« 写真セレクトにはPhoto Mechanic5を使っています | トップページ | X-T1はこんな風に使っています »

2014年5月 9日 (金)

雑誌カメラマン時代の写真です

10322738_730791153623508_11679198_2

 雑誌社に勤める友人が古い雑誌に載っていた、雑誌カメラマン時代の私の写真をみつけて送ってくれました。現在より約30歳若く、約30kg痩せています。
 手にしているカメラはニコンF3でAiニッコール24mmF2.8Sを付け、ストロボはサンパックのAUTO25SRだと思います。次に撮る逮捕シーンを前に、絞りやシャッター速度が適切か、確認しているところです。この頃のカメラは設定がシンプルに目視で確認でき、こういうドタバタでの使用にほんと向いていました。
 なんだかんだ絞りがあるレンズはフジフイルムのXシリーズとパナソニックの25/1.4など一部だけになってしまいました。ソニーのαとかライカのTシリーズなんか特に絞りがあれば良かったのにと思います。絞りがあるだけでミラーレスの機能性はぐっと変わります。
 色々なカメラを使ってきた経験からですが、絞りが「あるカメラ」から、「ないカメラ」に移行することは我慢することで可能、でもその後で「ないカメラ」から「あるカメラ」に移行したら、今度はもう戻れませんね。
 

|

« 写真セレクトにはPhoto Mechanic5を使っています | トップページ | X-T1はこんな風に使っています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌カメラマン時代の写真です:

« 写真セレクトにはPhoto Mechanic5を使っています | トップページ | X-T1はこんな風に使っています »