« オーロラ王国に記事が掲載されています | トップページ | X-A1 ホワイトプレミアムボックス »

2013年12月 5日 (木)

APS-C+パノラマ雲台はなかなか使えます

Adscf8860

 朝のゴミ出しに外に出たら、隣の高層マンションを見て、これパノラマで撮ったらどうなるのかなと試してみました。
 パノラマ雲台を使って23mm (フルサイズの35mm画角)で6カットを撮り、それをPtguiで繋げたものをPhotoshopで垂直をまっすぐに変形させました。
Dscf8612
 撮ったのはこのセットです。X-A1にXF23mm/1.4を付け、パノラマ雲台のノーダルニンジャ3に取り付けました。パノラマ雲台もフルサイズ一眼レフだともっと大きなサイズものが必要になりますが、APS-Cは画面の周辺部の画質もいいし、レンズの歪曲も少ないのでパノラマでの取り回しがいいですね。
 これだけの高層マンション、4x5のアオリじゃとてもまっすぐに出来なかったですよね。またこれをフルサイズ一眼レフとシフトレンズで撮ってもこれだけの画質にならないですね。
 高画素フルサイズもいいですが、普段からあの高画素を処理するのは大変です。高画素が必要な時だけ、こうやってAPS-C+パノラマ雲台というのも考えようによってはいいかなと思います。水平回しで高画素風景撮影にも使えます。

|

« オーロラ王国に記事が掲載されています | トップページ | X-A1 ホワイトプレミアムボックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: APS-C+パノラマ雲台はなかなか使えます:

« オーロラ王国に記事が掲載されています | トップページ | X-A1 ホワイトプレミアムボックス »