« 素晴らしいオーロラが撮れました | トップページ | ツンドラ地帯にただ1人 »

2013年9月15日 (日)

香港観光局スタッフはマンゴープリンが嫌いだって

 今回のカナダ取材でお世話になった方々への挨拶かたがた、「旅博2013」に顔を出してきました。色々な観光局がブースを出しているので、元香港のASIAWEEK誌(すでに廃刊)の東京カメラマンだったことを名乗って、香港観光局の方に最近のマンゴープリン状況を尋ねたら

「私マンゴープリンは嫌いです。香港にはもっと美味しいものいっぱいあるし」
と観光局スタッフに言われてしまいました。
 観光イベントで観光局スタッフが来客者にこんな発言をするのも問題だが、まあ年齢も若いスタッフだったので忘れましょう。
 それよりも私が思ったのは、すでにこの30才前後ぐらいの女性スタッフたちは、返還前香港の、あの美味しいマンゴープリンを知らないのではないかと思ってしまいました。世代的に多分そうなのだと思います。
 マンゴープリンは飲茶の簡単なデザートとして、作るのも簡単なものだから重宝されていましたが、そのレベルのマンゴープリンは未だにあると思います。
 でも広東料理店のディナーメニューのデザートで出されるそれは、昼間と別物、最高に手をかけたマンゴープリンだったのです。それはそれは美味しかった。特に私はアジアを代表する英字雑誌(アジアのTIMEのようなものでした)のスタッフだったので、その現地スタッフと一緒にレストランに入ると、レストラン側も一目置いてくれていました。
 ある時など「マンゴープリンないの」と残念がったらメニューにはなかったマンゴープリンを作ってもらったこともあります。それが私の記憶の中で、過去で最高に美味しかったものです。
 あの味のマンゴープリンは今も香港にあるのかなあ?
Photo  
 あの味を思いだすように、セブンイレブンの「冷凍アップルマンゴー」で自作マンゴープリン作りに励んでいます。
冷凍アップルマンゴー1袋
ココナッツミルク(なければエバミルク) 45g
生クリーム 45g
 (*クリーミーなのが好きな人はもっと乳製品を増やしていいかも)
パルスイート 適量 10gぐらい
ゼラチン(お湯で戻す)
卵黄 1個
食紅 ほんのちょっと
これらををミキサーでガーとやります。
 器に戻す時に、上記の分量外で冷凍アップルマンゴーを刻んだものを、一緒に入れます。この刻みマンゴーでこまかすのは、マンゴープリン道としては邪道なのですが、最近私が食べた中ではおいしい方だった「糖朝」も「麒麟」もこの方法で味を良くしています。
 この自作マンゴープリンでもこれらの名店ぐらいの味にはなります。でも私が記憶している味はもっともっと上なのです。24、5年前のことなので記憶が美化されているのかなあ。
追記:小原のマンゴープリンは進化しています。最新のレシピはこちら。

|

« 素晴らしいオーロラが撮れました | トップページ | ツンドラ地帯にただ1人 »

コメント

You write very well!

投稿: louis vuitton backpack | 2013年10月 3日 (木) 08時18分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香港観光局スタッフはマンゴープリンが嫌いだって:

« 素晴らしいオーロラが撮れました | トップページ | ツンドラ地帯にただ1人 »