« 無線レリーズが届きました | トップページ | 静岡県で美味しい天ぷらを »

2014年1月18日 (土)

Xシリーズの最大の弱点

 今日はXシリーズの最大の弱点に振り回されてしまった。なんだかんだ昨晩から、この問題の解決に費やし、ほぼ1日を使ってしまった。こんな問題はフルサイズ一眼レフ時代には無かった問題なのに。

 どんな問題かというと。
 レンズとか小物をすぐに見失ってしまうこと。サムヤン7.5mmとTomShot360のテストをしようと探していたのに見つからない。どこだ、どこだと家捜しし、車の中もあれこれ調べ、泊まったホテルや飲食店にもあれこれと電話をかけても見つからない。
 最後ようやく見つかったのは部屋の中でとんでもないところに転がっていた。機材をしまうときに、ひょいっと置いた場所から転がって入り込んでいたのだ。
 こういう苦労って重さが1kgとかあるフルサイズレンズの時には無かったですよね。大きいからすぐ目に入る。それが300gとか小さくて軽いと、すぐに行方不明に。
 ほんと最近の携帯電話に入っている「iPhoneを探せ」じゃなくて、「レンズを探せ」モードとか入っていて欲しいです。

|

« 無線レリーズが届きました | トップページ | 静岡県で美味しい天ぷらを »

コメント

小さい繋がりでカメラとは関係無いのですがふと思い出したのですが、お婆ちゃんが末期癌になりもう余命いくばくも無くなった時母親の提案でお婆ちゃんに好きな指輪をプレゼントする事になりアメジストの指輪をお婆ちゃんが選んでとても喜んでくれたのですがそれから一週でお婆ちゃんの容態が悪くなり肺癌のためかぜえぜえと苦しそうでとても可哀想でしたが
苦しみの末亡くなりました。亡くなったお婆ちゃんはその後火葬場で焼かれたのですが、焼かれた骨といっしょにアメジストの指輪が燃えないで残っていたそうです。人生最後に貰ったプレゼントを大事そうに付けていたんでしょうね。
何か良い話かと思いメールしました。
かしこ

投稿: 鳥人間 | 2014年1月18日 (土) 21時00分

わかります
たまに、前に着てた上着のポケットから18ミリとか出てきます

投稿: 哲☆平 | 2014年1月18日 (土) 21時47分

鳥人間さん
 どうもありがとうございます。私にも今末期ガンの友達がいて、とても感慨深い話でした。

投稿: 小原玲 | 2014年1月18日 (土) 22時11分

哲☆平さん
 はい。この捜索のおかげで純正のストロボも出て来ました。

投稿: 小原玲 | 2014年1月18日 (土) 22時12分

X100Sで夜明けを撮影したとき驚きました。グラデーションの再現性が素晴らしい。RX1では帯状になることもあるのですが、X100Sではそれがない。不思議なのがRAWのサイズ。RX1はX100Sの1.5倍の画素数だけど、ファイルサイズは逆にX100SがRX1の1.5倍。12bitとか14bitとか話題になるけど、それ以上に重要な情報がX100SのRAWに記録されているような気がします。その重要な情報がセンサーから出力されてるからJPEGの画質も素晴らしいのでは?

投稿: 19世紀の男 | 2014年1月18日 (土) 22時31分

19世紀の男さん
 そういわれてみると、確かにフジのRAWデーターは大きいですね。私も気付いていませんでした。でも情報量は大きさに比例している可能性ありますね。ちょっと気をつけて見てみます。
 情報ありがとうございます。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月19日 (日) 06時18分

photographyblogからRAWをDLしサイズを調べました。

カメラ: WxH, File Size, 1画素あたりのByte
fujifilm_x100s: 4896x3264, 33782784, 2.11
fujifilm_x_a1: 4896x3264, 26204160, 1.64
leica_x2: 4928x3264, 24453726, 1.52

panasonic_gx7: 4592x3448, 19825152, 1.25
nikon_d800e: 7360x4912, 43900422, 1.21
canon_eos_6d: 5472x3648, 23224068, 1.16
nikon_coolpix_a: 4928x3264, 17263777, 1.07
sony_dsc_rx1: 6000x4000, 25164032, 1.05
olympus_ep5: 4608x3456, 14120969, 0.89
ricoh_gr: 4928x3264, 14032826, 0.87

これほど違うとは驚きました。
富士フィルムとLeicaは何かやってそうな気がします。

投稿: 19世紀の男 | 2014年1月19日 (日) 13時52分

(笑)Xシリーズの最大の弱点ですね。僕もお気に入りのXF27mmのレンズキャップが小さすぎて、無くしそうで、いつも外に出たら確認してしまいますね。キャップはともかく、レンズ本体だけは絶対無くさないように気をつけたいです。

投稿: kou | 2014年1月19日 (日) 18時27分

19世紀の男さん
 これはとても興味ありますね。
 ここに画像の秘密がありそうですね。
 どうも情報ありがとうございます。私も関心を持って調べて見ます。

投稿: 小原玲 | 2014年1月19日 (日) 21時41分

kou さん
 そのレンズキャップすでに私はなくしています。
 ほんと諸々が小さくて紛失しやすしいですよね。キャップだけで77mm径もあるフルサイズ一眼レフの人たちは、こういうことに困らないんでしょうねえ。

投稿: 小原玲 | 2014年1月19日 (日) 21時43分

20日の日経朝刊に富士フィルム80周年の広告があり、2面ぶち抜きの右下に、X-T1とおぼしき画像がありました。1月28日発表予定とのこと。楽しみですね。

投稿: TX-1 | 2014年1月20日 (月) 08時14分

より鮮明な画像が下記のURLにあります。
http://fujifilm-x.com/teaser140128/en/

左肩のダイアルはISOダイアルでしょうか?
200・・400・・800・・1600・・3200・・6400と刻んであるように見えます。

サプライズはやはりファインダーでしょうね。

投稿: TX-1 | 2014年1月20日 (月) 16時46分

TX-1さん
 どうも向かって右側のダイヤルはISOでしょうね。午後に出た写真だとAの表示があるように見えます。
 今日は色々と情報ありがとうございました。

投稿: 小原玲 | 2014年1月20日 (月) 22時13分

19世紀の男さん
勝手にレスしてすいません
大変興味深い内容だったもので
情報量がすごいんですかね
ライカも含め流石Xファミリー
A1でさえもこの数字すごいですね
単焦点コンデジ好きなので
GRも欲しいと思ってたんですが
この値みて、ちょっと悩んでます(笑)
X100sとX1だけでいいかなーって

投稿: 哲☆平 | 2014年1月20日 (月) 23時22分

哲☆平 さん
 はい。私もこの数字にとても興味津々です。
 これこそが当初の処理能力の遅さの原因でもあり、画像の良さの秘密でもあるかと。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年1月21日 (火) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Xシリーズの最大の弱点:

« 無線レリーズが届きました | トップページ | 静岡県で美味しい天ぷらを »