« この無線レリーズよさそうかも | トップページ | 無線レリーズが届きました »

2014年1月17日 (金)

アザラシ撮影の機材準備について

 昨日の取材荷物についての記事が反響があったので、もう少し追加します。

 以前はカナダ東部を年に2往復していればすぐにマイレージのGOLDメンバーになれ、預け荷物が4個無料になったりして助かりました。またGOLDでなくても北米便は32kgX2個を預けることができました。ところが最近はGOLDにアップされるのはたやすくなく、それならエクセス払った方が安く。預け荷物は23kgX2個に減りました。
 一眼レフで取材していた頃のパッキングはとても大変でした。まず持っていきたいものをリストし、それをカバンに詰めていくと、だいたい予備まではなんとかなるのですが、予備の予備とか、特殊レンズまでは入りません。
 実は私がX-Pro1を最初に購入した時がまさにそんな状態でした。
 取材のパッキングが終わったら、カバンに入ったのは一眼レフ2台と大三元レンズの3本と100-400L、それにBORG71FLでした。プロ用一眼レフの大きなのとシフトレンズ3本と180mmマクロが、入らずに余って残っていました。
 残った機材を見てどうせこれらは来年も再来年も持って行けない。持って行けない機材を置いておくなら、持っていきたい機材に変えたい。そう思ってそれらの機材を売って購入したのがX-Pro1と3本のレンズでした。これらはパッキングが終わったカバンにも隙間を見つけて入ってしまいました。
 氷の上でX-Pro1を最初に使ったときのことはよく覚えています。一眼レフだったらAFでさっさと撮れるものを、BORG71FLに自作マウントアダプターでMFでX-Pro1で撮って。操作も面倒だし、また当時のX-Pro1は書き込みがえらく遅かった。その書き込み中には次の撮影も画像確認もできないので、その間はストレスが溜まります。しかし、書き込みランプが消えてコマンドダイヤルを押して、拡大画像を見た時にすべてのストレスが消えました。「写っている」この実感が強いのです。
 これに比べて一眼レフで撮った写真は、画像確認をするとこのカットもピントが甘い、このカットはシャープだけれど写真に魅力がない、そんなこんなでがっかりすることが多いのです。撮っている時にはとてもストレスがないのに、画像確認中のストレスはとても多いのです。
 こうやって私のXシリーズ使いは始まりました。でも2012年、2013年とアザラシ撮影のメインの望遠はMFでした。それが今年はXF50-200mmでAFで撮れます。昨年はアポゾナー200mmF2X1.4を望遠のメインレンズにしましたが、テレコンは使えませんが200mmで使う分にはXF55-200mmは、アポゾナーに匹敵する素晴らしい描写のレンズです。あともうちょっと足りない時にはXC50-230mmを使うかもしれません。この30mmの差が欲しいときありますので。
 あと今年はXF56mmF1.2Rが2月に発売される?(海外の噂)のであれば、アザラシ取材に間に合うかも知れませんね。このレンズもXF35mmF1.4R、XF23mmF1.4Rに続く、第3の「魔法のレンズ」になりそうな予感がしています。NDフィルター使って撮れば、今までにないアザラシ写真が撮れそうでワクワクしています。
 

|

« この無線レリーズよさそうかも | トップページ | 無線レリーズが届きました »

コメント

楽しみです。アザラシ写真。私も家の猫を撮影するのですが、この前、過去に撮影したのを見ていて、いや、これはなかなかよく撮れてると、目を奪われた写真が。フルサイズデジ一眼のフォルダーにはいっていたので、やはり、フルサイズデジ一眼なのかなぁ。。。なんて、おもって確認したら、x-E1にxf55-200をつけて、撮影した写真でした。フルサイズの
デジ一眼で、撮影したものに混ざってたんてす。
これ、本当ノ、ハナシでして。
自分でも、衝撃でした。
私は、小柄なので、フルサイズデジ一眼は持ち歩くともはや、怪我するレベル。、翌日、筋肉痛やら腰痛(笑)
その猫写真に、衝撃を、うけたので、フルサイズデジ一眼は売る予定です。。いつも小原さんのフジの写真にも衝撃だったのですが、腕が違うよね、とも、思ってたので。
いやはや、フジの発色や空気感は、本当にわたしは、好きです。
ちなみに、フジって働きやすい会社でも、常に上位なんですよ。素晴らしいなぁ。と思います。そこも。
働きやすいから、いい製品が、生まれるのかな(笑)

投稿: nsdiko | 2014年1月17日 (金) 17時22分

nsdiko さん
 そうなのですか。働きやすい会社なのですね。
 他社の開発の方々にももちろん会ったことあるのですが、フジの方は若い人がのびのびとしています。デジタルスプリットのようなすごい機能が、若い開発者から出てくるのが凄いですね。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月17日 (金) 18時01分

こんばんは。
先の話になりますが、レンズロードマップにはニッパチズームもありますよね。
今後、重く大きくなる事が予想されますが、その辺はいかがお考えでしょうか?
コンパクト且つ高画質というのがXの魅力だと思いますが、段々と一眼レフのように近づいていってしまわないかと思いまして...(それでもコンパクトなシステムというのは変わりないと思いますが)
やはり最初に出た3本、またその後の単焦点レンズがこのシステムには最適なのではと思っています。

あと、X-Pro1とX-A1を使ってみると、やはり最新の機種だけあって、サクサク度はX-A1の方が断然良いですね。
次期機種は更にハイスピードになりそうですが、X-Pro1のスピード感も個人的には捨てがたく思っています。

一眼レフの時やOM-Dを使っていた時は、撮影するスピード感が早かった為、次から次へとバシャバシャとセカセカしながら撮っていました。
しかしXーPro1では良い意味でそれが出来なくなったので、一枚一枚を丁寧に撮るスタイルに変わりました。
そうなると、圧倒的に撮る枚数が少なくなります。
必然的に、結果も残せます...
気のせいかもしれませんが、小原さんのアザラシ写真を含め、XーPhotographersのサイトを見ると、X-Pro1と最初の3本で撮られた写真が最も心に響くような素敵な写真に見えるんです。
これからカメラ側もどんどん進化もしていくかもしれませんが、X-Pro1からは何か大切な事を学んだ様に思いました。

そんな事を書いていても、次機種購入という気持ちは変わっていません。(笑)
長文、失礼しました。m(__)m

投稿: カメラくん | 2014年1月17日 (金) 20時03分

カメラくん さん
 実はこの文章とまったく同じことを考えていました。
 カメラはどんどんサクサク撮れるようになっていきますが、一眼レフからX-Pro1に代えた時の気持ちは忘れてはいけないなあと思っています。写真に大事なものを思い出させてくれました。
 カメラに撮らされるような感覚はよくないと思っています。そうならないように心がけたいと思っています。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月17日 (金) 20時24分

こんばんは!私も素人レベルで恐縮ですが、小原さんの以前の同じような記事を読んでとても共感し、Xシリーズの感触を実際に確認した上で購入しました。撮影対象にもよりますが、得られる画質がとても満足であれば、カメラの性格を把握して工夫しながら撮影するのも、また喜びではありますよね。M型ライカなどを使用していた時代に比べれば、X-E1の高画質を維持できる高感度性能だけでも、比較にならないくらい撮影は楽ではありますがそれでもカメラと対話しながら、最初のワンカットにとても集中できているように思います。やはり一番は描写の良さ!程よい大きさ!これらが使う喜びに通じるように感じますが。。。それでも新機種は楽しみですね!

投稿: もやし | 2014年1月17日 (金) 21時55分

カメラくんさん
 さきほど書き忘れました。2.8ズームですが私はどちらかというと、明るい単焦点と小型のズームという組み合わせが好きですが、最近の多くのプロカメラマンは2.8ぐらいのズームが好きですね。
 私はボカすのも、身軽さも中途半端なの
で、どっちかに寄った方が好きです。
 でもあれば使っちゃうでしょうが。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月17日 (金) 22時40分

もやしさん
 そうなんです。人間が撮ってこその写真だと思います。
 実は私はいかにもカメラが撮りましたという写真が苦手で、最近そういうのが新聞写真にも増えたなあと思っていました。
 カメラって便利すぎず、使いにくくない、ほどほどが一番良かったりして。今のAF一眼レフは捕り手の個性が出しにくいです。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月17日 (金) 22時42分

Xシリーズを持ってから、それまで一眼レフに交換レンズが2本でパンパンだった街歩き用バックが、X-E2、X-M1の2台に交換レンズ一本入れても、まだまだバックに余裕があります。
 今、2台持ちの素晴らしさを堪能してます。やはり街中でレンズ交換は難しいので2台あると本当に嬉しいです。
それも、画質に信頼のおけるXシリーズだからです。他社ミラーレスだったら、結局一眼レフも併用していたと思います。
 バッグに余裕があるので、レンズがもう一本欲しいなと思ってしまうのが困りものですが・^^;

投稿: kou | 2014年1月17日 (金) 23時53分

おはようございます。

ありがとうございます。^^
単焦点をメインで使われるプロの方をあまり知らなくて、興味があり質問させていただきました。
55-200mmがあれ程の写りをするので、50-140mmF2.8はどんなになってしまうのか・・・とても楽しみです。

投稿: カメラくん | 2014年1月18日 (土) 11時33分

ぼくは、普段用はF6です
ミラーレスならこれで十分
ボディ二台レンズ四本はいるので

X100sとかで身軽に行くときはBradyというところのバッグでオシャレして出掛けます

投稿: 哲☆平 | 2014年1月18日 (土) 21時51分

kou さん
 身軽になると撮る写真が変わってくると思っています。気分もいいですし。

投稿: 小原玲 | 2014年1月18日 (土) 22時03分

カメラくんさん
 特に人物撮影の人には嬉しいレンズでしょうね、プロ使用を意識していると思いますので、そうとう追い込んでくるのではと思います。

投稿: 小原玲 | 2014年1月18日 (土) 22時04分

哲☆平さん
 F6でも十分入りますよね。Brady検索してみますね。

投稿: 小原玲 | 2014年1月18日 (土) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アザラシ撮影の機材準備について:

« この無線レリーズよさそうかも | トップページ | 無線レリーズが届きました »