« メルマガ執筆中 | トップページ | またもフライトキャンセル »

2014年3月13日 (木)

Xシリーズはよく頑張ってくれました

_dsf0318

(X-E2 XF23mmF1.4R)
 今年のアザラシの赤ちゃん取材を支えてくれたのは、なんと言ってもX-T1の存在です。昨年までのX-Pro1でも撮れましたが、今年のような地吹雪が多い撮影条件では、やはり防塵防滴のX-T1が安心です。
 そしてなんと言っても一度ダイヤルでのISO感度設定の便利さを味あうと、もうFnボタンを押してピコピコ押す方式に戻れません。私は一眼レフスタイルデザインよりもX-Pro1やX-E2型デザインの方が好きなのですが、ISOダイヤルだけはX-T1方式から離れられません。
 Xシリーズは流氷の陰のブルーの描写がとてもきれいに描写されます。流氷は不純物が混ざって凍っている海の氷なので、白ではなくブルーです。これが他社のカメラだとグレーになってしまうのですが、富士フイルムのカメラではしっかりブルーに出てくれます。この写真のブルーが出ていなかったらどんなにつまらない写真になるか想像ください。
  レンズでは56mmF1.2Rの使いごこちがとても良かったです。今まで撮ったことがない、ポートレート風のアザラシの赤ちゃんの写真が増えました。あとXF55-200mmF3.5-4.8Rもとても便利でした。やはりAFは欲しいですね。来年にはもっと長い超望遠をAFで使いたいです。
 フィルムシミュレーションではASTIAを今回は基調にしました。白とブルーの階調がとても見事です。
Dscf0280
(X-A1 XF35mmF1.4R)
 予告していた「エアリーアザラシ」もやっては見ました。この写真のようにフィットするものもありますが、元のアイスブルーの方がエアリーブルーよりも綺麗だったりしますので、なんだかんだやめてしまいました。
Dscf0285
 こちらが普通に撮った同じときの写真です。このアイスブルーが出ない他社のカメラだったら、エアリーブルーを使う手もありますが、富士のXならば元のアイスブルーをそのまま使った方が、私好みかなと。というか私は流氷のアイスブルーが好きなんですね。なんだかんだ流氷を25年間も見つめてきた者ですので。
 そしてなんといってもとっても活躍してくれたのはXQ1のアンダーウォターケースです。INON製のアダプターレンズとともに流氷のアザラシの赤ちゃんの撮影で大活躍でした。水中アザラシの別カットはメルマガで公開しますね。

|

« メルマガ執筆中 | トップページ | またもフライトキャンセル »

コメント

おはようございます。

X-T1、何かと騒がれていますが、私は2000ショット程撮影をしました。
ハッキリ言ってこのカメラ、良いです。(笑)

どうしても一眼レフを使っていた時のような、ガツガツした感じにはなってしまうのですが、EVFは見やすいし、操作系も良く練られているなあという印象です。
雨の中でも何度か使ってみたり、グローブをしての撮影もしましたが、これは使いやすいです。
正直、ISO感度ダイヤルがこんなにも便利だとは思いませんでした。
なんで今まで他のカメラには付いていなかったんだろう。。

また、使えば使うほどに、X-E2とはだいぶ違うカメラだというのを感じています。
それぞれ良いカメラなのは間違いないですが、X-T1の出番が非常に多くなりつつあります。

それと、XFレンズも増やしたいのですが、増税前の影響か人気が出てきたせいなのか分かりませんが、品薄状態が続いているようです。^^;
一先ず、グリップをまだ買っていないので、小原さんお勧めのハンドグリップの方を買おうかと思っています。

投稿: カメラくん | 2014年3月14日 (金) 07時51分

XシリーズのJpegは完成されていますね。気合を入れてPCから現像しても、結局元のJpegで終わることが多いです。
 小原さんのブログの写真もXシリーズで撮ったものとそうでない物は大体分かるようになってきました。(^^)

投稿: kou | 2014年3月14日 (金) 08時57分

小原さん

エアリーも表現の一つですが、
やはりネイチャー系では自然の色を生かすのが一番!
そういう意味で後加工が不要なXシリーズの色再現は
私も気に入っています。

そんなわけで家に届いているX-T1を使いたいので明日にでも一時帰国したいくらいです。
が、昨日家人に頼んでシリアルNo.を確認してもらったところ、見事ビンゴ!
一時帰国する前にサービスセンターへ点検に出して状態を確認してもらいます。

投稿: hironeko | 2014年3月17日 (月) 14時01分

カメラくんさん、kouさん、hironekoさん
 コメントありがとうございます。またレスが遅れて失礼しました。
 ハンドグリップはとても使いやすくなりますね。バッテリーグリップがだめというわけではないのですが、Xシリーズの機動性や操作性はハンドグリップの方が適しているように思えます。
 私のX-T1もダブルビンゴですが、まあゆっくり直します。

投稿: 小原玲 | 2014年3月18日 (火) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Xシリーズはよく頑張ってくれました:

« メルマガ執筆中 | トップページ | またもフライトキャンセル »