« X-E2 テスト機の返却 | トップページ | X-E2トーク ワールド・ビジネス・サテライトで放送されます »

2013年11月13日 (水)

X-E2 点像復元技術

Photo
(X-E2 XF18-55 18mm F22 1/120 ISO500)

 X-E2に導入された新技術で、なかなか効果を伝えにくいのが「点像復元技術」です。レンズの絞りを絞り込むことで起こる回折現象を防ぐ技術です。赤い線の中が左のオンの方がシャープなのが判るかと思います。微妙な差ですが、明らかに違いはあります。特にベージュの建物の白い窓部分とか判るかと思います。これが大伸ばしプリントでは目立つ差になります。
 X100sから導入されましたが、そのときにはON/OFFが出来なかったので、効果比較ができませんでしたが、X-E2からはそれができるようになったので、こうやって比較できます。
1_4  上記の写真はこんな広い画面のほんの一部ですので、よっぽど注視しないかぎりこの差には気付きません。でもせっかくのローパスレスや高画素なのに、この技術がなければ、レンズを絞ったら意味がなくなってしまいます。
 これも「”好き!”な風景を美しく撮る」ためには必要な技術でしょう。こういった部分をきちんと考えてくれるカメラを私は評価します。ただ画素数を増やせばいい、センサーサイズを大きくすればいいというのではないと思っています。
 一番肝心な「”好き!”を美しく写す」部分を大事にしてほしいです。
 

|

« X-E2 テスト機の返却 | トップページ | X-E2トーク ワールド・ビジネス・サテライトで放送されます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: X-E2 点像復元技術:

« X-E2 テスト機の返却 | トップページ | X-E2トーク ワールド・ビジネス・サテライトで放送されます »