« MacBookAirとX-E2シルバー | トップページ | 青田昌秋先生遺作「流氷の世界」(成山堂) »

2013年11月11日 (月)

XQ1とMacBookAirはさらに良く似合う

Dscf8499

 実はXQ1とMacBookAirはさらに良く似合うのです。
 「大人のシルバー」といった質感です。あまりにも良く似合います。Steve Jobsさんがもし生きていたら、このカメラ選んだかも知れませんね。
 レンズ周りのリングもiPod Classic のようなダイヤル操作で、ズーミングとか、露出かと、ピントとか、絞りとか、各種の機能を割り当てて、回して操作することができます。この回す感触がまたたまらなくいいのです。
 もちろん画質はX20と同じセンサーですから、コンパクトカメラの中での最高峰です。X-E2やX-M1, X-A1のようなレンズ交換式カメラまではいらない、とにかく小さいカメラがいい、そして長く使って飽きがこないデザインがいい、そんな感じのシルバーの質感です。

|

« MacBookAirとX-E2シルバー | トップページ | 青田昌秋先生遺作「流氷の世界」(成山堂) »

コメント

トークをお聞きして小原様がどうしてXシリーズに信頼をお寄せになっておられるのか、少し深く分かった気がします。

すばらしくかつユーモアも交えた講演をありがとうございました。またノイズやシャープネスをメーカー側が調整しているというお話は主眼では無かったですが、他メーカーの姿勢が分かって今後の参考になりました。それだけでなく、カメラに撮らされている、とか各種名言をいただいたと思います。

私も自然に普通に楽しく撮りたいとおもいます。グランプリを撮られた写真とエピソードは傑作でした。

投稿: ごん | 2013年11月11日 (月) 12時20分

ごんさん
 どうもありがとうございます。高校生の時のエロ本写真のエピソード、喜んでいただけて光栄です。あの写真が私の写真家人生の原点です。あの写真がグランプリになって、上には上がいると思い、写真家を目指すようになりました。
 私がカメラを選ぶ根拠は「好き!なものを美しく写したい」という、ただそれだけのことなんです。それを多くのカメラメーカーが忘れてしまっている、そのことが原点回帰しないと日本の写真界もよくならないと思っています。

投稿: 小原玲 | 2013年11月11日 (月) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XQ1とMacBookAirはさらに良く似合う:

« MacBookAirとX-E2シルバー | トップページ | 青田昌秋先生遺作「流氷の世界」(成山堂) »