« 相生山緑地の問題で河村たかし市長に要望してきました | トップページ | XシリーズとXF35/1.4があると家族スナップが楽しい »

2013年11月21日 (木)

XFレンズの魅力 XF55-200mm/3.5-4.8 X-E2

As0190053_2
(X-Pro1 XF55-200mm/3.5-4.8  F7.1  1/74  IS01600)
 私が海外取材に出る時に必ず2本持っているレンズがある、1つは「魔法のレンズXF35mm/1.4」でもう一つがXF55-200mm/3.5-4.8だ。これらのレンズが取材中に壊れた場合のリスクを考えて予備を持っていくのだ。
 このレンズは富士フイルムからサンプル撮影を依頼されていたので、テスト機を受け取りすぐに撮影に出た。実はその時はすでに午後で、明日から大雨の予報が続いていた。桜はその雨でだめになってしまうだろうなあと、すぐに名古屋から奈良に電車で向かい撮影したのがこれ。早朝の暗い中だったのだが、1/75のシャッタ−速度でも手ぶれ補正機能がしっかり効いて手持ち撮影ができた。
 動物写真家が重たいザックと三脚から開放される画期的なレンズなのだ。
As0770285_2
(X-Pro1 XF55-200mm/3.5-4.8  F7.1  1/1500  IS0400)
 このレンズを使って直ぐ思ったのが、望遠側でもピントがとてもシャープだということ。実は正直いうとここまで良いレンズだろうとは予想していなかった。望遠側いっぱいでは少し甘くなるのではと思っていた。ほとんどの大手メーカーの高級望遠ズームでも望遠側は甘いのがほとんどだからだ。その予想が外れ、私は望遠側でも仕事で安心して使える望遠ズームを手にしていた。
 この望遠ズームのいいところはとても軽いこと。そして収納時はとてもコンパクトになる。撮影時には望遠側ではそれなり(178mm)に長くはなるが、それは200mmの焦点距離には当然必要な長さなのだ。
 そしてただシャープなのではなく、繊細な「線の細い」描写のカメラの効果もあって、動物の毛並みが優しく写る。
 自分の好きなペットを撮るのに、「線が太く」写るカメラで撮るのは逆効果だと思う、自分の愛情が表現できない。好きな被写体は「線が細い」カメラで、優しく写して欲しい。

追記(2013.11.23):当初私は「線が太いセンサー、細いセンサー」とこの線の太さの起因が、センサーだけにあるかのような記述をしていましたが、色々と再検証したところ、センサー以外の要因もあると判断しました。それはローパスによる滲みとか、カメラ内での画像エンジンの処理とかです。結果「センサー」を「カメラ」に換えて訂正いたしました。

|

« 相生山緑地の問題で河村たかし市長に要望してきました | トップページ | XシリーズとXF35/1.4があると家族スナップが楽しい »

コメント

こんばんは。
たしかに、XF35mmと55-200mmは絶対と言っていい程外せないレンズだと思います。
Xシリーズの新規ユーザーは、XF18-55mmから入る人が多いように感じますが、まずは35mmでしょ!と思います。(笑)
次点で55-200mmかと。
以前、フルサイズでC社の70-200mmF2.8Ⅱも使っていましたが、それに負けず劣らずと個人的には思っています。
もちろん、F値やAFスピードは差がありますが…
写り自体は凄まじいものがありますね。

投稿: カメラくん | 2013年11月21日 (木) 23時43分

こんばんは!X-E1センサーのすごい所は他の何人かの方のブログでも紹介されていますが、コンタックスG用ホロゴンを取り付けて撮影しても、若干周辺にシアンが出るものの、とても美しく撮影できてしまうところです。加工が必要なのですが。。。勿論Xシリーズのレンズでの仕上がりが、最近ではやはり一番美しいと感じていますが、ライカや昔のレンズを使ってのマニュアル撮影でも、気分の高揚感が写真に伝わっている感じがしています。楽しいのです。早くX-E2も入手したいのですが、ボーナス出るまでは。。。我慢です。

投稿: もやし | 2013年11月21日 (木) 23時47分

おはようございます、いつも楽しく拝見しています。
一つ質問させて下さい、jpegで撮ると画像解像度が72になっています、画像サイズは大きいのですが?
pcで画像解像度を300に変換したのと(画像サイズは小さくなりますが)、72のままでプリント(A1位の大きさ)したのとではどちらの方がより綺麗にプリントできますか。素人の質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

投稿: まさお | 2013年11月22日 (金) 10時38分

小原さんの写真を見てもわかる通りXF55-200mmはとてもシャープに映ると思いますが、運動する動物を追いかけてピントを保つだけのAFスピードは、X-E2との組み合わせで期待できるでしょうか。動物ではなく、サッカー試合やスケート選手の動きについていけるでしょうか。

投稿: Optman | 2013年11月22日 (金) 12時49分

カメラ君さん
 はい。レンズ性能はとても良くさらに値段も安いので、とてもコストパフォーマンスが良いレンズだと思います。
 私もXシリーズは35/1.4を使ってこそ!と思ったりします。

投稿: 小原玲 | 2013年11月22日 (金) 18時21分

もやしさん
 他社製レンズを付けた時の色かぶりはNEXよりは少ないみたいですね。
でもやはり現行のセンサーでは斜め入射光は苦手なので、有機センサーの登場が待ち遠しいです。現在有機センサーに一番近いと言われている富士がどのような製品を将来作るか期待ですね。

投稿: 小原玲 | 2013年11月22日 (金) 18時22分

Optmanさん
 はい。まだ速いスポーツ(サッカーとかスケート)
をAFで追う事は難しいと思います。ただそれらの競技を「置きピン」で撮ることは可能だと思います。
 今、プロカメラマンの一番多い失敗例がピントを追うことにこだわり過ぎて、肝心な瞬間が撮れていないというものです。MF時代にスポーツも撮っていた私たちは、コースを狙って置きピンで撮影しますが、場合によってはこの撮り方の方が成功することも多々あります。
 子どもの運動会ぐらいの撮影ならX-E2で大丈夫でしょう。

投稿: 小原玲 | 2013年11月22日 (金) 18時26分

まさおさん
 プリントの場合にはdpi=1インチあたりの画素数をあげた方が、データの密度が濃くなり、きれいに印刷できます。72dpiはモニタ用。200から350dpiが印刷用考えていいかと思います。

 

投稿: 小原玲 | 2013年11月22日 (金) 18時29分

はい!有機センサー、今年に入ってフジのニュースは結構耳にします。早く商品化されることを期待します。レンズ設計も自由度は増すでしょうし、良いレンズも期待できるかと。勿論Xシリーズで。

投稿: もやし | 2013年11月22日 (金) 21時10分

もやしさん
 そうですね。18mmとかが急に周辺も良いレンズになったりするかもしれませんね。

投稿: 小原玲 | 2013年11月23日 (土) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XFレンズの魅力 XF55-200mm/3.5-4.8 X-E2:

« 相生山緑地の問題で河村たかし市長に要望してきました | トップページ | XシリーズとXF35/1.4があると家族スナップが楽しい »