« 新型グリップ、アルカスイス型クイックシュー付 | トップページ | ミラーレスカメラと小型化 »

2013年12月23日 (月)

ブログの閲覧数記録がまた更新です

 日が変わって、昨日のブログのページビューがなんと記録更新で12,103/日 view だった。過去最高値です。先月はせっかく増えたのだから5,000viewを維持と思っていたぐらいなのに、いつの間にかその倍を超えています。

 ほんと不思議でかつて、ダイエットブログ化していたり、アザラシの赤ちゃんの現地報告していたり、ホタルの撮影地からの報告していたりしていても、せいぜい1,000とか2,000で、ときたま3,000いくのはテレビに出たときぐらいでした。
 それがカメラの話題を好き勝手に書きまくったら、こんなに増えてしまうとは・・・・。判らないものです。
 JMPA(日本雑誌協会)HPでのアサヒカメラの発行部数が44,942部/月です。有料の紙媒体と無償のブログで、単純に比較はできないですが、自分のブログが十分に発言力のあるものに育っていったのだなあと感慨深いものはあります。
 これもひとえに皆様のおかげです。今後もできる限り更新を続けて行こうと思っていますので、宜しくお願いします。

|

« 新型グリップ、アルカスイス型クイックシュー付 | トップページ | ミラーレスカメラと小型化 »

コメント

これからカメラを始めようと思っている初心者です。ブログを拝見してもほとんど理解できないのですが、富士フィルムのカメラがとても良い事だけはなんとなく理解できXE2購入を考えています。今は写真の撮り方の解説本を読んでる段階ですが初心者でもXE2は使いこなせるのでしょうか?景色や人やホタルや夜景色々撮りたいですがどうせ撮るなら最高の画質で撮りたいと思っています。宜しくお願い致します。

投稿: すが | 2013年12月23日 (月) 07時53分

この小原さんのブログを読んでX-E2購入を決意して、10日ほど前に購入したアマチュアです。18-55mmと14mmレンズで合計150コマほどのテスト撮影をしましたが、小原さんがおっしゃるように期待通りの色再現です。今までEOS7Dをメインに使い、補完的にOlympus D-M5を使って、両方ともRAW現像をしてきましたが、今はE2のjpeg出力で十分楽しめます。画像の鮮鋭さも良好。あとは望遠ズームを買って、サッカー試合がどこまでうまく撮影できるかだけです。うまく撮影できるとわかったら、EOS7Dは卒業です。

投稿: Optman | 2013年12月23日 (月) 09時01分

お久しぶりです。
プロカメラマンとマニアしか見ないと思っていたら、
すごい状況になっているので、
書き込みをしていませんが、
以前と変わらず、こっそり見ています。

ちょっと、フジのカメラを褒めすぎのような気がしますが、
じっくり、良さが伝わってくれれば良いと思っています。
ディジタルカメラはまだ過渡期にあるので、
撮る物によってカメラを変えるのが一番だと思います。

ミラーレスに変わって行くと思いますが、海外では手が大きいので、
人気が無いようですが、私は小型軽量が一番ですね。
フルサイズにレンズを7本ぐらい持ってその他の機材を持ったら、
もう、撮影が終わると歳で体がぼろぼろになりますよ。


投稿: カメラ小僧 | 2013年12月23日 (月) 09時33分

すが さん
 X-E2なら間違いないカメラだと思います。画質もいいし、使用感もストレスがなくなりこなれてきました。
 写真で一番大切なのは、好きなものにカメラを向けることです。技術解説で必要なのは、被写界深度の知識と、撮影時のカメラ位置の高さの上下ぐらいです。後はとにかく好きなものにカメラを向けること、それが一番大事です。
 その感性さえあれば技術は必ず付いてきます。

投稿: 小原玲 | 2013年12月23日 (月) 10時03分

Optmanさん
 ありがとうございます。光栄です。
 富士のJpegはほんと素晴らしく考えられて作られています。たいていのものはJpeg撮って出しと、露出が違ったときにはRAWのカメラ内再現像で対応できるかと思います。
 サッカーも動きをよんで、ある程度置きピンを多用する撮り方をすれば、撮れると思います。時にはピーキングでMFフォーカスもいいかと思います。私の世代はMFで仕事でサッカー撮っていましたから。

投稿: 小原玲 | 2013年12月23日 (月) 10時07分

カメラ小僧さん
 はい、富士のカメラを意図的により褒めています。
 それは私が写真に求める一番大事なところを、より尊重したカメラ作りをしているからです。他社のカメラでもこの部分が秀でているカメラが出て来たときには私は褒めるつもりです。
 実際ペンタックスK3の機能やソニーαの動画性能などは褒めているつもりです。

投稿: 小原玲 | 2013年12月23日 (月) 10時10分

X-E1を一年前に購入するときからこのサイトやお名前、写真は知っておりましたが、正直素通りしておりました。先日、有楽町のビックカメラで初めて初めてお話を伺い、ジャーナリストであった事や写真への思い入れ、そしてお人柄が心に残り毎日読ませて頂いています。そのせいか何故か最XF35F1.4、X-PRO1も加わってます。今後もまっすぐ、筋の通ったコメントを楽しみにしております。(可能であればジャーナリスト時代の事も時々お願い致します。)

投稿: yajimax35f2 | 2013年12月23日 (月) 10時17分

yajimax35f2 さん
 有楽町のビックカメラさんでのトークに来ていただけたのですね。どうもありがとうございます。
 私はずっと好きなもの、自分が一番そのときに関心のあるものだけを追い続けて撮ってくる写真家人生を歩んでこれました。嫌なものを撮る仕事は長続きせず、雑誌や媒体、発表する国を変化させ、とうとう報道から動物にまで転身してしまいました。
 考えようによってはとても幸せな写真家人生だと思います。 
 そんな中から考える写真論、機材論をつぶやくだけですが、こうやって多くの人に伝わっていくのを嬉しく思っています。

投稿: 小原玲 | 2013年12月23日 (月) 10時22分

小原さん

おめでとうを言い忘れました。
有名ブログ入りですね。

私はだぶん誰も見ていないような数年前からこのサイトを見ているので、
フジの良さを作例で表現しているのは素晴らしいと昔から思っています。
私は仕事用の写真はRAW現像が中心ですが、フジのカメラの時は小原さん同様にJpegがメインです。それほどフジの色合いは素晴らしいし、
RAW現像で色を調整する作業も枚数が多いので大変です。
それだけでもフジには価値があると思っています。
さらに言えば軽快なリズムで撮影でき撮っていて楽しいカメラです。
こういうのは使って見ないとわからない所なので、
なかなか伝わらないと思っています。
先日のバージョンアップも含めて、サポートも手を抜かず、
FinePix Sシリーズを止めてから、Xシリーズが出たときは心配もありましたが、OEMでは無くきちんと開発していこうと言う意思が表れていて、
好感が持てるようになっています。
ただし、カメラに限らず、完璧な物は存在しないので、
使う用途や価値観でどのカメラも素晴らしいと思っています。

昔よりアクセス数を増やすためでしょうか、私は昔のようなのんびりムードの方が良かったんですが、ちょっと表現がきつくなったと感じています。注目されることは良いことなので、
これからのご活躍を願っています。

投稿: カメラ小僧 | 2013年12月23日 (月) 10時46分

カメラ小僧さん
 たしかにちょっと表現きつくなったかも。
 ちょっと気をつけますね。
 毎日更新しているとついつい。

投稿: 小原玲 | 2013年12月23日 (月) 10時51分

< 写真で一番大切なのは、好きなものにカメラを向けることです。技術解説で必要なのは、被写界深度の知識と、撮影時のカメラ位置の高さの上下ぐらいです。後はとにかく好きなものにカメラを向けること、それが一番大事です。その感性さえあれば技術は必ず付いてきます。

小原玲さま。有難うございます。私が一番知りたかったこと、一番聞きたかったこと。
行き詰った時にはこの言葉を思い出し、常に頭に、胸に、置いて取り組んで行きたいと思います。
有難うございます。このブログに出会って良かった(*^_^*)

投稿: 湖のそばで | 2013年12月23日 (月) 10時54分

湖のそばで さん
 どうもありがとうございます。大変光栄な言葉をいただき感謝です。励みになります。

投稿: 小原玲 | 2013年12月23日 (月) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログの閲覧数記録がまた更新です:

« 新型グリップ、アルカスイス型クイックシュー付 | トップページ | ミラーレスカメラと小型化 »