« GoProに思う | トップページ | ビックカメラ名古屋駅西店さんでトークをします »

2014年2月 4日 (火)

エアリーやろうかなあ・・・やってみようかな

************************

空にも、音がある。  風にも、色がある。

Azarashi2a
行きたい気持さえあれば、
どこへでも行けるから。
2836_052b
染まりたいから、染まる。
なんだって、
いつだって、
自分のこころ
********************************
 
 ちょっと悩んでいるのが、今年のアザラシの撮影で山本まりこさん風のエアリーやるかどうか。やれば絶対合うだろうなあと。でもやるのなら、そこそこの数の作品撮らないと意味ないので、それこそエアリーおじさんになっちゃうし。
(注:エアリー airy【形容詞】1a空気の; 空気のような.bはかない, 空虚な.2a〈足どりなど〉軽快な; 優美な.bうきうきした,快活な. Weblio辞書より)
 水中写真家の鍵井靖章さんの「夢色の海」という写真集が、エアリー調なんだけど結構出たそうで増刷していて、鍵井さんにお会いした時「やらなけらば、誰かがやっちゃいますよ」と言われて、確かにその通りのわけで。
 で、試しにPhotoshopで昔の銀塩時代の写真をいじってみたけれど、やっぱり合いますね。さらに「white smile アザラシ赤ちゃんのひとりごと」(ワニブックス)から妻の堀田あけみの言葉を添えたら、もうバッチリすぎるぐらい合いますね。
 こんな本でアザラシと流氷への関心をよんで、最後にあけみの一文で、アザラシの赤ちゃんがおかれている地球温暖化の現状と、そこで何が必要かという「流氷の伝言」を、さらっと美しい文で書けたら、最高のエコ絵本になるように思えます。それこそ私が自分の子どもによませたいです。
 実は小原は現在は写真よりも環境問題の語り部としての講演の方がはるかに多いのです。年間40回ぐらいは環境問題の講演依頼が来ます。今週も群馬県で環境関連の仕事をしている人たち向けに行います(非公開)。
 環境問題のような本当に難しい問題こそ、人の心を感動させないと伝わりませんし、人は動きません。それには「好き!」が必要です。このエアリーアザラシくんには、その力があるような気がします。
 これはやるしかないですね。たぶんボディ1台X-A1ホワイトだけをエアリー設定にして、流氷に行こうかと思います。昔の写真もこうやってエアリーにできます。
 私のブログの読者の中で書籍の編集者の方、もしご興味ありましたらご連絡ください。カナダ出発前に企画書を書いている余裕がありませんので、とにかく撮ってきてしまいます。熱意のある編集者の方でしたら新規の方でも大歓迎です。堀田あけみにはすでに文章を発注しています。
 今私たち夫婦が一番作りたい本になりそうな、予感。

|

« GoProに思う | トップページ | ビックカメラ名古屋駅西店さんでトークをします »

コメント

新作、楽しみです~♪
エアリーもノーマルも期待しています。

ゴミの分別もエアコンの設定温度も大切ですが、現状の気候異変はもうそんなレベルじゃないですよね。「どうにかなるから大丈夫」と思う気持ちを変えるのは大変ですが、頑張って下さい。

投稿: (^・^) | 2014年2月 4日 (火) 20時35分

こんばんは!エアリー調については、実のところ、正直、最初は否定的でした。せっかくの質感が損なわれるのではないかと。ですが、この流氷での雪やアザラシの写真を見て、なぜか納得した次第です。確かに流氷上の世界にはとても似合いますし、物語を作るのでしたら記憶色写真との対比で、より伝言が鮮明になるかもしれませんね。どのような本になるのか、とても楽しみですね!

投稿: もやし | 2014年2月 4日 (火) 21時32分

おばんです。
環境問題を可愛らしいアザラシの赤ちゃんをテーマにすると感心を引きやすいかもしれませんね。
小原先生の経験は説得力のあるものでしょうから
環境問題に一石を投じられる事を期待します。自分はまだ病気で社会復帰するので精一杯ですが社会復帰出来て少し余裕が出来たら、何か協力出来る事があれば協力したい気持ちです。その時は宜しくお願いします。

投稿: すが | 2014年2月 4日 (火) 22時06分

小原さんの撮る写真、凄すぎます。
アザラシが凄い好きなんだなって気持ちが伝わってきます。

アザラシなんて「可愛いなあ。ははは。」くらいの印象で、彼らの生態や置かれてる状況なんて興味もなかったけど、こんな可愛いアザラシを見て興味が湧いてます。

25年間も撮り続けていれば、自分の子供と同じようにその変化にも気付き、親のような気持ちになるでしょうね。
ぜひとも写真集を通じて感じさせて下さい。

本来のメディアの役割って、
まさにここにあると思います。
応援してます。

投稿: | 2014年2月 4日 (火) 23時19分

(^・^)さん
 はい、両方撮ります。
 鍵井さんがいうには、どちっか決めて潜るとのこと。なので私も時間を決めて分けるかもしれません。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年2月 5日 (水) 01時44分

もやしさん
 エアリーやってみると楽しくて肯定的になります。
 撮影者が楽しみながら撮れればいいのができるかと。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年2月 5日 (水) 01時45分

すがさん
 ありがとうございます。
 お体ゆっくり休めてくださいね。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年2月 5日 (水) 01時46分

匿名さん
 どうもありがとうございます。
 とても嬉しいです。
 たしかに25年というと。子どもは成人し、下手したら孫がいても不思議ではない歳ですね。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年2月 5日 (水) 01時47分

是非エアリーモード使ってみてください。

私は、エアリーモードは、セルフ・ポートレートを撮って、周りの人を笑わせる(引かせる)ネタにしか今のところ使ってないです(笑)

投稿: kou | 2014年2月 5日 (水) 08時31分

小原さん

そのまんまでも充分というか、むしろストレートな方が
伝わるような気もしますが、
新しい表現としてやってみる価値はあると思います。
いずでにせよ、わくわくする写真を楽しみにしています。

投稿: hironeko | 2014年2月 5日 (水) 14時41分

kouさん
 エアリーにしょうか、ただトーンを柔らくして色調は今まで通りにしようかなどと、ほんと色々思案中です。乞うご期待を。

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年2月 8日 (土) 04時33分

hironeko さん
 はい、どっちのスタイルで撮るか、両方撮るか悩んでいます。
 鍵井さんは潜る時にどっちかに決めて、片方しか撮らない、撮れないとおしゃっていました。 
 

投稿: 小原玲/Rei Ohara | 2014年2月 8日 (土) 04時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エアリーやろうかなあ・・・やってみようかな:

« GoProに思う | トップページ | ビックカメラ名古屋駅西店さんでトークをします »