« アザラシの赤ちゃんの撮影風景です | トップページ | 田中雅美さんに撮影風景を撮ってもらいました »

2014年3月 7日 (金)

25年間で一番の母子写真かなと思います

Dscf3666_9

X-T1 BROG89ED(600mmF6.7) F6.7 1/4000 ISO1000
 今までの25年間で撮影したアザラシの赤ちゃんとお母さんのシーンの中での、ベストカットだと思います。昨日撮影できました。
 アザラシの赤ちゃんの撮影では、こちらが近寄るのではなく、向こうから近寄ってきてもらうのが一つのコツで、それは昨日の動画記事で判るかと思います。
 もう一つのコツは、母子のシーンではできるだけ距離を置くことです。この写真はフルサイズ換算900mmF6.7の超望遠レンズで撮影しています。今まで流氷上で撮影したレンズではもっとも長いレンズですが、このような名作カットが撮れました。
Dscf2266
 BORG89ED+BU-1という望遠レンズセットで撮影しています。これがその撮影風景です。35mmフルサイズ換算で900mmF6.7という超望遠レンズですが、こんなに身軽に撮影できます。運搬時には分割して、一脚ごと後にあるペリカンケースに入れて運んでいます。
 なので魚眼レンズから900mm相当の超望遠レンズまでが、後にあるペリカンケースに入って、一式を防水ケースで保護しながら、流氷の上を運ぶことができるわけです。こんな芸当はフルサイズ一眼レフでは絶対できません。
 こんな撮影ができるようになったのは、富士フィルムさんが小型高性能のボディを開発し、BORGさんが安価で非常に高性能ながら小型軽量の超望遠レンズを作ってくれたからです。
 考えてください。ニコンD4にAF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VRをつけたら、この写真がAFでもっと簡単に撮れるかもしれませんが、氷が割れて水没するような可能性もある場所で、200万円以上の機材を持ち運ぶ勇気は私にはありません。それに大きな三脚も必要で、流氷の上は歩きにくくて、ここまで歩けないでしょう。オリンピックは撮れるでしょうが、実際の過酷な自然のフィールドでは役に立たない訳です。
 X-T1とBORGだからこんなに身軽にこの撮影ができたわけです。でもできればこのような写真がAFで撮りたい。
 富士フイルムさん、超望遠ズームの開発をよろしくお願いします。
 あとX-T1はEVFの明るさをプラスマイナス2段階までしか変えられず、流氷のような明るい場所では、瞳孔が閉じてしまってEVFが暗く見え、ピント合わせがとても大変でした。もっと明るく見えた(プラスマイナス5)X-Pro1のようの時に比べて、ピント合わせの歩留まりはとても悪かったです。せっかくMFが使いやすいX-T1のEVFが流氷の上では役にたっていませんでした。
それにしてもこのカット、「好き!」が美しく写った超望遠カットですね。

|

« アザラシの赤ちゃんの撮影風景です | トップページ | 田中雅美さんに撮影風景を撮ってもらいました »

コメント

こんばんは。

心暖まる良いカットです

ね。感動しました。

投稿: すが | 2014年3月 7日 (金) 23時22分

小原さん

ブラボ~!
お母さんの優しい目と赤ちゃんの甘えた顔。
アザラシってこんなに表情が豊かだとは!
最高のシーンを捉えてますね。


繊細な描写と透明感のある発色が
このシーンをさらに際立たせているように思います。

投稿: hironeko | 2014年3月 8日 (土) 00時05分

すてきな写真ありがとうございます。感動です。

投稿: | 2014年3月 8日 (土) 00時40分

すてきな写真ありがとうございます。感動しました。
凍えないでくださいね^ ^

投稿: ネロリ | 2014年3月 8日 (土) 00時42分

イメージはもっとカワイイ手かと。
次に期待です!
ちょっとカワイイとはかけ離れてます。

投稿: Gents | 2014年3月 8日 (土) 01時34分

疲れきっているお母さんを心配そうに見つめている様に見えるのですがどうなのでしょうか?
人間の子供も親を心配する事があると思いますが親しか頼る人がいない切ない子供の胸中を察すると胸にこみあげてくる物があります、、、(涙)

投稿: 鳥人間 | 2014年3月 8日 (土) 16時15分

本当に表情が豊かで親子の気持ちを感じられるようなシーンですね。野生の厳しさの中にこんな優しい自然な姿があるのですね!厳しい寒さの中で1脚で900mm相当をMFでこれだけ見事に撮影できるのですね。この真っ白な世界でフォーカスはピーキングでしょうか?ピントもブレの影響もなく素晴らしいですね。X−T1のスプリットは戸外では思った以上に難しく感じています。この週末こちらは天気に恵まれ梅に集まるメジロをBORG71FLとX−T1でMFはピーキングで挑戦してきましたが、歩留まりが悪く、まだまだです。ピーキングでのジャストなピント部分のコツが掴めれば、とても良く写るのですが。。。まだピントのピークを掴むのが難しいです。もう少し拡大もできると良いのですが。。

投稿: もやし | 2014年3月10日 (月) 00時56分

すがさん、hironekoさん、匿名さん、ネロリさん、Gentsさん、鳥人間さん、もやしさん
 どうもありがとうございます。返信が遅れて、またまとめレスでどうもすみません。
 この写真に近いものは過去にも色々撮っているのですが、今回のカットが一番好きですね。
 やはり超望遠レンズもかかせないですね。

投稿: 小原玲 | 2014年3月10日 (月) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 25年間で一番の母子写真かなと思います:

« アザラシの赤ちゃんの撮影風景です | トップページ | 田中雅美さんに撮影風景を撮ってもらいました »