« 新機種の画像が出ましたね | トップページ | これなら手袋を付けていても操作できますね »

2014年1月20日 (月)

次期種の写真を見て気づくところです。

Xxx

 今日は次期種の話題で持ち切りでしたね。午後に富士フイルムさんのサイトに掲載された写真画像を見て、私が気づいた部分に赤丸を付けました。
 向かって右側のダイヤルはISOダイヤルのようですね。しかも「A」にセットされているようです。(シャッターダイヤルのAと同じに見える)。なので絞り、シャッター、ISOの3つの「A」を操作できる機種ということになります。これが一目で視認できる操作性のカメラって今までなかったですね。
 前面のグリップ部にもダイヤルがありますね。どんな機能なんだろう。
 シャッターダイヤル、ISOダイヤルの下にもレバーが見えますね。どんな機能でしょう。
 動画の録画ボタンのようなものが見えますね。
 前面のグリップ横に何かボタンかレバーのようなものが見えますね。
 ざっとこんなところが写真から目に付きますね。
 1/28の発表が待ち遠しいです。私はすでに2台発注をかけました。

|

« 新機種の画像が出ましたね | トップページ | これなら手袋を付けていても操作できますね »

コメント

向かって右側の正面に見える見慣れた突起は。。シンクロソケットでしょうか?グリップ部のダイヤルってコンタックスGや昔のカメラにもありましたが、意外と使い安いのですよね。機能が何か期待できますね。大きさ、やはりX-E1より幅がわずかに小さそうに見えますから期待できそうです。

投稿: もやし | 2014年1月20日 (月) 22時29分

もやしさん
 シンクロソケットでしょうね。大型ストロボを使うプロにはこれは必須ですね。大きさは判らないですが、やや小ぶりに見えなくもないですね。

投稿: 小原玲 | 2014年1月20日 (月) 22時39分

ISOダイヤルにAがついたということは、ペンタックスのようにTAVモードが使えるということでしょうか。
凝縮感があって、楽しみな軍艦部です。

ペンタ部は、FUJICAロゴではありませんでしたが、FUJIFILMもこういう配置ならかっこいいですね。
向かって右側側面になにかあるようで、視度補正ダイヤルか、拡大ダイヤルか、何でしょう?

ISOダイヤルとシャッターダイヤルにあるレバーを引くと、ダイヤルが上に持ち上げる構造か、背面に小窓が付いていて、設定をいじれる仕様か、妄想が止まりませんね(笑)
シャッターダイヤルレバーで、フィルムシュミレーション、ISOダイヤルレバーで、DRIVEモードが選べれたら、それ用のボタンが不要になるので、使い勝手が向上しそう・・・

投稿: じゃいろ | 2014年1月20日 (月) 22時56分

 >>小原さんのおっしゃった通り、軍艦部を見下ろせば
今、どんな設定かパッと見でわかって気持ち良さそうです。
また、このボディだとVF部の出っ張りが無く
そのままロゴからエプロン部まで面イチに見えます。
この事から内蔵フラッシュ無し!でしょうか?(なんか男らしいw)
このカメラこそ新時代の定番!の見本のように感じます。

 >>もやしさんがおっしゃった通りシンクロソケットが光りますね。
これはボディに似合ったサイズ/デザインのグリップストロボもラインナップして欲しくなります。

縦グリップはどうするのかな?シャッターボタンがNikon Dfのようにグリップ部でなく
軍艦部にあるという事は縦グリップはナシの方向でしょうか。

いずれにせよココまで魅力的なカメラは他社の追随は許さないかと思われます。

早く現物を弄くりたおしたい!(笑)

投稿: まよねえず | 2014年1月20日 (月) 23時34分

露出補正と同じくらいに変更率が高いので、ISOダイヤルの増設は嬉しいです。
ダイヤル下のレバーが気になります。
なんの機能を割り振ってくるんだろう・・・
個人的にあって欲しいのは、セルフタイマーと連写のスイッチですが。

それにしても、格好良すぎますね。(笑)
X-E1よりも小さいとの噂を見たので、サイズ面でも期待が持てそうです。

次のCP+の目玉は間違いなくこれですね。

投稿: カメラくん | 2014年1月20日 (月) 23時34分

この新型に黒BORGを装着したところを想像してたら眠れなくなってきました。
最高のEVFを通してピント合わせ、息を止めてフェザータッチフォーカサーを...
黒BORGは、冬の放射冷却による結露、夏の直射日光などが心配ですが、そんなときはサラシを巻く。
サラシは軽いので持ってて損は無いです。
タオル代わりや、ちょっとした緩衝剤にもなり、汚れを拭いたりと万能。
ディフューザーには無理かな?
温泉で湯船につかってるとき頭に乗せてて落ちにくく、乾きも速い。
話しが脱線しました。スミマセン。

投稿: 19世紀の男 | 2014年1月20日 (月) 23時39分

小原さん
厳選された機能を両手で包み込める大きさに凝縮したボディー。
それが私の第一印象。
まさに待っていたデザイン……はやく現物に触れてみたいです。
いや、発注できるのなら発注したいです。

投稿: hironeko | 2014年1月21日 (火) 00時33分

お久しぶりです。
ついに出ましたね。
しかしながら私はE2でまだ遊び足りない故
今回は見送るかもです。それよりも56mmが欲しくて欲しくて。
しばらくはレンズ集めかもです。

でも富士はデザインがいいですよね。

投稿: NAO太郎 | 2014年1月21日 (火) 00時43分

80周年記念の渾身の新製品…。
一眼レフに王手をかけるミラーレスになりそうですね。
喉から手が出るほど欲しいですが、X-E2に替えたばかり
だし、恐らく今年中に出るであろうX-Rro1後継機、つまり
一眼レフをチェックメイトに追い込むカメラに焦点を絞っ
ていますので、ここはガマンです。

小原さんのトークショー、行きたいな~。

新製品のトークショーですから当然早い段階で試作機で
試し撮りもされてるのでしょう…。神のお告げがあった
時期には既に確信を持たれてた…なんて(笑)

投稿: りゅうパパ | 2014年1月21日 (火) 09時08分

おはようございます。fujirumorsの方で見ましたが、おそらくバッテリーはNP-W126のようですね。
 今のところフジ機は、NやCと違い、全機種バッテリーを同型番で揃えてくれていますので、旅行のときなど非常に助かりますね。

投稿: | 2014年1月21日 (火) 10時52分

じゃいろさん
 ISOダイヤルにAがついて、3つのAを操作できるというのは、銀塩時代からを含め、今までにない操作性ですよね。3つともAにしておけば、完璧なプログラムになりますね。
 今までのX-E2などでもできたことですが、その設定を視認できるところがいいですね。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月21日 (火) 11時02分

まよねえず さん
 写真を撮るのに一番大事な操作性が一番判りやすい形で視認できますね。私はこういうダイヤルが欲しかったです。
 この3つのAとダイヤルが私が2台発注した理由です。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月21日 (火) 11時05分

カメラくん さん
 レバーで操作する機能というと、そういう操作になりそうですね。期待できますね。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月21日 (火) 11時06分

19世紀の男さん
 これが噂のような高性能EVFならBORGとの相性が良さそうですね。さすがにAFにはなりませんが、BORGを拡大ピント合わせなしで使えたりしたら最高でしょうね。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月21日 (火) 11時08分

hironekoさん
 そうですね。楽しみですね。私の場合、2月末からのカナダ取材に間に合うことが大前提なので、発表前からの発注です。なので値段もしらない機能もしらない、でもこの3つAがあるのなら、という訳です。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月21日 (火) 11時10分

NAO太郎 さん
 56mmはとてもピント合わせが早いという噂です。そしてもちろん開放かがしっかり使えると。
 なので60mm/2.4マクロが可哀想ですね。解像力は60マクロの方が高いだろうと思いますが、絵の美しさでは抜くでしょうね。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月21日 (火) 11時12分

りゅうパパ さん
 私はトークショーは福岡の担当になりました。
 あともしかしたらどこかの販売店でのイベントがあるかもしれません。
 宜しくお願いします。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月21日 (火) 11時13分

匿名さん
 はい。そうですね。バッテリーが共通なのが助かります。
 でも小さいから良く失くすんですよねえ。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月21日 (火) 11時14分

軽く調べました。
幅。
Dfが143.5mm。
7100が135.5mm。
5300が125mm。
3300が124mm。
XPro-1が139.5mm。
XE-2が129mm。

ニコンの下位の一眼とあまり幅は変わらない。
個人的には、仕事で使う為に高級感を出したいのでもっと大きくなってほしい。
XT-1にバッテリーグリップが付くならホールド感を含め見た目もOK。
サイド側にカード装着出来る様にしたのはそのためか?
期待大です。

投稿: うら | 2014年1月21日 (火) 12時15分

ISOってなかなか他のメーカー分かり易くしないですよね
コンデジGRDのワンクリックが非常に使い易くて他でもやってくれないかと思ってました
スイッチを入れる前に設定が分かるっていいですね

ISOレバーは中間が使えるようにしてあるのかな
他のもそうかもしれませんね
各ダイヤルのロックだったらめんどくさそうですw

シャッターのレバーはパワーズーム出すとか
ないですよね

投稿: 哲☆平 | 2014年1月21日 (火) 12時38分

小原さん こんにちは
とうとう発表されましたね、クラシックなボディがとってもいい感じです…そしてとっても欲しいです。
さっそく来月のX-lovers festival予約いたしましたのでじっくり確認してきます。
私は関西なので残念ながらトークショーが小原さんではないんですよ、
また関西にも別の機会に是非講演にいらっしゃってしてくださいね。

投稿: あきお | 2014年1月21日 (火) 12時51分

うらさん
 バッテリーグリップがつくという噂がありますね。私もそれを期待しています。外部電源よりもそれの方が楽ですから。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月21日 (火) 14時40分

哲☆平さん
 ロックではないでしょうね。ロックだったら上でしょうから。多分に何かの操作レバーだと思います。
 パワーズームの線はないでしょうが...。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月21日 (火) 14時41分

あきおさん
 ありがとうございます。
 大阪はたしか赤城耕一さんですよね。私とは昔の雑誌カメラマン時代の仲間です。赤城さんがこのカメラをどう評価するかはとても見物なのです。
 赤城さんはX-Pro1のハイブリッドファインダーを褒め、X-E1のEVFには不満という流れだったのです。なのでEVF機のこの機種をどう評価するか、私も興味津々です。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月21日 (火) 14時43分

改めてXE-2の説明書をダウンロードして気がつきましたが、新機種では、マニュアル露出がどうなるのか?
XFズームレンズには絞りリングが有るけど、数値が刻まれていない。

ニコンに慣れると、シャッター、絞りはメインとサブのダイヤルで動かす。
撮影中に勝手に絞りリングが動かない様に絞り付きはロックしてボデイで使ってます。
XE-2では、マニュアル露出の場合レンズの絞りリングでしか絞り値を変えられない。
レンズ側をAに固定してしまって、ニコンみたいにボディー側のダイヤルでマニュアル出来る様になってほしい。
XE-2では、コマンドダイヤル1つだけど新機種では前と後ろにニコンの様にダイヤルが2つ。どうなるのか注目です。


投稿: うら | 2014年1月21日 (火) 16時25分

うらさん
 前面にコマンドダイヤルが増えているようなので、そのあたりの操作がどうなるのか楽しみですね。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月21日 (火) 16時50分

トークショー、福岡ですか!
私、里帰りで今、ジャカルタから福岡に帰省しています。

無理やり来月末にもう一回、帰って来ようかな・・・。

せっかくですから、とんこつラーメンとか、博多水炊きとかで、X-A1に似合うんです企画をしてくださいね!

PS.新ハンドグリップ、購入しました。X-E2は縦方向の寸法が若干短すぎる気がしてたので(AF補助光が指で隠れてAFが若干もたつく事があったんです)、サイズアップはかなり嬉しいです。

投稿: りゅうパパ | 2014年1月21日 (火) 23時27分

りゅうパパさん
 とんこつラーメンとX-A1ホワイトは似合いそうですね。
 ご都合がつけばぜひとも宜しくお願いします。前泊しようと思っていますので22日にオフ会を提案するかもしれません。
 ハンドグリップ私も楽しみです。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月22日 (水) 00時17分

こんばんは!小原さんは福岡担当なのですね。。残念です。行ったら家族の白い眼が。。。オフ会とかがあれば是非参加したいです!56mmは魅力的ですね!本当に大変なことになりそうです。Gホロゴンは絶対手放せ無いし、このビオゴン、ディスタゴンの描写は捨てがたいし(カメラからレンズに思考回路が金策移行中です)。。奥から渋いミノルタVECTIS S-1が出てきました。中級機種で防水加工のプラスチックのAPS機!AF遅くても高精度でびっくりしたものでした。。小さかった子供撮影のため、悪天候や炎天下の海水浴場、スキーなど過酷な家族旅行シーンで活躍してくれました。やはり新機種買お!!

投稿: もやし | 2014年1月22日 (水) 01時00分

もやし さん
 九州方面はなかなか機会が少ないでしょうから、オフ会企画するかもしれません。また別の地域で販売店でのトークが入るかもしれません。
 よろしくお願いします。

投稿: 小原玲 | 2014年1月22日 (水) 22時58分

デ,デ,デジカメinfoに鮮明な背面画像が掲載されていますね。ダイヤル下のレバーの意味、分かりました。これは良いですねえ!

投稿: もやし | 2014年1月22日 (水) 23時20分

もやしさん
 情報ありがとうございます。
 さすがに使い易そうな機能です。カメラはこうでなくては。

投稿: 小原玲 | 2014年1月23日 (木) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次期種の写真を見て気づくところです。:

« 新機種の画像が出ましたね | トップページ | これなら手袋を付けていても操作できますね »