« X-E2 使いこなしで知っておく必要があること | トップページ | 京都でミニトークをします »

2013年11月14日 (木)

X-E2 XF14mm/2.8の魅力

B_dsf8507_2

(X-E1XF14mm/2.8  F11 1/400 ISO200)   
 X-E2の魅力で大きいのが富士のXFレンズが純正レンズだということです。私はかつてはM型ライカやR型ライカで仕事をしていたレンズマニアで、ツァイスレンズもいっぱい持っていますが、現在一番いいレンズを作る会社は、ツァイスでもライカでもなく、富士フイルムだと思っています。特に実用できる予算のレンズでは間違いなくそうです。
 このアザラシの赤ちゃんがX100Sに近寄って来た写真は、XF14mm/2.8で撮っていますが、超広角レンズで撮っているとは思えない自然さがあります。
 それは歪みのないレンズであることとともに、超広角レンズなのに、被写体の質感がシャープでありながら柔らかく描写されているからです。超広角レンズで「レンズの味」がどうこう言える、初めてのレンズではないでしょうか。
 MFフォーカスでの操作性も素晴らしく良いです。
 最近プロのインテリア写真家には、ニコンD800Eに広角ズーム14-24/2.8を付けて撮影する方が多いのですが、サブで持っていったXシリーズとXF14/2.8で撮ったカット(しかもJpeg撮って出し)を納品カットに混ぜておくて、クライアントはX+XF14/2.8で撮ったものばかりを使用するという話があります。
 それはそうだと思います。ズームレンズよりは単体レンズの方が描写がいいし、フルサイズセンサーの周辺よりはAPS-Cセンサーの周辺の方がいいし、記憶色が出るセンサーの方がパッと見の強さが強いです。
 だいたいこのXF14mm/2.8の繊細な質感描写にかなう広角ズームレンズなんてありえません。もっとただガチッと写ってしまうだけです。上の写真のアザラシの赤ちゃんの頭の毛並みが針金のように写っていることでしょう。この触りたくなるような繊細な描写をX-E2とXF14mm/2.8は持っています。
 
B_dsf8507

|

« X-E2 使いこなしで知っておく必要があること | トップページ | 京都でミニトークをします »

コメント

 そんなこと書いたら益々好きに成るやんけ。

投稿: けんちゃん | 2013年11月14日 (木) 17時03分

はじめまして!
単焦点が好きで、最近XF14mmに興味が湧き、いろいろ調べているうちに小原さんのブログにたどり着きました。

このレンズで星空撮ったらキレイなんだろうなとワクワクします。
ボーナスで買おうか本気で悩んでます(笑)

小原さんの綺麗な写真やわかりやすい文章がとても参考になります。
これからも応援してます!

投稿: shift | 2013年11月14日 (木) 19時10分

けんちゃんさん
 この超広角レンズは私の中では、スーパーアンギュロンを超えたレンズだと思っています。あのレンズも良かったけれど、このレンズはあのレンズにあった周辺減光がありません。もっと使い易いです。そして質感とシャープさは明らかに上です。

投稿: 小原玲 | 2013年11月14日 (木) 19時13分

shiftさん
 はい星空には向いていると思います。ただ開放値がF2.8なので、私は18mm/2を使うことの方が多いです。18mmのF2は周辺が少し弱いですが、それでも中央部がいいので、見た目に強い写真にはなります。

投稿: 小原玲 | 2013年11月14日 (木) 19時15分

小原さま。初めまして。初めての本格デジカメとしてX-E1を衝動買いして、早一年。それからずっとE-1の記事をネットで検索し続け、小原さんのブログを見つけ、macbookを開けてはブックマークバーから更新をチェックしています。
相談です。新しいレンズの購入として、フジカラーのナイトフォトセミナーで、夜の街の路地裏で体験した14mm広角に惹かれていますが、今後予定の超広角ズームもすごく気になっています。ただ、ズームであることと、F値が暗いので、悩ましいのですが、この広角ズームは日中の風景撮りの用途になるのでしょうか? 今の手持ちは、35mm、18−55mm、55-200mmです。アドバイスをお願いします。でも、23mmも欲しい。
とにかく、最高のフジノンが欲しいです。腕は後から・・笑

投稿: terustar | 2013年11月14日 (木) 20時47分

terustarさん
 どうもありがとうございます。
 私もまだ新しい広角ズームは触っていないので、比較はできないのですが、今お持ちのレンズでズームがつながっているので、そういう面ではズームでシームレスにという考え方。
 もう一つの考え方はXシリーズは単焦点で、フルサイズ一眼レフ+ズームレンズの写真家より良い写真を撮ってこそという考え方。
 このどちらもあり得ます。なのでお答えになっていないのですが。間違いなく、広角レンズもすごく高性能なのが出てくると思います。
 

投稿: 小原玲 | 2013年11月14日 (木) 20時53分

小原さま。Twitterのリプライのような、即時なご返信に恐れいります。超広角ズームが出てから、思いっきり14mmと悩みます。深謝

投稿: | 2013年11月14日 (木) 20時59分

たまたま見ていたところだったので、よろしくです。

投稿: 小原玲 | 2013年11月14日 (木) 21時03分

お疲れ様です。
超広角は扱いが難しくて苦手ですσ^_^;
うまく撮りたいんですけどねぇ。。。

でも富士のレンズは本当にいいレンズばかりですよね。

投稿: NAO太郎 | 2013年11月14日 (木) 23時04分

NAO太郎さん
 かつてはフジノンと富士フイルムは別会社だったので、レンズ専業メーカーの維持もあるようです。またレンズ設計を色々自由にやれる社風があるようで、比較的若い設計者が活躍していますね。

投稿: 小原玲 | 2013年11月14日 (木) 23時59分

なるほどー。
勉強になります♪
そんな富士の作る最高のレンズを片手に
私も小原さんのようにオーロラを撮ったりしてみたいです。
最近もう一つの故郷のバンクーバーの風景を撮りたくて撮りたくて。
小原さんが勧めてくださったこのX-E2で♪

投稿: NAO太郎 | 2013年11月15日 (金) 00時11分

NAO太郎さん
 オーロラは間違いなく富士のカメラが色が一番奇麗です。あとバンクーバーの景色も、天気がいい時の水辺と青空にこのカメラはよく合うと思います。あとチャイナタウンのマンゴープリンにも。

投稿: 小原玲 | 2013年11月15日 (金) 00時40分

少し前の Biogon 21mm/2.8 レンズ (CONTAX-Gカメラ用) と XF14mm/2.8 の比較コメントが概略できますでしょうか?

投稿: 田中 | 2013年11月15日 (金) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: X-E2 XF14mm/2.8の魅力:

« X-E2 使いこなしで知っておく必要があること | トップページ | 京都でミニトークをします »