« 天の川と富士山 | トップページ | ニコンの業績が悪い »

2014年8月 9日 (土)

ニコンD810の白点問題に思う

N810

ニコンの新型一眼レフのD810が白点問題で話題になっていると聞き、D600の黒点問題といい、D810の白点問題といい、最近のニコンはほんと点々で騒がれるなあと。   で、知人のD810で私の高感度チェックの「ISO6400 30秒 ノイズリダクションなし」を試してみました。結果たしかに白点や赤点、青点はいっぱい出てます。白点よりもベースの紫浮きの方が私は嫌でですね。
 で、私の印象ですが「高画素モデルの一眼レフってこんなもんじゃない?」という感じです。私ならこのカメラを星空の撮影に用いませんが、他の昼間の風景で高解像力があるわけですから、カメラの存在意義は十分あります。
 同じニコンならD4やDfは富士のXシリーズの次に白点は少ないです。カメラの用途ごとの使い分けでいいのでないでしょうか。
Soony
 むしろ白点が多いのはこっちだと私は思っています。超高感度を売り物にしているカメラにしては、この白点はちょっと多すぎではないでしょうか。  でもこのカメラは動画の超高感度になると他を圧倒する高性能があります。 
Fuji
 で白点が一番少ないのは、やっぱり富士フイルムのX-T1でした。ないわけではありません、一つ見つけました。でも上記の2機種と大違いです。
ーーーー
 ホタル写真をデジタルで撮るようになって14年ぐらいになります。この間はこの白点との戦いでした。当初のデジタルカメラでは白点を消すために、ホタルの光以外を選択して、黒で塗りつぶすなんて作業も行っていました。
 で画期的に改善されたのがEOS1Dsです。このカメラには同じ露光秒数のカットならノイズリダクションを一括がけできる機能が付いたからです。実はこの機能のアイデアを開発者に提供したのは私です。ホタル撮影を視察に来たキヤノンの開発者に現場で、「これって同じ秒数なら最後に一度で全部できるはずですよね」と話しました。
 このノイズリダクションの一括がけは、キヤノンとその開発者が特許を取り、キヤノンの1系や5系などプロ用機に入っています。 
 なのでニコンD810やSonyのα7sも、このキヤノンの特許を借りてノイズリダクションの一括がけをやれば、この程度の白点なら一発で取れるはずです。この機能があれば撮影時にノイズリダクションにとられる時間は1回だけです。
 ただもっとすごいのは富士フイルムのXシリーズなのです。
 ノイズリダクション一括がけをかけたキヤノンよりも、ノイズリダクションオフなのにノイズが少ないのです。だから私はホタル撮影に富士のXシリーズを使っています。

|

« 天の川と富士山 | トップページ | ニコンの業績が悪い »

コメント

初めまして。半年前にX-M1を買い表現力に驚愕し、マニュアル撮影にハマりX-E1を買い足した、ただの素人です。購入の時は小原さんの記事が大変参考になりました。この記事、Xの凄さに鳥肌が立ちました( ̄▽ ̄)富士フイルムの技術者の方が、ただ解像度を上げても幸せになれるわけじゃない、と言われているのはこういうことなのでしょうか。

投稿: uribon | 2014年8月 9日 (土) 15時16分

uribon さん
 はい、私もそう思っています。解像度が上がっても解像が強くなるだけで、感動が強まるわけではありません。その点、色とか階調は感動に著結し、長秒ノイズはほんとうにくらいところの撮影に繋がります。

投稿: 小原玲 | 2014年8月 9日 (土) 20時34分

オリンパスのミラーレスを使用していた時の話ですが、
都内にしては星がそこそこ見えたので、ISO6400で撮影しました。
そしたら結構星が写ってるなーと思ったらレンズキャップしたままでした(笑)
今考えるとこれも小原さんのおっしゃっている白点なのでしょうね。

あと先日ビックカメラ有楽町店でアドバイス頂いた富士山での撮影ですが、
これでもか!ってほどものすごい数の星々を撮ることができました。
プロの方々にしたらまだまだの出来ですが、私が今まで撮影した中で
ベストでした!小原さんの仰っていた通り35mmを持って行ってよかったです^^

アドバイスありがとうございました!

投稿: NAO太郎 | 2014年8月12日 (火) 00時06分

NAO太郎さん
 それは良かったです。富士山から見る星は格別でしょうね。うらやましいです。

投稿: 小原玲 | 2014年8月12日 (火) 08時40分

小原さんはFUJIのXシリーズを本当に気に入られたようで良く褒めておられますが、一つ質問なのですが、FUJIの写真は基本撮って出しのJPEGなんでしょうか?
FUJIはRAWではあまり良いという話を聞かず、JPEG専門みたいな話が多いようで。
私は基本RAW派ですので、RAWがイマイチなら、、、と購入を躊躇しております。

投稿: kuroneko | 2014年8月17日 (日) 17時48分

kuronekoさん
 その誤解されているようです。富士のJpegは、他社のRAWから現像したものよりも良いということです。
 他社のRAW程度のことは、富士のRAWからでも当然できます。またAdobeCamera RAWやLightromが富士のフィルムシミレーションに対応したので、RAWから富士のJpegが再現できるようになりました。
 色に関しては他社のカメラと雲泥の差があります。

投稿: 小原玲 | 2014年8月23日 (土) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニコンD810の白点問題に思う:

« 天の川と富士山 | トップページ | ニコンの業績が悪い »