« マナティと泳いできました | トップページ | マナティの母子です »

2014年3月17日 (月)

X-T1の光漏れ問題に思う

 読者の方からX-T1の光漏れについての意見を求められていましたのでお答えします。私が使用している2台も該当しています。

 まず実際の使用下の状況からいうと、私が快晴の流氷というもっとも明るい撮影地の一つで、ラバーカバーを開けて、マイク端子にリモートケーブルを差し込んで撮影していても、画像に問題はありませんでした。なのでマイク端子にプラグを差し込んでいる限りは問題は発生していません。USBレリーズを同じ条件では試してはいませんので、それは判りません。
 私は自分が撮ったつもりの写真が、「写っていなかった」「使い物にならなかった」というカメラの問題には、厳しいですが、そうではないものなら、「きちんと対応してくれれば問題なし」という考えです。今回流氷でレリーズで撮った(パノラマ写真)に問題がなかったので、私は特に不満はありません。撮ったものに問題があったら、「ぺけ、ペケ」と騒いでいただしょうが。
 富士フイルムはすでに対応を発表されているので、これはこれで善処なのではと思います。工業製品にはよくあることです。光漏れの問題は他には、EOS5Dmark3, NikonD800, SONYα7などでも指摘されていたりしますが、そんな中で今回の富士フイルムの対応は迅速で、ユーザー寄りではないでしょうか?
 というのも気になるのはこのニュースなのです。
中国、ニコンの一眼レフ販売停止命令 欠陥報道受け (日本経済新聞2014/3/16 23:59) の記事です。ニコンのD600のセンサーに、使用中に微細な黒点がつく問題は、米国でも集団訴訟が起こっていますが、その原因を中国のニコンは「大気汚染(スモッグ)のせい」 とアナウンスしたように一部で報道されています。 すでに他国でも大きな問題になっている問題を、もしこのように対応したのであれば、どうみても利口とは思えません。結果がこの販売停止命令です。
 今年マドレーヌ島にも多くの中国人観光客が来られましたが、みなすごいお金持ちでした。ニコンやキヤノンの大型一眼レフは、かつては日本人観光客が海外の観光地でぶら下げているのがお決まりの姿で、それをよく揶揄されていましたが、すっかりお株を中国人に奪われています。
 これは日本人はあまり気づいていないのですが、今の中国人のお金持ちはD600だろうがD800だろうが、D4,D4sだろうが、その気になればいくらでも買っちゃうような人たちです。日本のバブル時代の不動産屋をさらにすごくしたような人たちです。そんな人たちが愛用するニコンのカメラで、黒点問題を「大気汚染のせい」と言われたら、それは怒るだろうなあと思いました。日本市場も含め、この黒点問題では今からでも真摯な対応がなされることを望みます。あれがなけらばD600ってとてもいいカメラなのですから。

|

« マナティと泳いできました | トップページ | マナティの母子です »

コメント

最近こういう話多い気がしますね。別のメーカーのカメラでも似たような噂ききましたが。色んな意味で地に足をつけたほうがいい気がしますね。

投稿: つだつ | 2014年3月17日 (月) 22時41分

こんばんは。

私は光漏れの件で、富士フイルムとは何度か連絡を取り合っていました。
(私はレリーズケーブルを使った撮影で、少なからず影響を受けていたので・・)

詳細は書けませんが、最初はあまり良い反応ではなかったんです。。
しかし、最終的に富士は 「正しい判断をした」 と思います。
きっと国内外問わず、ユーザーの思いが伝わったのでしょう。

その後、このニュースが出る前に思うところは富士に伝えていました。

やはりな・・としか言えません。

ある意味で、今回の件は他メーカーにとっても、良い起爆剤になったのではないかと、私は思っています。
逆にこれで変われなかったら、そこまでのメーカーなのでしょう。(あえてどのメーカーがとは言いません)

もっと書きたい事はあるのですが、それは富士に直接伝えたのでこの辺にしておきます。(笑)
何よりも、各メーカーから今後もよりクオリティの高い製品が出てきてくれたら、
ユーザーとしてはとても嬉しいことですね。^^

投稿: カメラくん | 2014年3月18日 (火) 01時24分

今年に入ってからFujiのX-E1中古を知人に勧められて(星空向けで)あちこちうろついている内に新型X-T1が発表されて、どうせならばと気持ちはそちらへ傾きました。
そのお陰で小原様のBLOGも知る事となり数日に一回程度拝見させて頂いて居ります。
私も洩れの対象シリアルで星を狙う時に赤いライトで横から絞りの確認とかをするもので、レリーズがUSBでしたのでマイク端子では無くて金曜日にメールが届いて即送りました。
そこまでは普通の対応かと思っていたのですが、本日その修理セクションから受取ましたとの電話があり、更に他に不具合が無いでしょうか?とのお話を頂きました。
それでauのWi-fiスポットには接続が中々出来ないのですよと申し上げたらそれも調べますとのお言葉でいたく感動すら覚えました。
随分潔いきちんとしたメーカーの対応だと感心した次第です。

投稿: よしお | 2014年3月18日 (火) 01時44分

つだつさん
 インターネットで誰もが発信できるようになったことも大きいかも知れませんね。だからこそメーカーの対応が重要になってくるかと思います。

投稿: 小原玲 | 2014年3月18日 (火) 07時03分

カメラくんさん
 そうだったのですが。それは多分相当なご苦労があったかと思います。私も他メーカーで経験があります。この手の場合には、だいたいの場合当初は結構変な対応だったりしますよね。メーカーとしては認めたくないような話でしょうから。
 でもそこから、きちんと事象を判断して、非があると思ったらすぐ善処することが大事ですね。
 

投稿: 小原玲 | 2014年3月18日 (火) 07時08分

よしおさん
 こういう問題を逆にメーカーのユーザー対応姿勢の良さを見せるような、前向きな対処をされているのかも知れませんね。そうだとしたら素晴らしいです。

投稿: 小原玲 | 2014年3月18日 (火) 07時09分

小原さん、おはようございます。

メーカー側も、かなり悩まれての決断だったのではと思います。
一連の流れを見ていましたので、私は今回の件で改めて、富士フイルムは凄いメーカーだなと感じました。

あと思ったのは、インターネット情報の早さです。

私が撮影時に光漏れがあるのを発覚した時、既にネット上ではユーザー同士の対処方法が語られていました。
どこが悪いのかなんて、現場では情報が無いとなかなか分からない事ですし、これはとても助かりました。

そもそもこれは、海外から発信された情報なんですよね…
そんな情報を外にいながら得られるなんて…
便利な時代だなと。(笑)

また、以前にもブログにコメントさせて頂きましたが、コマNo上限の件もこれに通ずる部分がありますよね。

もしインターネットが無かったら、苦労していただろうなと思いました。
逆にメーカー側としては、ユーザーが敏感になりすぎて大変かもしれませんけどね。。^^;

投稿: カメラくん | 2014年3月18日 (火) 08時52分

私はこの件は余り気にしていませんが、フジの対応は素晴らしいと思っています。
普通、車などでも人命に影響が無ければこっそり、改良して、点検の時などにこっそり直しています。
電気製品も同様で、普通は発表もしませんし、不具合がある人しか修理対応しませんし、修理に来たときに他の対策があればこっそり直しています。
ニコン、キャノン、ニコンの対応が一般的なのですが、
フジの対応に賛否両論あると思いますが、
会社が不具合を認めると言う事はかなり責任のいることです。
私は素晴らしい対応だと思っています。
この対応がユーザーを増やしていくことに繋がると思います。

投稿: カメラ小僧 | 2014年3月18日 (火) 12時48分

小原さん

私は某メーカー勤務ですが、一般には「作動不良」のような本来動くべきところが動かない、あるいは一応作動するが一定の効果が得られないといった致命的な欠陥でない限り、公式発表はせず、症状が認められた製品にしか保証修理はしないものです。
今回のFUJIFILMの対応は不具合の可能性を認めた上で特定のシリアルNo.に該当する製品はすべて無償で点検し、症状が認められた場合は無償修理するというもの。
これはかなり思い切った誠意ある対応だと思います。

私の購入したX-T1のシリアルNo.もこれ該当したため、点検・修理に出しましたが、「雨降って地固まる」と言うか、これで安心して使える!と思うことができます。

投稿: hironeko | 2014年3月19日 (水) 23時08分

以前、ソフトウェアの品質管理に関わったことがあります。人のやることですからミスはつきものですが、リカバリーすれば失敗(Failure )にはなりません。今回の富士フィルムの対応は見事なリカバリーという見方もできますが、失敗は許されないので、メーカーとしては当然のことと考えることもできます。ユーザーの信頼が回復・向上するのであれば、素晴らしい判断であったと思います。

投稿: Aki_Schulz | 2014年3月20日 (木) 11時25分

カメラくんさん
 今回のご苦労察します。インターネット時代には、このようなユーザー立場にたった解決が望ましいですね。でないとどんどん悪評が広まりますし。
 私は富士フイルムはよく判断したと思います。
 その影にはカメラくんさんなどの努力と苦労があったと察します。

投稿: 小原玲 | 2014年3月23日 (日) 06時09分

カメラ小僧さん、hironekoさん、Aki_Schulz さん
 レスが遅れてすみません。
 富士フイルムがとった対応には、今回の一時的な損得ではなく、長期的なユーザーとの良好な関係を望んでのことだと思います。一番売れる時期に、この対応をとったことは、ほんと厳しい判断だったと思いますが、あえてそれを選んだ富士フイルムさんを偉いと思います。

投稿: 小原玲 | 2014年3月23日 (日) 06時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: X-T1の光漏れ問題に思う:

« マナティと泳いできました | トップページ | マナティの母子です »