« 26日にビックカメラ名古屋西口店でトークします | トップページ | X30ファーストインプレッション »

2014年9月27日 (土)

EOS7D Mark2とX-T1

 同じAPS-CセンサーのカメラでAF性能が一番と思われるEOS7D Mark2と描写が一番の富士フイルムのX-T1について、私の考えを書きます。 この二つのカメラは最高のAPS-C一眼レフと、最高のAPS-Cミラーレス一眼といっていいカメラでしょう。

 でも私のEOS7D Mark2の感想ですが、2つの点でがっかりしました。
 一つは大きさが今までの一眼レフと同等なことです。キヤノンはEOS KissX7で画期的に一眼レフボディを小さくしましたが、その良さが生かされていません。これでは一眼レフカメラとしては評価されますが、ミラーレスキラーにはなりません。
 二つ目はセンサーに目新しさがないことです。ミラーレスの雄のX-T1のX-Trans CMOSはすでに2年以上前のセンサーですが、このようなAPS-Cがフルサイズを下克上するようなセンサーをキヤノンには期待していました。ところが、「いつのセンサー?」というようなものでしかありませんでした。
 正直に言って、この性能のカメラならキヤノンの技術なら2年前にとっくに作れたと思います。そうしなかったのは1Dxを売るためでしょう。なので2年間お預けを食って、今「良し」と言われたような感がしてしまいます。
 2年前に出ていたら、私は高く評価したと思いますし、使ったと思います。でも今出るのなら、ボディサイズとセンサーがもっと良くなるぐらいのことがなくては、と思うのです。2年が厳しくても1年前でも評価しました。
 でも今なら、一眼レフの世界だけならともかく、すでにミラーレスの世界にX-T1があるのですから。
 一方のX-T1の方ですが、こちらは今富士フイルムができる最大限のものが詰まっていて、しかも12月にファームアップで電子シャッターや「クラシッククローム」も搭載されます。12月以降は電子シャッターで無音撮影ができるようになりますから、音楽会などでの撮影も画期的に変わります。こちらは今ある「精一杯」の性能がおさまっていて、さらにそれが改善されていくというカメラです。
 X-T1はまだ7Dmark2のようなAF性能は持っていません。でもAF以外はすでに負けていないのではないでしょうか。
 そして私はスポーツカメラマンではないので、AFが早いカメラよりも、出来上がった写真がより綺麗で、多くの種類のフィルムが使えるカメラの方が、表現の幅が広がるので嬉しいです。ピントは1枚合っていればそれでいいのですから。
 これは私のまったくの予想でしかありませんが、EOS7Dmark2って、そこそこ売れるとは思うのですが、キヤノンの最後のAPS-C高級一眼レフになるような予感がします。だって2年遅れのペースの一眼レフが、競争や進歩の激しいミラーレスに、このまま張り合えるとは思えませんから。

|

« 26日にビックカメラ名古屋西口店でトークします | トップページ | X30ファーストインプレッション »

コメント

キヤノンにしろ富士フイルムにしろもう画質強化はいらないと思うんですよ。静止画写真というカテゴリーを疑った方がいい。好きを写すのは機材じゃなく心なのですから。

投稿: 平沢 | 2014年9月27日 (土) 01時19分

X-T1を使っています。
望遠鏡で月を撮っていますがシャッターショックでブレてしまう時があり残念な思いをしています。
仕方なく電子先膜シャッター搭載のkissX5を中古で購入して使っていますが、こんど電子シャッターが使えるようになるんですね。
これでブレない写真が撮れると活躍の場が拡がって嬉しいです。

他にも不便な点(一般の使い方では大丈夫)が有ったりしますが、ファームアップで今後改善してくれると嬉しいですね。

投稿: クリ | 2014年9月27日 (土) 01時59分

これは、個性の違うカメラを比較するのはナンセンスだと思います。
開発者としては、同じ種類の部品でも個性があるように、何に主眼を置くかによって性能が異なる部品の中から、コストを考えて部品を選びます。
7D Mark2は動き物専門のカメラでAF重視ですから、そこにこだわって、設計します。それに比べて、X-T1は画質重視ですから、その弊害でAFが遅かったり、迷ったりします。トレードオフをするしか無いので、どちらのカメラも素晴らしいと思っています。
7D Mark2で無ければ撮れない写真があるように、X-T1でしか撮れない写真もあります。
センサーの開発費も億を超えるお金がかかるので、開発費を回収するには、数を売るしか有りません。特注で数億円のカメラを買うなら別ですが、
開発リソースや採算を考えて開発するのは非常に難しいので、
どちらも、現時点では最高で現在も進化をするための努力は続けていると思います。
私や小原さんは被写体から考えればX-T1の方が適していると思います。
ただ、7D Mark2でしか取れないようなシーンを撮ってみたいとは思いますが、継続的に撮らないので、私も買うことは無いと思います。
XーT1のAFもあそこまでとは言いませんが、もう少し改善はして欲しいです。

投稿: カメラ小僧 | 2014年9月27日 (土) 09時11分

X-E2もファームアップで「クラシッククローム」を搭載してもらえないものでしょうか。
X-T1とセンサーが違うからできないのなら、諦めざるを得ないのですが、できるのなら是非X-T1と同時にお願いしたいです。

投稿: aaG | 2014年9月27日 (土) 19時18分

平沢さん
 画質に関しては私は今のXのものがあれば、それ以上は望まないかな。今回の7Dmark2は、仕様を見る限りは、Xに追いついていないと思うので、そこは残念ですね。
 好きを写すのに必須なのは心ですが、それを伝える表現力があるカメラは必要だと思います。その表現力ではなく、機械性能に指向しすぎているメーカーが多いですが。

投稿: 小原玲 | 2014年9月27日 (土) 22時10分

クリさん
 実は電子シャッターは昨年要望しました。その時には難しそうなことを聞いていたのですが、1年も経たないうちに解決してくれてびっくりです。
 電子シャッターが生む新しい撮影のメリットは、ブレや音などで多々あると思います。

投稿: 小原玲 | 2014年9月27日 (土) 22時11分

カメラ小憎さん
 今回は比較の面では、どちらもそれぞれの個性で一番のカメラだと思っています。
 ただ、EOS7Dmark2のような、プロ機のお下がり機能で安価にというコンセプトのカメラは、次世代ではミラーレスと競争力がなくなっていると思います。私はその頃にキヤノンもミラーレスに本格進出だと思います。
 すでに動画でGH4, 画質でX-T1, 小型軽量でEM-1に7Dmark2は負けているわけです。唯一勝っているのがAFだけですので、どこかがAFで追いついたら、もう一眼レフでこの価格隊での勝負は難しいと思います。

投稿: 小原玲 | 2014年9月27日 (土) 22時17分

aaGさん
 X-E2にも入れてほしいとは、多くのプロも要望していました。センサーもエンジンも同じですから、可能性はありますね。

投稿: 小原玲 | 2014年9月27日 (土) 22時18分

仕事として運動会をX-T1と18-135の組み合わせで撮影してきました。
ニコンやキャノンに無い機能として非常に便利だと思える機能があります。
マニュアルフォーカス時の「ワンプッシュオートフォーカス」。
グリップの親指の上あたりにAF-Lボタンが有り、ここに指を置きながら必要なときにプッシュ。
マニュアルフォーカス撮影ができます。
仕事での運動会撮影の場合、1人を追うことはなく、複数人を撮影します。
なのでピントエリアにとらわれているとシャッターチャンスを逃します。
置きピンがシンプルで有効な動き物の撮影です。
ワンプッシュオートフォーカスは、とても有効でした。
ゴールテープに合わせる。次々と来る生徒を構図だけを考え撮る。
この機能、本当に便利です。

投稿: うら | 2014年9月27日 (土) 22時27分

私は他にもX-T1が負けている箇所があると思います
それはメニュー画面の並び順です

私はスタジオ撮影でも、外での撮影でもX-T1を使っています
スタジオ撮影では外部ストロボを使用しますので、露出はマニュアルです
EVFはマニュアル時に露出を反映させないようにしています
そうしないと暗くて何も見えないからです

続いて外での撮影ではEVFにマニュアル露出を反映させています
仕上がりがわかりやすいからです

メニュー画面の表示設定がかなり遠い位置にあって、切替えに手間がかかってしょうがありません
日時設定など一度変えたら二度と変えないようなものはすぐ近くにあるので、気が利かないなといつも思っています
小原先生の意見は聞いていただけるようですので、是非とも改善して頂けるよう、お伝え願えませんでしょうか。
大変厚かましいお願いで申し訳ありません

投稿: イトー | 2014年9月27日 (土) 23時44分

ミラーレスは41%増えているのに対して、一眼レフは減少しています。
欠点と言われたAFもニコンやソニー、オリンパスなどは健闘しています。

フジは2倍以上売上が伸びたと言っていますから、画質はかなり評価されているようです。ほぼ同じ性能まで行けば、軽くて小型なミラーレスが有利です。

ミラーレスは勢いがあるので、全ての面で直に追い抜くのは見えています。その時にどういう戦略で行くかが重要だと思います。

物が余っている時代にわくわくさせる製品を開発出来るかが鍵で、
富士フイルムの姿勢は期待が持てます。
良いライバルがいてこそ、進化しますので、他のメーカにも頑張って欲しいです。

投稿: カメラ小僧 | 2014年9月28日 (日) 11時02分

EOS 1DXの性能を2年間でダウンサイジングしたカメラとしてみると、驚異的な性能だと思います。

EOS 1DXは映像エンジンを3つ積んでいる最高性能の
カメラです。演算コストが非常に掛かっているので、同時期に作ったEOS 5D mark3では、AFやAEにおける一部の機能を省かざるを得ませんでした。

7D Mark2は、2年間で1DXの機能を全て継承することが出来ました。
「妥協しないモノ作り」の成果だと思います。
見切り発車では、7Dユーザーを満足させることは
出来なかったでしょう。

EOS 7Dは日進月歩のデジタル時代において
「5年間製造された」という背景を、もう一度
しっかりと考えるべきです。

余談ですが、フジフィルムのカメラは
どれも短命ですよね。長期モデルがありません。

頻繁に買換えを薦め、小改良モデルを直ぐ出す方向性もあるでしょうが、腰を据えた製品開発という
考えもあります。
長く使ってほしいから一切妥協しない。技術を惜しまない。それが初代7Dのコンセプトでもあります。

2年前には現在の性能の7D mark2は出せなかったと
断言できると思います。

投稿: kaz-hiro | 2014年9月28日 (日) 16時47分

>動画でGH4, 画質でX-T1, 小型軽量でEM-1に7Dmark2は負けているわけです。唯一勝っているのがAFだけです・・・

これって言い換えれば、
動画でGH4、小型軽量でE-M1、AFで7Dmark2にX-T1は負けているわけです。唯一勝っているのが画質だけです・・・
ってことですよね(笑)
その画質も手放しで褒められたものではないと思いますが・・・
何よりX-T1が上記含め他メーカーのカメラに決定的に劣る点、
それは製品としての完成度です。
雲台にカメラ固定したらチルト液晶が開かない。
そんなお馬鹿仕様はX-T1だけです(笑)


投稿: 5マウンター | 2014年9月28日 (日) 20時34分

うらさん
 はい、運動会は置きピンがいいですね。
 本格的な競技会と違って、前の走者の子や先生が画面を横切るので、置きピンで撮った方が歩留まりがいいと思っています。
 

投稿: 小原玲 | 2014年9月29日 (月) 00時32分

kaz-hiroさん
 メーカーの言い分をひいき目に見ればそうなのでしょうね。
 ただ、このカメラの次期種の内容を考えてみると、もう手の打ちようがないと思います。その頃にはミラーレスでは秒間20から30コマぐらいは、電子シャッターで可能になっているでしょう。
 それを超えるにはミラーレスにしなくてはならなくなると。なので最後の高級APS-Cと考えます。

投稿: 小原玲 | 2014年9月29日 (月) 00時35分

5マウンター さん
 私は2年半前に、画質でキヤノンから富士に乗り換えました。富士のセンサーはその時と変わりませんが、いまだにキヤノンはフルサイズを含め、その画質に追いついていません。
 ティルト液晶ですが、私は純正のアルカスイス溝付きのグリップを付けていますが、三脚使用時もティルト液晶動きますよ。

投稿: 小原玲 | 2014年9月29日 (月) 00時38分

堂原みさおと申します。

小原先生にお尋ねしたいのですが、X-T1での風景撮影において、草や葉を撮影すると毛糸のようなグニャグニャした描写が非常に気になるのですが、小原先生はこの描写について特段不満はないでしょうか?
私はすごく不満でして、一刻も早く改善頂きたいと切に願っているのです。

投稿: 堂原みさお | 2014年9月29日 (月) 15時06分

堂原みさおさん
 ご指示いただいたネット上の画像を拝見しましたが、画像ソフトで強く縮小・圧縮されているものなので、画像評価することができません。EXIFも残っていません。
 通常の画像ではそのようなことはありませんので、もし心配でしたら、オリジナル画像を添えてメーカーに点検を依頼してみてください。
 

投稿: 小原玲 | 2014年9月29日 (月) 18時57分

イトーさん
 表示設定で露出反映のオンオフは良く使うので、もっと変更しやすくというのは理解できます。
 そのような機会の時に伝えておきます。

投稿: 小原玲 | 2014年9月29日 (月) 20時44分

カメラ小僧さん
 私は今ミラーレス各社の力を集結したカメラが存在したら、すでに一眼レフを超えるシステムになると思っています。
 パナソニックとソニーの動画、富士の画質、ニコン1のAF、シグマの高解像度、富士のXFレンズ。
 なので後は時間の問題かなと。

投稿: 小原玲 | 2014年9月29日 (月) 20時46分

X-E2にも「クラシッククローム」を入れてほしいと多くのプロの方も要望されていて可能性あり、とのこと、とても心強いです。
楽しみに発表を待っております。

前の書き込み時に名前をタイプミスしました。
失礼いたしました。

投稿: ayaG | 2014年9月29日 (月) 22時37分

小原さんの各社のミラーレスの力を結集したら・・・というのは、技術的にはもう可能だ、ってことですね。
どこのメーカーが本腰を入れて、他社の長所を研究し、プロ仕様の製品に仕上げていくか、楽しみです。

パナとフジが手を組んで研究していると言われる有機センサー機のコラボモデルとして、パナの動画性能と高速AF、フジの色とダイヤル操作を実装したカメラでXFレンズを使えたら、私の中では完全に一眼レフは過去の遺物になります。

投稿: じゃいろ | 2014年9月29日 (月) 23時32分

ayaGさん
 最終的にはメーカーの総合的な判断になるでしょうから、どうなるかは判りませんが、X-E2には入れて欲しいと思っている写真家は多いと思います。

投稿: 小原玲 | 2014年9月30日 (火) 00時19分

じゃいろ さん
 はい、まだ追い越すのに少し時間はかかると思いますが、追い越さなくても先に、一眼レフは価格と商品価値のバランスで苦労すると思います。
 ミラーレスが10万円代で次々に可能としている機能を、とても10万円台で作っていくのでは、採算性が取れなくなると思います。

投稿: 小原玲 | 2014年9月30日 (火) 00時22分

新しく出たサムソンの新型ミラーレス機は大絶賛のようですが、キヤノンもニコンもオリンパスもソニーも富士も国内メーカーだけで争いしてる場合ではないですよね。
このままだとスマホやテレビみたいになってしまいます>_<

投稿: じょいろ | 2014年9月30日 (火) 22時59分

じょいろさん
 そうなんです。韓国製品あなどれません。レンズでもMF
ですがサムヤンのレンズは、かなり高性能です。ただ製品のバラツキは少しあるようですが。

投稿: 小原玲 | 2014年10月 1日 (水) 08時35分

私はX-E2を最近買って使っております。購入の際の機種選びには小原先生のブログを参考にさせていただきました。

電子シャッターの高速シャッターや無音撮影は非常に欲しい機能でしたが、妥協した結果のX-E2の選択でした。

しかし、X-E2購入からさほど時間をおかずに電子シャッターを搭載したX-T1 グラファイトシルバーエディションの発売、しかも12月のファームアップで従来のX-T1にも対応するという発表があり、愕然としています。
X-T1はデザインが好きでないことと、MF時の拡大倍率が6倍と不足を感じることから、購入時の候補に上りませんでした。
センサーが同じならファームアップでX-E2にも電子シャッターが搭載される可能性があるのでしょうか?

もしお願いできるのでしたら、X-E2にも電子シャッターを搭載して欲しいという要望があることを、開発陣にお伝えいただけませんでしょうか。

投稿: mor | 2014年10月 4日 (土) 18時44分

morさん
 X-E2はまだ1年経っていないですし、プロにもユーザーが多いカメラですので、要望はかならず届いていると思います。
 私も入って欲しいです。

投稿: 小原玲 | 2014年10月 5日 (日) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS7D Mark2とX-T1:

« 26日にビックカメラ名古屋西口店でトークします | トップページ | X30ファーストインプレッション »