« X-A1&X-M1のサイト | トップページ | オーロラ王国に記事が掲載されています »

2013年12月 4日 (水)

各社カメラの高感度比較

 このASCII.jpの「感度別画質を横並び比較」 では常々私が主張しているように、X-E2の高感度性能の素晴らしさが実証されていますね。フルサイズの高級機を凌駕しています。

ーー高感度に強いと思われるフルサイズ機よりもAPS-Cサイズの富士フイルム X-E2のほうが画質をキープできてた点はすばらしい。ーー(記事中より引用)

 これがさらに本当の高感度が必要な暗い被写体で比較したらさらにX-E2の性能が際立ちます。

|

« X-A1&X-M1のサイト | トップページ | オーロラ王国に記事が掲載されています »

コメント

こんにちは。
予想はしていましたが・・・これは快勝。
そして価格差を考えると、圧勝ですね!(笑)

ところで、先日の発表イベントで、X-E2はX-E1よりも高感度耐性が若干良くなっているとメーカーの方から聞きましたが、実際のところいかがでしょうか。

投稿: カメラくん | 2013年12月 4日 (水) 15時47分

見事なテスト結果ですねX-TransCMOS恐るべし!
小原さんのおっしゃる通りですね。

Xシリーズは経済的な理由でまだまだ入手困難なのですが…。

軽度のトランス状態と言っても良いくらい撮る時は被写体に夢中になります。
ですから基本はRAW撮影してゆっくり反芻しながら現像作業を楽しんでいます。

そんなわけでRAW現像についての問題がクリアされないと踏み出せないんですよ。
せっかくの『点像復元』を活かせる現像ソフトで自分の色に、絵筆のかわりのカメラで画を描きたい、追い込みたいのです。

ボディ、レンズ、センサー全てFUJIFILM製のピュア機であるXシリーズは待ってました!なんですけどねぇ。

FUJIののハニカムセンサーの色に惚れて未だにSPro使いの自分のネクストステップは超望遠以外は間違いなくXシリーズになるわけですから。

投稿: まよねえず | 2013年12月 4日 (水) 15時53分

ちなみに今は市川ソフトのSilkyPixで現像しています。
リバーサルフィルムを越えるラチチュードが一番活かせるソフトとして気に入っております。
(ちょっと重いですけどw)

投稿: まよねえず | 2013年12月 4日 (水) 16時00分

カメラくんさん
 はい。今までの機種より少し良くなっていると思いますが、どうしてもそうなるとノイズを舐めるので、質感は以前の方がいいかも知れません。
 それでも他機種よりは全然質感もいいですが。

投稿: 小原玲 | 2013年12月 4日 (水) 17時14分

まよねえず さん
 私もXシリーズ以前はRAW現像がほとんどだったのですが、Xシリーズ以降変わりました。だってRAWで現像しても富士のJpegの色と諧調は出せないのですから、それを出すのにはJpegを使った方が早いわけです。
 これは使ってみて初めて実感できることかも知れません。

投稿: 小原玲 | 2013年12月 4日 (水) 17時17分

小原さん、お返事いただきましてありがとうございます。
頭でっかちにならず、ブツを手に入れてからのセルフジャッジですね。
購入出来る頃にはXシリーズは更なる進化をしてるでしょうしw!

投稿: まよねえず | 2013年12月 4日 (水) 18時37分

お返事ありがとうございます。
なるほど、そうですか。
二台目を考えていましたが、今が買い時のX-E1に行くべきか、全部載せのX-E2か、はたまた噂されている次期機種を待つかという感じでした。
参考にさせていただきます!^^

投稿: カメラくん | 2013年12月 4日 (水) 21時12分

カメラくんさん
 X-A1に至る過程は機能を削減して値段を極限まで安くするでした。X-E2から今後は、機能が増えて、値段が増していくという方向が予想できますね。
 なので考えようによってはX-E2は機能と値段が最小限で、満足がいくカメラだということかなと。

投稿: 小原玲 | 2013年12月 4日 (水) 21時24分

こんばんは。東京の夜景での点光源の高感度比較も是非見てみたかったですね。常日頃、Xシリーズに対して、レトロなデザインとの評価が多く出ていましたが、このASCIIの機種の写真をあらためて並べて見ても、そうとも思えないですね。他機種がレトロ的になってきたのでしょうか。X-E2なかなかシンプル且つ機能的な良いデザインです。カメラの操作性はモニターは良いとしてもフィルムもデジタルもそう変わらなくて良いようにも思うのですが、そう思う私はオヤジなのでしょうか。

投稿: もやし | 2013年12月 4日 (水) 22時02分

もやしさん
 X-pro1は確かにレトロだったと思うのですが、X-E2はどちらかというと機能美を追求したシンプルなデザインという感じですね。
 私はXシリーズのデザインはとても好きです。

投稿: 小原玲 | 2013年12月 4日 (水) 22時15分

確かにそうですね。実はX100sが一番購入意欲そそられてしまって、我慢しています。次の記事のオーロラの写真も風景もとても素晴らしいです!

投稿: もやし | 2013年12月 4日 (水) 22時29分

もやしさん
 wifiがついていない以外は、X100sの完成度はとても高いですね。シャッタ−タイムラグは最小で、シャッタ−音も最小の素晴らしいカメラです。

投稿: 小原玲 | 2013年12月 4日 (水) 22時32分

やはり予想通りですね
なんだか、使っている者として
嬉しくなります
できたらC社もいたら良かったな

日曜日に新宿御苑でカラスを近接撮影したんですが
60ミリで、カラスのクセに(笑)
なんとも優しい写真になりました
ほんとにもう、離れられません
Xから


(^o^)

投稿: 哲☆平 | 2013年12月 5日 (木) 00時10分

哲☆平さん
 今の秋にはC社は白いカメラぐらいしか出していなかったからでしょうね。
 60mmとXとの組み合わせはとても繊細で「優しい」写真になりますよね。私も好きなレンズです。

投稿: 小原玲 | 2013年12月 5日 (木) 00時54分

先日はご返答、ありがとうございました。
長時間露光はどれも優秀との事で、まだどの機種にしようか迷っていますが、もう一つ気になる事があります。

X-A1は普通のベイヤーセンサーと聞きましたが、なぜX-トランスCMOSと互角の高感度性能なのでしょうか?
ご存じでしたら教えてください。

投稿: さんちゃん | 2013年12月 5日 (木) 17時20分

さんちゃんさん
 富士の開発の人に聞いたら、「実は富士はベイヤーも得意なんです」ということでした。X-A1でも一代前のフルサイズ一眼レフより全然いいです。
 ただX-E2には点像復元の機能もありますので、X-E2にはかなわないですが。

投稿: 小原玲 | 2013年12月 5日 (木) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 各社カメラの高感度比較:

« X-A1&X-M1のサイト | トップページ | オーロラ王国に記事が掲載されています »