« メルマガ予告 「好き!」を美しく撮る秘訣 | トップページ | 地吹雪のアザラシの赤ちゃん »

2014年3月 1日 (土)

雪まみれ

Dscf8408a

X-T1 XF56mmF1.2R F5.6 1/120 ISO200 ND16
 今日の流氷上は昨晩降った雪が風で地吹雪になり、かなりキツかったです。
気温は-10°ぐらいなのでしょうが、体感温度は-30°近かったのではと思います。
Dscf0946a_3
X-T1 XF56mmF1.2R F1.2 1/2500 ISO200 ND16
 そんな地吹雪の中でXF56mmF1.2R試しました。絞っても開けてもとても素晴らしいレンズです。
 こういう雪まみれの赤ちゃんを撮っているということは・・・・・。
はいそうです。カメラマンもカメラも雪まみれです。
498c_6  
 はい。撮影中の私です。私もカメラも雪まみれです。
EOS7D EF100-400L
509b
 ちょっとアップにするとこんな感じです。
 防塵防滴ボディのX-T1ならでは環境でさっそく使用してみた次第です。上記2点は「Happy アザラシblog♪晴れ晴れ」のあや☆さんに撮っていただきました。あや☆さんのブログにも、可愛らしいアザラシいっぱいです。
 ところであや☆さんが使っているのがEOS7Dですが、私がXで撮った写真と比べると氷の陰の色などが全然違いますね。

|

« メルマガ予告 「好き!」を美しく撮る秘訣 | トップページ | 地吹雪のアザラシの赤ちゃん »

コメント

こんにちは。
極寒の中、お疲れ様です。

一枚目の写真、粉まみれのお餅に見えてしまいました。^^;
56mmは60mmマクロよりもボケが優しい感じですね。
解像力も高いし、流石のF1.2ですね。
それと、絵作りが変わったせいか、Pro1の頃の写真とは雰囲気が変わった印象を持ちました。
その辺りはいかがでしょうか?

投稿: カメラくん | 2014年3月 1日 (土) 12時54分

小原さん

あいや~、お疲れさまです。
アザラシの赤ちゃんが雪見大福のようですね(笑)

しかも誰かと思ったら、小原さんではありませんか!
まったくの別人に見えました。

それにしてもアザラシの毛や雪の質感が手に取るように感じます。
そして雪と氷の冷たさも。
これはカメラとレンズの為せるところでしょうね。

投稿: hironeko | 2014年3月 2日 (日) 11時16分

はじめまして。
こんなにアザラシの赤ちゃんに近寄れるとは驚きです。
親アザラシが怒ったりしないのでしょうか?

投稿: まる | 2014年3月 2日 (日) 12時08分

カメラくんさん
 はい。どうもホワイトバランスの調整が進歩しているように思えます。このあたり作例を撮って、今後お伝えしたいと思います。少々お待ちください。

投稿: 小原玲 | 2014年3月 2日 (日) 19時03分

hironeko さん
 はい。こういう写真をベイヤセンサーとズームレンズでは描写しきれないですね。いいレンズといいセンサーで撮るだけで、なんでもない光景が作品になります。

投稿: 小原玲 | 2014年3月 2日 (日) 19時05分

まる さん
 はい。親が水に入っているちょっとの間に、赤ちゃんを撮影します。ときどき「うちの子に何してるのよ」と怒ってくるお母さんおもいますが、立ち上がって下がれば、人間の大きさにビックリして、それ以上襲ってくることはめったにありません。

投稿: 小原玲 | 2014年3月 2日 (日) 19時07分

初めまして、アザラシの赤ちゃんあまりにかわいくて
メールしました。僕も一度撮影してみたいですね。

キヤノンと富士の色、かなり違いますね。
キヤノンの色少しくすんでいて
抜けが内ですね。

投稿: ginchan | 2014年3月 3日 (月) 10時55分

ginchanさん
 はい、キヤノンのカメラでは氷の陰のブルーが出ませんね。流氷は白ではなく、わずかにブルーがかかっていますので、その色が出るカメラを使いたいです。

投稿: 小原玲 | 2014年3月10日 (月) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪まみれ:

« メルマガ予告 「好き!」を美しく撮る秘訣 | トップページ | 地吹雪のアザラシの赤ちゃん »