« 青田昌秋先生遺作「流氷の世界」(成山堂) | トップページ | 海斗がiPadで演奏する「風になりたい」 »

2013年11月11日 (月)

digitalcamera.jpで紹介されました

Yamada

 写真家の山田久美夫さんの 人気HP digitalcamera.jp でビックカメラのトークショーのことを取り上げていただけました。内容もとてもうまくまとめていただいて、うれしい限りです。毎日のように見ているHPなのでとても光栄です。
 それにしても山田さん1回聞いただけなのに、ルポが上手いなあ。写真も左右、寄り、引きなど、これだけ変化があるものをたった1時間の間に撮って、しかも内容をきちんと網羅している。私は元雑誌カメラマンだから判りますが、これって、かなりのすご腕です。
 山田さんのレポートの最後の一段をとても嬉しく思っています。
-「写真は好きなものを撮るのが一番」であり、「好きなモノが一番美しく写る」。そして、Xシリーズは「好きが写るカメラ」という言葉がとても印象的だった。

|

« 青田昌秋先生遺作「流氷の世界」(成山堂) | トップページ | 海斗がiPadで演奏する「風になりたい」 »

コメント

小原様
はじめまして。
X-pro1に興味を持ち色々と調べているうちに小原様のブログを知りました。
毎日楽しく拝見しているうちにX-pro1、XF35㎜、18mmレンズを購入しました。それからは休みの日は毎日持ち歩き「好き=家族」の写真を撮っています。走り回る子供たちを撮るのは大変でよくピントを外してしまいますが、撮って良し、プリントして良しの大好きなカメラです。
11日に東京出張でしたのでビックカメラのトークショ-に行きました。帰りの飛行機までの時間が少ししかなかったので途中退席してしまいましたが、天安門事件の写真と撮影秘話、アザラシと蛍の写真、大変感動いたしました。帰る前に富士フイルムの方とも少しお話ができ「いいカメラをありがとうございます。」と伝えることができました。
X-pro1本当に素晴らしいカメラですが、小原さんのトークを聞いて、ビックカメラで実機に触れてE-2が欲しくなってしまいました。罪なカメラですね(笑)
これからもブログを楽しみにしています。頑張ってください。ありがとうございました。

投稿: ぱぱカメラ | 2013年11月12日 (火) 23時37分

ばばカメラさん
 どうもありがとうございます。トークショーの来場も光栄です。
 X-Pro1では外したピントもX-E2ではかなり追えるように進歩していると思います。ただX-Pro1の手にしっとりくる感じも素晴らしいのですが。
 ほんとうに素晴らしいカメラだと思います。写真に一番大事な部分をしっかり見つめているカメラです。

投稿: 小原玲 | 2013年11月13日 (水) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: digitalcamera.jpで紹介されました:

« 青田昌秋先生遺作「流氷の世界」(成山堂) | トップページ | 海斗がiPadで演奏する「風になりたい」 »