« デジタルカメラグランプリ2014の総合金賞<交換レンズ/ミラーレス> | トップページ | 和服女子にもX-A1ホワイトは似合います »

2013年12月 7日 (土)

X-A1ホワイトを持って猫カフェへ

Dscf9449

(X-E2 XF35/1.4 F3.2 1/680 Astia)
 X-A1のホワイトプレミアムボディを持って琴子と猫カフェひとやすみへ。このカメラが来てから「これ持って猫カフェ行きたい」とせがまれていました。
Dscf0175
(X-A1 XC16-50 F4.2 1/38 ISO800 Astia 撮影:琴子)
 まずは上のカットを撮影中の私をパチリと。
Dscf0187
(X-A1XF35/1.4 F1.8 1/200 ISO800 Astia 撮影:琴子)
琴子はこの猫がお気に入り。
Dscf0188
(X-A1XF35/1.4 F1.4 1/150 ISO800 Astia 撮影:琴子)
 ここを通る猫のしっぽを撮るのもお気に入りみたい。何枚も撮っていました。
 X-A1, X-M1は「C」モードの設定が全Xシリーズ中で一番簡単です。ダイヤルを「C」に合わせるだけです。上位機種は、複数のカスタムを登録できますが、「MENU」か「Q」ボタンから入っていかないといけません。
 私のX-A1には「C」ボタンに琴子用のふわふわエアリー調セッティングを入れてあります。フィルムシミュレーションのAstiaはハイライトの階調がほんと良く出ますので、こういうハイキーな写真にはとても良くあいます。この機能だけでもX-A1を選ぶ理由になっていいかと思います。
 琴子もこの調子がとてもお気に入り、最近の子ですね。撮影時にエアリーセッティングにしていますが、カットによっては「カメラ内RAW現像」でさらにオーバーにしたり、色を変えています。それはお父さんがお手伝い。
 エアリーセッテイングは山本まりこさんのXstoryを参考にしてください。

|

« デジタルカメラグランプリ2014の総合金賞<交換レンズ/ミラーレス> | トップページ | 和服女子にもX-A1ホワイトは似合います »

コメント

いいですね。親子でお互いを撮り合うなんて、微笑ましいです
しかも写真をどんどん好きになっていってるみたいだし

このにゃんこ、三毛なのにいろいろな血が入ってるのかな
ちょっと上品な感じしますね

今日、ホワイト予約する気満々でマップカメラへ行ったのに
なぜかライカX1を持って帰って来てしまいました(..;)
まだしばらく迷ってみます

投稿: 哲☆平 | 2013年12月 8日 (日) 01時50分

哲☆平 さん
 ありがとうございます。
 それはそれは、まあでも同じXシリーズということで。
 ライカX1もとともおしゃれなカメラですよね。

投稿: 小原玲 | 2013年12月 8日 (日) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: X-A1ホワイトを持って猫カフェへ:

« デジタルカメラグランプリ2014の総合金賞<交換レンズ/ミラーレス> | トップページ | 和服女子にもX-A1ホワイトは似合います »