で。瞳AFをつかって、サッと試しに撮っただけですが、肌の質感の滑らかで繊細さに驚きます。これは広告カメラマンは必要ですね。
(GFX50S GF120/4Macro F4 1/350 ISO3200)
Dscf1807
(X-T20 XF100-400 X1,4 4K動画からの切り出し)
GFXの陰に隠れてしまって、ちょっと目立たなくなっているX-T20ですが、とても素晴らしいカメラです。私はデジタルカメラ、ミラーレスカメラは安価であるのがいいと思っています。センサーやバッテリーの性能から、2、3年で買い直すことが多いからです。
シマエナガのような動体を撮るのに必要なAF性能も十分持っています。センサーはX-T2やX-Pro2と同じですので、絵の綺麗さには文句なしです。EVF使用時のAFエリア変更はちょっと不満がありますが、LCDでの使用時にはタッチパネルでAFポイントを選べます。
そしてびっくりなのがこの値段のカメラなのに、しっかり4Kが録れることです。4Kが不要と思う方も多いと思いますが、このシマエナガの写真が4K切り出し画像と聞くと、評価が変わってくるのではと思います。トークショーではこの絵のA1サイズのパネルも展示していますが、A1サイズに伸ばしても全く遜色ない仕上がりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

「シマエナガちゃん」7刷

「シマエナガちゃん」7刷が決まりました。昔と違ってほんと小刻みな増刷なのですが、それでも7回販売会議をクリアして、印刷してもらうことには変わりありません。嬉しいので、今日は家族で夜桜見物に。

17796031_1386337344735549_754743079
妻の勤務先の女子大の夜桜開放に来ました。都会の女子大には雑多な立看板とかなく、地方の国立大の汚いキャンパスで過ごした私の学生時代とは大違いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

4月のイベント情報です

4月1日(土)、2日(日)
新宿/紀伊國屋書店新宿本店 「鳥フェス新宿 シマエナガちゃん」サイン会
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/20170322110021.html

*今日からです。入場料300円がかかりますが、シマエナガ缶バッチが配布されます。宜しくお願いします。

4月8日(土)
名古屋、名演小劇場 12:10からの上映終了後
映画「世界でいちばん美しい村」石川梵監督とアフタートーク

4月9日(日)
名古屋 鳥コレ 
「シマエナガちゃん」サイン会
http://toricolle.chottu.net

ビックカメラ新宿西口店
4月15日(土) ①14:00~  ②16:00~
4月16日(日) ①14:00~  ②16:00~  

ビックカメラ高崎東口店
4月22日(土) ①13:00~  ②15:00~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

紀伊國屋書店新宿本店「シマエナガちゃん」サイン会

3torifes_logo_shinjuku01_olthumb400 4月1日(土)、2日(日)は新宿/紀伊國屋書店新宿本店にて、「シマエナガちゃん」のサイン会を行います。入場に300円かかりますが、オリジナルのシマエナガちゃん缶バッチが付きます。

Thumb500x21759623
シマエナガクリアファイルも販売開始されます。
ぜひお越しください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

ビックカメラトークショーのご案内

Adscf1723

ビックカメラトークショーのご案内です。
名古屋での時間に訂正があり、高崎店が加わりました。
ビックカメラ名古屋駅西店
3月17日(金) 19:00~
3月18日(土) ①12:00~ ②15:00~ 
  *1回目は12時からです。宜しくお願いします。
ビックカメラ新宿西口店
4月15日(土) ①14:00~  ②16:00~
4月16日(日) ①14:00~  ②16:00~  
ビックカメラ高崎東口店
4月22日(土) ①13:00~  ②15:00~
--------
(X-T20 XF100-400 X1.4 4Kからの切り出し)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

「雪の妖精」を撮るということは

Adscf0476

こういうことでもあります。
今日の私。 「雪の妖怪」ではありません。
X-T20 XF50/2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックカメラトークショーのご案内

17022208_1350184145017536_126362304

以下の日程でビックカメラさんでトークショーを行います。
追加の日程も加わるかも知れませんが、その際には追ってご報告します。
新製品のX-T20やX-T2、そしてXFレンズの魅力についてお話します。
シマエナガの最新カット、最新動画もお見せしたいと思います。
--------
ビックカメラ名古屋駅西店
3月17日(金) 19:00~
3月18日(土) ①12:00~ ②15:00~ 
    *一回目は12:00からでした訂正しました。
ビックカメラ新宿西口店
4月15日(土) ①14:00~  ②16:00~
4月16日(日) ①14:00~  ②16:00~  
ビックカメラ高崎東口店
4月22日(土) ①13:00~  ②15:00~
          *高崎東口店が加わりました
--------
(X-T2 XF100-400 X1.4 4Kからの切り出し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

アマゾン全書籍で189位

Photo_3

「シマエナガちゃん」アマゾンで在庫切れなのに

総合189位まで上がりました。
これって結構すごいです。
嬉しい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

TBSテレビNスタで取り上げていただきました。

Photo

A
B_2
C_2
D
E
F
G
今日のTBSテレビ「Nスタ」の様子です。
2分ほど紹介していただきました。
でもアマゾンが早速在庫切れ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日のTBS 「Nスタ」

TBSテレビ「Nスタ」の17:43ぐらい、「今日の顔」。大きなニュースがなければ、今日のようです。シマエナガちゃん、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

今日のTBS

地震があったので、流れるようです。次な放送予定は明日以降とのこと。
今日のTBSテレビの17:43ぐらい「今日の顔」、見てください。ただし、確定ではありません。関東と、青森、岩手、宮城、山形、福島、新潟、長野、富山、石川、鳥取、愛媛、高知、長崎以外の九州、沖縄、で流れるそうな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

HBCテレビ「今日ドキッ!」で取り上げていただきました

HBCの「今日ドキッ!」で取り上げていただきました。ざっとこんな感じです。

001
002
003
004
005

シマエナガブームはこの写真集から、撮ったのは元報道写真家、アイドル動物になる理由は「目」、メロメロになっちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

HBC「今日ドキッ!」でシマエナガ動画が

 明日月曜日のHBC「今日ドキッ!」でシマエナガちゃん紹介される可能性が高いです。18:15ぐらいからの道内ニュースの時間帯です。シマエナガの秘蔵動画を思いっきり提供しています。
 どれが使われるか判りませんが、これだけのシマエナガの映像は本邦初だと思います。北海道ローカルなのが残念。
 フジX-T2 XF100-400mmで撮りためておいたものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

ニコン頑張れ!

 ニコンが本格的にミラーレスに参戦するというニュースが流れてきましたね。本当はこれをDfのころにやっていたら、人員削減なんてしなくて済んだかと思いますが、これでまだ起死回生のチャンスになるでしょう。
 私は東京オリンピックでもっとも使われたミラーレスメーカーが、その後のカメラメーカーの中心になると思っています。キヤノンは史上最高のフルサイズ一眼レフでのぞむでしょうが、それはほおっておいて、数は少ないでしょうがオリンピックで使えるミラーレスをどのメーカーが完成させるか、オリンピックはテレビでカメラがいっぱい映る広報の場でもあります。
 で現行のミラーレスメーカーはどれも超望遠レンズが1本ぐらいしかありません。しかも明らかになっている開発計画ももう1本ぐらいです。とても数が少ないです。
 それに比べてニコンは現行のFマウントの望遠レンズがいっぱいあります。もしミラーレス(APS-C)のボディを作り、高性能のAFアダプターを作れば、一気に一番望遠レンズが多いミラーレスメーカーになります。とくに300mmや500mmのような小型のレンズは、そのままミラーレス用としても成り立つでしょう。
 なのでオリンピックミラーレスに一番近いのは、今ならニコンの逆転がありえるのです。
 ミラーレス勢はオリンピックという大チャンスに、ニコンを抜かさないといけないのに、肝心の望遠レンズの開発はゆっくりしすぎです。ここが将来の明暗をわけるかと思います。
 でキヤノンの究極のフルサイズ一眼レフと、これらのオリンピックミラーレスは価格差で4倍ぐらい違うことになるでしょう。これが一眼レフの終焉の姿です。
 もう一つニコンにはフルサイズミラーレスなんて中途半端ものは作らないで、一気にフジと同じ中判とAPS-Cで勝負するのが得でしょう。これが現行のFマウント資産を一番生かすと私は思っています。
 中判センサーは何も全面で使うばかりが能ではありません。正方形クロップでFマウントセンサーのイメージサークルいっぱい使えば、それだけも面白いです。
 そして中判全面にはFマウントのシフトレンズをアダプターで使えば、イメージサークルをカバーするでしょう。こちらの方がミラーレスの魅力を、フルサイズミラーレスよりも享受していると思います。
 それにしてもこれから面白くなってきそうですね。
 ニコン頑張れ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

CP+を干された代わりにこれが撮れた

Adscf9201

 CP+のトークを今年は干されたので、横浜にいなくて札幌にいます。
 でも、そのおかげでこの樹液ツララカットが撮れたかと思えば、結果オーライかな。 Xユーザー仲間の北川譲さんにご協力いただき撮影できました
 それにしてもX-T2とXF100−400mmを使って撮った写真集「シマエナガちゃん」が、5刷とヒットし、Amazon写真集部門1位になった年に干されるとは思わなかったなあ。
 横浜萬珍楼のマンゴープリンを食べられないのが残念。
(X-T2 XF100-400mm X1.4)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年のCP+

今年はCP+での小原の登壇はありません。呼ばれませんでした。
お見せしようと用意していた、X-T2で撮ったもろもろのシマエナガの4K動画は、代わりにテレビでお見せしますね。
Shogun_s001_s001_t1402
(X-T2 XF100-400 X2 4Kからの切り出し)
近々の HBCのニュースは北海道ローカルですが、かならずどこかの全国ネットで流せるよう頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«小原の動画撮影風景です