« 富士フイルムのプリントはとても美しいです | トップページ | 線が太いカメラ、線が細いカメラ X-E2  »

2013年11月18日 (月)

X-E2 XF60mm/2.4マクロの魅力

As0957635

(X-Pro1XF60/2.4 F8 1/1000 ISO1600)

 富士のXシリーズのレンズの中でもっとも解像力が高いレンズが、このXF60mm/2.4マクロです。しかもシャープでありながら、カメラの線の描写が細いことから、柔らかな動物の赤ちゃんの毛の質感が出ます。これがメーカーによっては針金のような線になってしまう描写のカメラもあるのです。
 XF55-200mmが出てから、この60mmマクロとどっちを持っていくか悩むことも多いのですが、X-E2が出てからこの60mmマクロでのAFも早くなったため、使い勝手がよくなってきました。
 写りは全XFレンズ中で一番の解像力がありますから、素晴らしいレンズです。23mmとこれの2本なんていう撮影も結構楽しかったりします。

|

« 富士フイルムのプリントはとても美しいです | トップページ | 線が太いカメラ、線が細いカメラ X-E2  »

コメント

こんばんは。お疲れ様です
このレンズ、遅さも含めてなんか好きですw
画質にこだわった故というところもあるのですかね
ぼくは、ズームはほとんど使わないので、いつも14、35、60を持って撮影に出掛けます。もう一年半くらい撮り続けているノラネコがいるのですが、フジにしてからなんとなく小原さんのおっしゃることが分かるような気がします。その子撮るときにはこれか、35の開放です。大きな音しないからネコにも優しいんですよね。多分年明け当たりには23も加わってると思います。お答えいただきありがとうございます。

投稿: 哲☆平 | 2013年11月18日 (月) 22時50分

哲☆平さん
 ネコを撮るにはXシリーズがいいですよね。毛並みやヒゲが優しく写りますし、静かなシャッタ−音は撮影者にも被写体にもいい感じの時間をもたらしてくれます。
 これが音の大きな一眼レフでノラネコを撮っていると、ハンティングとまではいいませんが、なんか追いかけっこをしているかのような感じの時間になってしまいますね。

投稿: 小原玲 | 2013年11月18日 (月) 23時24分

頻繁な更新。目が離せないです。
今度ブログで取り上げていただきたいのですが、
「レンズ交換時のゴミ」

デジ一眼になってからレンズ交換を躊躇する様になりました。
撮像素子に付くゴミが気になるからです。
ニコンはミラーで隠されているので、心理的には気になりません。
ミラーアップしてブロアーでシュっと屋外でエアーを吹きかけるのも躊躇します。
空気中の埃やゴミを撮像素子に叩き付ける様に吹き付けるとどこかで読んだ事が有るからです。

フジは、ミラーレス。
フランジバックが短いので目の前にさらけ出し状態です。
なのでどうしてもレンズ交換をためらってしまいます。
都会に済んでいれば頻繁にフジに持ち込んで掃除も可能だと思います。
ゴミ以外にも白い油膜?みたいな物が表面に付いてきますよね。

レンズ交換と撮像素子とごみ。
お考えをお聞かせ下さい。

投稿: うら | 2013年11月19日 (火) 09時09分

うらさん
 これはほんと不思議なのですが、センサーダストで一番困っているプロが多いのはニコンです。とても深刻でリコールになってもおかしくないと思われたカメラもあります。どうもミラーの上下によって、金属ホコリや油が飛び散っているのではと疑われていました。新製品に変えることで対応したようです。
 富士のカメラはセンサーのクリーニング機能が効を奏しているのか、はたまたミラーが無いから上記のような問題を発生させないのか、あまりセンサーダストを問題にするプロはいません。
 私は電源オンの時にもクリーニング機能を作動させています。
 

投稿: 小原玲 | 2013年11月19日 (火) 15時36分

はじめまして。
X-E1を使うようになり小型軽量なのに素晴らしい画質を満喫しています。シャッター音が静かなのも良いですね。
うらさんの「センサーダスト問題」の質問に便乗するようで申し訳ないのですが、私にも質問させてください。
私のメイン機NIKONデジタル一眼レフでは、無水アルコールによるLPF清掃が欠かせません。NIKONに限らず多くのデジタル一眼レフは、清掃ツールによる清掃あるいはサービスへの清掃依頼がつきものというのが現状と思います。
これまでのところ私のX-E1には目立ったゴミは付着していないのですが、今後どうなるのか非常に気になっています。
小原さんは大変厳しい自然のなかでXシリーズをお使いですが、ボディのクリーニング機能以外に何かメンテはされていないのでしょうか。
ご教示のほどお願い申し上げます。

投稿: K.304 | 2013年11月19日 (火) 23時08分

K.304さん
 はい。うらさんへの回答にも書いたのですが、ニコンの場合にはミラーの上下に伴う、センサーへの汚れの影響があるようです。
 これがないので不思議とXシリーズはゴミに強いです。これは使っている多くのユーザーも指摘しています。ゴミが大変かなと思ったら、今までの一眼レフの方が大変だったと。
 私はクリーニング機能だけです。一応清掃用具は持っていきますが、ロケ先で使ったことはありません。

投稿: 小原玲 | 2013年11月19日 (火) 23時42分

早速のご回答ありがとうございます。
ダストに対しても強いということでXシリーズの魅力が更に増した思いがします。

投稿: K.304 | 2013年11月20日 (水) 00時48分

以前フジにメールでX-Pro1のセンサーのユーザによる清掃に付き、問い合わせたことがあります。
そのときの回答は、『映像素子清掃具につきましては、弊社では使用上の確認、保証は致しておりません。
ブロアー等で取れない埃や汚れの場合には、弊社まで直接ご依頼ください。』
でした。

投稿: 田中 | 2013年11月21日 (木) 22時59分

田中さん
 はい。富士の池袋のサービスセンターなどでは短時間できちんと清掃してくださいますし、必要なときにはセンサーが取り替えになっていたこともあります。
 私も東京に出るときに池袋に持っていくことよくあります。
 でもほんと普段は不思議とゴミにあまり悩まされないです。一眼レフの時の方が困っていました。

投稿: 小原玲 | 2013年11月21日 (木) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: X-E2 XF60mm/2.4マクロの魅力:

« 富士フイルムのプリントはとても美しいです | トップページ | 線が太いカメラ、線が細いカメラ X-E2  »