« 明日の日本テレビ系列「天才!志村どうぶつ園」 | トップページ | 明日のメルマガ予告です »

2014年4月13日 (日)

「天才!志村どうぶつ園2時間SP」に取りあげていただきました

Dscf3019

アザラシの赤ちゃんが登場
Dscf3022
動物カメラマン小原玲が登場。かっこいい。
富士フイルムX-T1がドアップ。手袋はパタゴニアのストレッチエレメントグローブ。
Dscf3023
小原の写真作品の紹介。
Dscf3028
オーロラ写真家の田中雅美さん撮影のオーロラのタイムラプス動画。
X-T1 XF10-24mmF4にて撮影。美しかった。
Dscf3031
猛吹雪で25年撮影の小原でも、
「さすがにきつそうである」 はい、きついです。
ベッキーさんに笑われている。
Dscf3032
志村さんにもっと笑われている。雪まみれの防塵防滴性能のX-T1と、
防塵防滴ではない動物写真家の小原玲。
Dscf3035
地球温暖化の話にもきちんと触れていた。
ーーーー
感想です。
 とても楽しく構成していて、面白くストーリーが進行しつつ、可愛らしいアザラシの赤ちゃんのみならず、自然の厳しさ、そして地球温暖化という環境問題など、幅広いテーマに触れていました。バライティ番組といえども、きちんとした視点をちゃんと持っていて、とても内容の濃い番組でした。とても良い出来だったと思います。
 実は撮影したけれども構成上使えなかった映像が、とてもいっぱいあります。スタッフが涙を飲んで削って構成したのが目に浮かびます。
 さあ、これで小原も雪まみれの顔をネタにお笑い進出かな。でも雪まみれの顔、すでに溶けちゃった。残念。
 

|

« 明日の日本テレビ系列「天才!志村どうぶつ園」 | トップページ | 明日のメルマガ予告です »

コメント

あの番組は、小4の娘が大好きで毎週視ているのですが、正直私は「タレントと動物の赤ちゃんが戯れて、動物のかわいらしさだけを売りにした番組」だと思ってました(^^ゞまだアザラシの赤ちゃんのコーナーしか観ていないのですが、少なくともあのコーナーに関する限り、とてもよくできていて感心しましたm(__)m

投稿: 細野 真一 | 2014年4月13日 (日) 06時21分

志村動物園、拝見しました。 赤ちゃんアザラシ20万匹に密着取材、となっていましたが、本当にあの氷上に20万匹いたのでしょうか? なんかすごく気になっています。 小原先生の関知しないことでしょうが、どこで調べた数字なのか知りたいです。 テレビ局に問い合わせる方がいいでしょうか? 
あのコーナーは、もっともっと見ていたかったです。
とても良かったです。

投稿: さくら | 2014年4月13日 (日) 09時53分

小原さんご無沙汰です。志村動物園見ましたよ。たまたま見ていたらアザラシの赤ちゃん。もしかしたら小原さんが登場するかしら?と思っていましたらやはり出演されましたね。(世界の果てまで行ってQもたまたま見ていたらイモトさんとおでになられてましたね。)(^o^)
赤ちゃんの愛くるしさやしぐさは癒されますね。さすがです。モデル選びも大変でしょう。すごい環境のなかの親子関係に感動。
赤ちゃんと同じく吹雪吹きつかれた小原さんの大変さがひしひし伝わってきました。気温半端ないでしょう。お疲れ様です。いつも感動ありがとうございます。

投稿: 中嶋英理子 | 2014年4月13日 (日) 16時15分

おはようございます。拝見しました。
張り込み隊が、出産シーンのTV撮影に関しては出来なかったことを正直に語っていたのに、好感が持てました。
 私も一生に一度は訪れたいですね。

投稿: k | 2014年4月15日 (火) 09時29分

細野真一さん
 ありがとうございます。小学生に大変人気がある番組みたいですね。打の小学5年生の琴子には「ジャムおじさんみたいだった」と言われましたが。
 視聴率も良かったようです。

投稿: 小原玲 | 2014年4月15日 (火) 23時54分

さくらさん
 20万頭というのはセントローレンス湾全域での毎年の平均的な出産数です。何年かに一度ずつカナダ政府は空撮写真を元に個体数の調査をしていますので、そこからの数字です。他にニューファンドランド島北部に50万頭の群れが集まる場所があります。
 ただし、今年は早くから湾が氷で覆われてしまったので、例年多かった場所には群れが集まっていませんでした。今回取材していた群れは2,000頭ぐらいの群れです。
 湾全体はとても広く、ヘリコプターで周りきることはできません。なので今年は湾のどこに大きな群れがあったのか、正確には判っていないです。
 タテゴトアザラシは地球温暖化で大量死している年があると推定されていますが、それ以上に捕食者のシロクマがアザラシの赤ちゃん補食できないことで死んでいます。アザラシの方は1頭のメスが毎年産むので、数の回復は早く、今のところ全体の個体数が減っているとの調査報告は聞いていません。

投稿: 小原玲 | 2014年4月16日 (水) 00時01分

中嶋英理子さん
 大変しばらくぶりです。ご無沙汰しています。
 コメントどうもありがとうございます。嬉しいです。
 はい、大変厳しい撮影条件ですが、可愛らしい赤ちゃんの写真を撮るのは相変わらず楽しいです。もう25年目になります。

投稿: 小原玲 | 2014年4月16日 (水) 00時02分

kさん
 ありがとうございます。
 今回の取材チーム、バライティなのに取材自体はとてもしっかりしていました。だから温暖化のこととか、旅行情報など、色々な要素をきちんと入れて作られていました。
 ぜひお越しください。

投稿: 小原玲 | 2014年4月16日 (水) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「天才!志村どうぶつ園2時間SP」に取りあげていただきました:

« 明日の日本テレビ系列「天才!志村どうぶつ園」 | トップページ | 明日のメルマガ予告です »