« 好き!が写る標準レンズはAPS-Cならでは | トップページ | X-E2 電源オフでも絞りとシャッタ−速度が判るのがいい! »

2013年10月27日 (日)

X-E2 ならスポーツも撮れる

Dscf8045

 今日撮影した極真会館の岐阜県空手道選手権大会の決勝戦の写真です。優勝した川本洋克初段の上段回し蹴り一本が見事に決まった瞬間です。空手というスピードの早い競技で、しかも決勝戦の決まり手の瞬間を捉えるのは非常に難易度が高い撮影です。それをX-E2+XF55-200mmはしっかりと捉えることができました。
(X-E2 XF55-200 F3.5  1/950  ISO6400 AWB)
 X-E2はJpegで撮る限りは、ほとんど常にシャッターを切ることができます。バッファの解放を待つ必要がありません。そしてAFも連写(6コマ/秒:訂正7コマでした10/31)もタイムラグも早く、このようなスポーツの撮影が可能になりました。
 私は子どもが空手を習っている関係で、8年ほどが経ちますが、その間にはEOS1D系で撮っていたこともあれば、5Dmark2で撮っていたこともあります。でも、今日のこのカットが過去最高の写真です。
 主審をしていた元世界チャンピオンの木山仁師範にも「おおっ!これはすごいですね」と驚かれました。
 しかもそれが、まぐれではありません。全部の試合で必要なカットが撮れています。
Dscf7954_2
 こちらは3位決定戦。琴子の道場の先輩が奮闘しているところです。突きの瞬間をちゃんとX-E2が捉えています。
Dscf7666
 これはうちの娘の琴子が2回戦で男の子相手に奮闘しているところです。接戦でしたが判定で勝ちました。こちらも突きのタイミングをちゃんとX-E2が捉えています。
Dscf7312
 撮影したのはこのセットです。X-E2+XF55-200mmに外付けの光学ズームファインダーをつけていますが、陸上競技のようにコースが決まっている時には、外付けファインダーも有効なのですが、空手のように動きがよめない競技では、EVFから目を離すことができません、結局すべてEVFで撮りました。
 いくら早くなったとはいえ、液晶の遅延やタイムラグは当然あるのですが、結局スポーツは見てからシャッターを押すのではなく、動きが始まった段階でシャッターを押すのは一眼レフでもミラーレスでも変わりません。そのタイミングさえつかめれば十分X-E2でも十分にこのような写真が撮れますね。むしろカメラが軽いから競技中に支える手が疲れることがなく、集中して被写体を追いかけることができます。
 これだけ撮れれば文句ないんじゃないかなあ。
 

|

« 好き!が写る標準レンズはAPS-Cならでは | トップページ | X-E2 電源オフでも絞りとシャッタ−速度が判るのがいい! »

コメント

すみません、次のE2のエントリーへのコメと連投ですm(_"_)m

先日、オートバイの日本グランプリを数年振りに観に行き、久し振りにデジイチで写真を撮ったのですが、やっぱりカメラ(+レンズ)が重くて疲れます。普通の望遠ズーム(18-200)なのでバカデカイ長玉では無いんですが。モータースポーツ撮影が趣味の人ならそれがステータスで良いんでしょうけど…。
ただ、やっぱり動きの速いものは一眼レフかなぁ〜と思っていたので、もしPro2とかに乗り換えたときは、こういう撮影は(それほど頻繁には無いですし)半ば諦めていたのですが、こちらのエントリー読むと全然問題無さそうで、Pro2購入に向けた最大の懸念が払拭されました(最悪?「ミラーです!」もありますしw)。

あと、私のカメラはNikonのD7000なのでHD動画も撮れるんですが、外で見難い背面液晶で動きのある対象を動画で撮るのは至難の技です。そもそも重いカメラを腕を伸ばして持たなければならず、ホントに苦痛…。その点EVF付きで軽いXシリーズなら楽勝(?)ですね。

投稿: moriy | 2013年10月29日 (火) 20時52分

moriyさん
 今年はX-E2でようやくストレスがない撮影ができるところまで進歩しました。多分来年には、一眼レフに追い付くぐらいのところまで行けるといいですねえ。
 X-Pro2が光学ファインダー付きで出てくれば、すでにタイムラグは一眼レフの高級機と同等なので、液晶のわずかな遅延の分もなくなり、もっともっとスポーツが優位に撮れるようになるかも知れません。
 光学ファインダーには、撮影する範囲より外も見えるというメリットもあります。素晴らしく進歩する可能性を秘めています。
 

投稿: 小原玲 | 2013年10月29日 (火) 21時12分

こちらもお忙しいところ早々の返信ありがとうございます。

なるほど。撮影対象との距離は遠い訳ですからパラドックスは無視出来ますし、オートフォーカスか置きピンでOVFを使えばEVFのコマ落ちは関係無くなりますね。考えもしませんでした。目からウロコです。
確かに初めてX-Pro1の光学ファインダーを覗いたときの視野角の広さとクリア感は、これは一眼レフには絶対無理だなぁ〜とちょっと感動しました。もっとコンパクトなE1,E2では無くPro1が欲しいのは、やはりあのハイブリッドファインダーがあるからなんです(Pro2で消えないですよね…;)。

投稿: moriy | 2013年10月30日 (水) 11時35分

moriyさん
X-Pro2が出たら、もう空手のようなスポーツでは光学ファインダーで録る方が確実だと思います。
 いつ出てくれるのでしょうね。多分にそれなりに機能アップしたファインダーになるのでは。

投稿: 小原玲 | 2013年10月30日 (水) 23時35分

お話を聞けば聞くほど、ホントに楽しみになります。<X-Pro2(1月のCESで…なんて噂もありますが)

投稿: moriy | 2013年10月31日 (木) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: X-E2 ならスポーツも撮れる:

« 好き!が写る標準レンズはAPS-Cならでは | トップページ | X-E2 電源オフでも絞りとシャッタ−速度が判るのがいい! »