« ハンドグリップの販売始まっていましたね | トップページ | 寒冷地用の外部電源について »

2014年1月22日 (水)

明日1月23日(木)発売の週刊文春にオーロラ掲載されます

1621810_587836941291378_2018953818_ 明日1月23日(木)発売の週刊文春1月30日号に私が撮影したオーロラがカラー4ページで紹介されます。出版社勤務で早刷りが見られる友達に写メを送ってもらいました。

 ぜひとも明日以降に店頭でお手にしていただけたら幸いです。
 カナダのユーコン準州のトーゥムストン準州立公園などで撮影したものです。
 撮影は富士フイルムのX-E1にシグマ8mmF3.5Fisheyeを使い、パノラマ雲台で水平4カットを撮ったものから、適宜トリミングをしたパノラマカットです。
 2カットともISO6400での撮影です。Xシリーズの高感度性能をぜひ誌面でご確認ください。
 よろしくお願いします。
 

|

« ハンドグリップの販売始まっていましたね | トップページ | 寒冷地用の外部電源について »

コメント

こんばんは。

 私の地域では1日遅れなので、金曜日に発売になると思いますが、とても楽しみです!

以前発売された蛍の作品が掲載された週刊文春は今でも大切に保管して、蛍シーズンの前にはお手本のように見ています。
金ボタルの作品も好きですが、私の地元総社で撮影された民家のほとりの小川を舞う蛍の作品に感銘を受けました。
けして蛍が多く飛んではいないのですが、人と蛍の共生が心にしみじみと伝わる素晴らしい作品で、
蛍をたくさん写すことばかり考えていた当時の自分の未熟さを痛感しました。
遅ればせながら、ありがとうございました。

投稿: さんちゃん | 2014年1月22日 (水) 20時43分

「ISO6400で”見開き”」
明日ですね。楽しみです。

投稿: 湖のそばで | 2014年1月22日 (水) 22時00分

小原さん
おお~、これは是非みたいものです。
上海では入手できそうもないので、
カミサンに頼んでキープしておいてもらいます。

投稿: hironeko | 2014年1月22日 (水) 22時05分

さんちゃんさん
 あの記事も覚えてくださっていたのですね。ありがとうございます。
 はい、ホタルのグラビアとしてはとても気に入っていたページでした。明日のオーロラもいいグラビアになっていると願っています。

投稿: 小原玲 | 2014年1月22日 (水) 23時02分

湖のそばでさん
 そうですね。私もISO6400で見開き使用というのは初めてですね。楽しみです。

投稿: 小原玲 | 2014年1月22日 (水) 23時03分

hironekoさん
 遠くからありがとうございます。
 上海には天安門事件の後からずっと行っていなくて、また行ってみたい場所の一つです。随分変わっただろうなあ。

投稿: 小原玲 | 2014年1月22日 (水) 23時04分

今朝,早速コンビニで買いましたよ.圧倒的な色ででした.僕のXE-1でも撮れるのでしょうが,僕の腕では絶対に撮れません(笑).こんなオーロラを観たら人生観が変わるに違いありませんね.朝からいいもの見せて頂きました.裏表紙がX Varioてのが何ですが(良いカメラらしいのです)...

投稿: ぐるぴん | 2014年1月23日 (木) 09時10分

小原さま。
こんにちは。
デジカメinfoでロゴマークの件で盛り上がっていますが、
どう思いますか?どうでも良いと言えば良いのですが、たしかに似合わないような気もして・・・。
個人的には、あちらにも投稿したのですが、大きく「X」と入れたほうが良いと思うのですが?

投稿: ひろ | 2014年1月23日 (木) 11時54分

今朝電車に乗る前に買わせていただきました
ISO6400で撮影した写真を雑誌の見開きで
この事実だけで十分ですね
綺麗な写真、でも実際に見たらもっと感動と
暗闇の恐怖なんかもあるんでしょうね

雑誌、裏表紙の広告がライカなのも
小原さんの写真掲載に合わせたかのようですね

投稿: 哲☆平 | 2014年1月23日 (木) 12時40分

こんばんは。
私も拝見しました!
フィッシュアイでこれほど大きく写るという事は、実際に見たらとてつもないんだろうなと想像しました。
ちなみに、フィルムシミュレーションはVelviaでしょうか?

オーロラは一回でも良いから、絶対に見に行きたいと思っています。
まだもう少し先になると思いますが。^^;

投稿: カメラくん | 2014年1月23日 (木) 20時13分

ぐるぴんさん
 もちろん写ります。ただ違いはいいオーロラに合うための粘りと運かなと。ライカのCMページ一瞬、富士かと思ってしまいました。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月23日 (木) 21時20分

ひろさん
 私はX-Pro1などのレトロなマークなデザインの方が好きです。でもペンタ型にした時に、何にも入れないわけにもいかないし。
 今思うのは、この文字グレーならかえってオシャレだったかなあと。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月23日 (木) 21時22分

哲☆平さん
 ISO6400のカラーでここまで綺麗に出せる時代になったのですね。裏表紙が富士だったら面白かったのにと思いました。でもライカよくここに広告出したなあ。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月23日 (木) 21時23分

カメラくん さん
 はい、フィルムシミュレーションはVelvia を使いました。オーロラは粘りと準備さえできればいいものが撮れます。ぜひ撮ってみてください。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月23日 (木) 21時25分

こんばんは。遅ればせながら文春買いました。やはり高感度に強いですし、紙面からも十分階調の素晴らしさが伝わりますよね。なによりこの見事なオーロラ撮影するのに、さぞ寒かったでしょう!

投稿: もやし | 2014年1月24日 (金) 21時14分

もやしさん
 ありがとうございます。ほんと富士のXシリーズの高感度は素晴らしいです。これでオーロラ撮影が画期的に変わりました。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月24日 (金) 22時05分

おはようございます。
買いました!

きれいですね~
宿泊の大変さなど見えない所での努力が「さすが小原さん!」

今年もアザラシ達とたくさん遊んで、赤ちゃん達に楽しい思い出をたくさん与えて上げてくださいね。たった数時間の思い出でも、彼らの一生に大きな影響を与えるはずですから。

投稿: (^・^) | 2014年1月26日 (日) 09時05分

(^・^)さん
 どうもありがとうございます。
 アザラシの寿命はだいたい30年ぐらいと言われていますが、私の撮影も25年目に入ります。そろそろ1世代まわっていることになりますね。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月26日 (日) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日1月23日(木)発売の週刊文春にオーロラ掲載されます:

« ハンドグリップの販売始まっていましたね | トップページ | 寒冷地用の外部電源について »