« X-A1で息子の合唱祭のビデオを録りました。 | トップページ | たまには他社のカメラの話題を »

2013年10月31日 (木)

X-A1とX-E2持って猫カフェ行ってきました

Dscf8327

(X-A1 XF35mm/1.4   F1.4  1/210   ISO250)
 名古屋に新しくできた猫カフェ「ひとやすみ」にX-A1とX-E2を持って行ってきました。実は動物写真家の私ですが、猫カフェは初めてでした。とても楽しいですねえ。くつろぐ猫の姿にいきなり初めての来客が近寄れるのも猫カフェならではですね。
 X-A1はほんと良く写るカメラですねえ。APS-Cでも2,000万画素越えにしてしまうメーカーも多い中、1,600万画素に押さえてあるせいか、とてもシャープで階調も豊富です。またティルト液晶が猫の撮影にはとても便利です。
Dscf8303
(X-A1 XF35mm/1.4  F1.8 1/250 ISO1250)
 ちょうど「ひとやすみ」にはNPOから預かった里親募集中の仔猫たちが10匹ほど来ていて、仔猫たちの姿も見れて可愛かったです。
 仔猫たちの激しい動きにもX-A1も付いて行けます。またカメラが小さいからこういう室内では取り回しがしやすいです。猫カフェって写真の練習とか、カメラのテストには持ってこいですね。
 そして、これだけシャープで綺麗に写れば文句ないのではないでしょうか。
Dscf8213  
(X-E2 XF23mm/1.4 F4 1/340 ISO800)
 この猫カフェの代表の佐藤基広さんは元週刊誌のカメラマン。仕事の待機の時間に猫カフェを利用するうちに、猫カフェ好きになってしまった。
 さらに脳梗塞を発病した際に、たまたま行った猫カフェのスタッフの方が、ご自身の家族の時と同じ症状と気付き、すぐに病院に行くようすすめたために、大事にならずにすんだとのこと。猫カフェに命を救われた人なのです。
 そんな彼が故郷の名古屋に戻ってオープンしたのがこの猫カフェ「ひとやすみ」。まだオープンしたてなのでお客さんまだは少なく、午前中なんかは猫を独り占めできたりする日もあるそうで、今はとても狙い目です。猫は美猫もいれば愛嬌ある子もいるや、可愛らしい仔猫もいて、ほんと豊富です。
 私も今日は、猫に囲まれてとても楽しかったです。なんだかんだ猫と遊ぶのが楽しくて、写真少ししか撮らなかった。また行こうっと。

|

« X-A1で息子の合唱祭のビデオを録りました。 | トップページ | たまには他社のカメラの話題を »

コメント

E2だけを買うか、E2ともう一つ(M1かQ1かX20)とするか、真剣にここ10日ほど悩んでいます(笑)。
フジのカメラを買ったら私が仕事で訪れる国にも猫カフェや猫の町があるので、行ってみようとおもいます。
ポジフィルム(コダック)、ペンタックスとニコンの小型マニュアル一眼レフ、ジャカルタで買ったミノルタのバカチョンカメラ(でも写りはすごく良いのです)で、マイナス10度の山頂から灼熱のインドネシアの海を撮っていた楽しかった頃をまた経験してみたいものです。富士フィルムという会社に大いに期待しています。

投稿: ごん | 2013年11月 1日 (金) 12時16分

ごんさん
 ありがとうございます。富士のカメラは「好き!」が美しく写るカメラだと思っています。それは、色がいい、シャッタ−音が小さい、身軽、レンズが開放でもシャープでボケが綺麗、などなどの理由があります。
 猫カフェで撮るにはもってこいかなと思っています。
 お勧めのNo1はやはりX-E2です。一番良く出来ているカメラだと思います。2台なくても、これ1台でも「好き」は写るかなと思います。
 XQ1は別の意味で面白いカメラですね。ほんとリングを回すのが楽しいカメラです。

投稿: 小原玲 | 2013年11月 1日 (金) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: X-A1とX-E2持って猫カフェ行ってきました:

« X-A1で息子の合唱祭のビデオを録りました。 | トップページ | たまには他社のカメラの話題を »