« カヤックを購入しました | トップページ | 琵琶湖でカヤックの練習 »

2007年9月15日 (土)

JAVAにしたわけ

Epsn2112色々な会社からカヤックが多数出ている中、このJAVAに決めたのは、カヤックから水に入ってシュノーケリングしたり、上陸しやすかったり、あとなんといっても重量の軽さです。運べるカヤックで、シュノーケルに使えるものとなると、選択肢は随分限られました。
 グラブナーのインフレータブルの日本には入っていないXRトレッキングを個人輸入するか、JAVAかと悩んだのですが、JAVAには海を旅する航行能力もあります。その分安定性が削られるのでしょうが、航行能力があまりないインフレータブルでは行動範囲が限られます。どこにでも持ち運べて、海ですら旅できるカヤックと考えたらJAVAになりました。

 またそれには先の日記にトラックバックいただいた「悠々手漕ぎ旅」のkenさんの航行日誌の影響も多大です。kenさんのようにJAVAで海を移動して、手つかず(あんまり)の自然を見れたら楽しいだろうなと。道がある場所というのはたいてい木を切って運び出したり、自然を大きく改変するスタートの場所です。なのでほんとうにいい自然の場所には道が続いていないことが多いです。でも水は続いているのですね。だから水から見たいのです。

 納品時に物を見てすぐ感じたのは、このカヤックを作っている人は儲からないだろうなと思いました。非常に細部にまで気を配った設計をしていて、とても大量生産、安価製造できそうなものではありませんでした。制作者の心意気が感じられるカヤックです。こういった製品は多少高くても満足できます。使うたびに喜びや満足感があるからです。そういった道具は長持ちします。M型のライカなんてそうでしたね。

 海外で買った方が安いかなと、カナダや米国で購入することも検討しましたが、為替を計算し、現地の消費税や購入時にかかる交通費や宿泊費を考えたら、国内で買うのと大差ないことも判りました。それならば直接修理も担当している代理店から買うのが一番となりました。
 台風が過ぎたらまた練習に行こう。

 そうそう14日目-8.0kgと減量は順調です。「ミネラル豆乳ダイエット」と呼ばれる、野菜ジュースと豆乳を飲むのを取り入れてから、空腹感がほとんどしなくなりました。こんなペースで体重が減っていればもっとヘトヘトになっていてもおかしくないのですが、こと腹持ちに関しては今回は非常に楽です。どうやらカロリーのみならず、バランスも空腹感には大きく影響があるようですね。1600kcalに設定したのに、ほとんどの日が1500kcal以下ですんでいます。野菜ジュースと豆乳と宅配冷凍食があれば、ダイエットは怖くありません。
 

|

« カヤックを購入しました | トップページ | 琵琶湖でカヤックの練習 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JAVAにしたわけ:

« カヤックを購入しました | トップページ | 琵琶湖でカヤックの練習 »