« サムレストの大人買い | トップページ | X-A1ホワイトとスピグラはよく似合うのだ »

2013年12月29日 (日)

X-A1ホワイトとKodakレンズも意外と良く似合うのです

_dsf8669_2

 X-A1ホワイトの「似合うんです」シリーズ、出来るだけ意外な組み合わせを考えていたら、とんでもないものと「似合うんです」を見つけてしまいました。

 はい。X-A1ホワイトはKodakのエクターレンズとも良く似合うのです
 私も一時レンズマウント遊びにハマったことがあるのだけれど、最後に行き着いたのは、「安価なくせに実はとっても良く写るレンズ」。その代表格がKodakレンズだと思っています。ドイツのツァイスに負けないぐらいの光学性能があるのに、eBay当たりでは結構格安で売られています。随分前にも書いたことあるのだけれど、このコダック製の引き伸ばしレンズ、私は約40ドル+送料13ドルで手に入れています。
A_dsf2540
 約1年前に撮った写真ですがもう一度。X-E1+エクター75mm/4.5です。こういうのも楽しいですね。
 今日の「似合うんです」シリーズ、ちょっと無理矢理感がいっぱいですが、まあ年末に向けて次のネタを頑張ります。

|

« サムレストの大人買い | トップページ | X-A1ホワイトとスピグラはよく似合うのだ »

コメント

こんばんは。無理矢理感をご自覚されているようですので。。。昔、レチナハウスというカメラ屋さんがありました頃手に入れた、レチナにUSエクター(50mm)付きの写りの良さに感動したことを思い出しました。使いにくく(すみません)手放してありませんが、レチナIでもIIでもエクターが付いていたら今でも欲しくなってしまいますね。逆光には大変弱くても小原さんのおっしゃるようにフードを付ければ素晴らしい描写ですよね!

投稿: もやし | 2013年12月29日 (日) 21時45分

小原さま、はじめまして。
昨日、中古ですがxpro-1と23mm1.4r、やっと手に入れました。すばらしく良いビルドで満足しております。
孫の春の運動会までに55mm~200mmを購入します。
N社の一眼処分しましたので、フットワークを生かしたシーンを狙います。また機会がありましたらコツなど教えてください。よろしくおねがします。

投稿: oosakimura | 2013年12月29日 (日) 22時12分

もやしさん
 はい、特にこのレンズは引き伸ばしレンズなのでコーティングが全然されていないようで、逆光はめちゃくちゃでした。でもフードで遮ればびっくりするぐらい良くなりますね。
 でもXF60/2.4とかに比べるとさすがに古い描写ですね。

投稿: 小原玲 | 2013年12月29日 (日) 22時46分

oosakimura さん
 それはそれは、はい。とても素晴らしいレンズです。
 55-200とX-Pro1で運動会を撮るには、置きピンを覚えないといけないと思います。運動会のゴールの数メートル前の地面でピントを合わせ、そこに選手が入ったところで連写する。次にゴールテープにピントを合わせ、ゴールの瞬間を連写する。これを何組か練習して、本番のお孫さんの順番に備えるという感じです。
 置きピンはスポーツカメラマンのベテランは良く使います。また運動会のように不規則に手前に先生とか、先のレースの子どもとかが横切る場ではAF追随より成功します。

投稿: 小原玲 | 2013年12月29日 (日) 22時50分

小原さま、とても解りやすい説明ありがとうございました。
過去のコメントにも運動会の記事がありましたね。
お手数をお掛けしました。Xシリーズはレンズサイズがコンパクトでありがたいですね。私は光学ファインダーの方が眼が疲れないのでX-pro1を選びましたが、次はXE2も使ってみたいですね。

投稿: oosakimura | 2013年12月29日 (日) 23時12分

oosakimura さん
 どうもです。あくまでも噂ですが新機種の話が出ています、雑誌などの記事や、順番からいって機能アップだと思われますので、運動会用には期待できるかもしれませんね。

投稿: 小原玲 | 2013年12月29日 (日) 23時28分

そうですね。勿論Xレンズは優れていますが、気分転換にエアリー等とは違った古いレンズのデジカメでの描写の意外性も楽しいです。過去のアナログ録音をCDではリマスターしなければ粗が目立つのと同様ではありますが、昔、プラナーとは別にズミタールの色の出方が好きでしたので、今度試してみます。新しい白いカメラにベローズを介したエクターも、実は意外に似合うと私もちょっと感じました。。。次も期待します。

投稿: もやし | 2013年12月29日 (日) 23時39分

もやしさん
 どうもありがとうございます。実はこのエクターは前座で、今日の本番はこの後登場します。乞うご期待を。

投稿: 小原玲 | 2013年12月30日 (月) 00時00分

前から伺いたかったんですけど、小原さんがすっかり虜になっているXーA1のホワイトですが、キットで付いているレンズには絞り管が有りませんよね。
この機種を購入した場合は、既存のXFマウントレンズの絞りはどこかのダイヤルに割り当てられるのですか?それとも絞りの有るレンズを換装した場合は絞りリングが効くようになっているのでしょうか?

彼女にプレゼントしようかなと思っているのですが、彼女は『オリンパス・ペンが良い』と言って富士フィルムに眼中ない感じなんです(笑)
彼女は、ほぼカメラ初心者でiPhoneなどで撮影したのもをフェースブックに上げて喜んでるところから、もう少しちゃんとしたカメラで撮りたいと思っているそうなんです。

僕自体はX-A1についての情報を持ち合わせていないので、少しアドバイスを頂ければ嬉しいです。彼女はパン屋さんで働いていて、パンの物撮りもしたいと申しておりました(笑)

投稿: zizili | 2013年12月30日 (月) 00時48分

zizili さん
 XF27mmは背面のコマンドダイヤルが絞りの役割になります。
 今結構な数の女性写真家がオリンパスPENから富士にシフトしています。女性が好むシアンとかイエローのパステル調の色が、富士の方が出しやすく、ハイライトの階調も豊富です。そのあたりに気付いたようです。
 パンの物撮りがあると、私の一番のお勧めはX-A1+XF35m/1.4ですね。単なるパンの記録ではなく、パンの好きなところにピントを合わせて、おしゃれにボカすような写真が撮れます。
 ボカさなくていいのなら標準ズームでも撮れますね。
 

投稿: 小原玲 | 2013年12月30日 (月) 01時56分

返信有難うございます。

結構、買いやすい価格なので良いんじゃないかと僕は思っているのですが、お店でペン5を触ってきたみたいで、カメラの質感にやられている口なんですが、最終的にお金を出すのは僕なのでX-A1のホワイトのプレミアムキットをあげるつもりです。
でもXF35は僕が使うつもりなので、彼女にはXF27mmF2.8で修行させるつもりですよ(笑)

投稿: zizili | 2013年12月30日 (月) 02時31分

zizili さん
 そうですか、ziziliさんがXF35持っていればいいですね。写りは間違いなくX-A1の方が女性向きだと思います。

投稿: 小原玲 | 2013年12月30日 (月) 09時33分

毎回、楽しませて(勉強させて)頂いてます。初歩的な質問です。このKodakのエクターレンズをXマウントにどのようにして付けているのですか?マウントアダプターの種類とか?宜しくお願いします。

投稿: 湖のそばで | 2013年12月31日 (火) 00時15分

湖のそばでさん
 ちょっと変わった方法です。このレンズは引き伸ばしレンズなんですが、ネジ径が細く。L39ではないんです。ただフランジ止めネジが付いていたので、L39径のボディキャプに穴を開けて、このレンズを差し込んで、フランジネジで挟んで止めました。これで通常のL39径の引き伸ばしレンズと同じになります。
 L39系になればBORGのヘリコイドアダプターを使っても使用することができます。
 写真の私の場合はライカのライツベローズⅡに先端のリングをL39用のものを使用して、後はライカMマウントなのをMーXマウントのアダプターで使用しています。
 このベローズのことは以下のリンクか、赤字の私の名前をクリックしてください。
http://reiohara.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-c3fc.html

投稿: 小原玲 | 2013年12月31日 (火) 00時33分

有難うございます。
昨日、京都の老舗カメラ店で、コンパクトで良さそうな引き伸ばしレンズが沢山出ていたので、何とかならないかなあ?と思ってた処でした。明日、もう一度行ってみます。
ライツベローズⅡ(16556)が有ったような気がしたんですが。リンク先、私には可成り難しそうですが、手持ちで街中で撮ってたら、みんな一目置きそうですね。

投稿: 湖のそばで | 2013年12月31日 (火) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: X-A1ホワイトとKodakレンズも意外と良く似合うのです:

« サムレストの大人買い | トップページ | X-A1ホワイトとスピグラはよく似合うのだ »