« EOS7D Mark2とX-T1 | トップページ | X30ファーストインプレッション2 »

2014年9月28日 (日)

X30ファーストインプレッション

Dscf0145

 X30が届きました。さっそく海斗の中学校の運動会に持って行き、試し撮りしてみました。よその子なので流し撮りでブラして、顔をボカシています。
 このカメラとてもサクサク撮れ、スポーツにもかなり向いていると思います。秒間12コマの威力は凄いです。ゴールのタイミングとかバトンタッチのタイミングとか、こんなコンパクトカメラで撮れてしまいます。
 運動会は競技のコースを知っていれば、結構近くから撮れる場所があるものです。112mmのレンズで撮れる範囲ならX30は、かなり素晴らしい運動会カメラです。
(X30 F9 1/100sec  ND4 Astia)
Dscf0671
 そして大抵のコンパクトカメラが苦手なのが、実はスイーツです。スイーツを撮りながら、背景をぼかす撮り方が、開放値が暗かったり、広角側でなけらば近接が足りなかったりでできなかったりします。でもX30はレンズが明るいのに、近接もかなり寄れるので、そこそこボカす撮り方ができます。
 もちろん「魔法のレンズ」XF35mmF1.4Rのような綺麗なボケは期待できませんが、コンパクトカメラでここまで撮れたら大したものです。
 赤い被写体にクラシッククロームを使うと、品のいい落ち着いた感じになります。
(X30 F2.8 1/90sec ISO100 クラシッククローム)
Dscf0998
 そしてレンズシャッターだからブレに強く、さらに手ぶれ補正機能が入っているため、こういう夜景が手持ちで撮れます。このカメラはほとんどの場合三脚いらずのカメラだと思います。
 この写真をVelviaで撮るととても鮮やかで綺麗な写真になるのですが、クラシッククロームのこの落ち着いた味わいも時にはいいですね。
(X30 F8 1/13sec ISO800 クラシッククローム) 
 半日使ってみての感想ですが、ほんとサクサク撮れ、レスポンスの良さではプロ用一眼レフすら超えます。素晴らしいです。
 レンズシャッターのメリットを十分に生かしたカメラですが、レンズシャッターならではの制約があります。 絞りを開けたり、シャッターを遅くする選択のために、NDフィルターは持っておいた方が良さそうです。ただしLH-X10というフードに付けて52mm系で取り付ける必要があります。
 とりあえず今日のところはファーストインプレッションで。また続きます。
 それにしても3枚ともコンパクトカメラの写真とは思えないですよね。X30の表現力の豊かさに驚きます。

|

« EOS7D Mark2とX-T1 | トップページ | X30ファーストインプレッション2 »

コメント

小原さん、はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいている1ファンです。
よろしくお願いします。

私も今日、量販店で触ってきました。感想は同じくサクサク動く良いカメラだなぁと思いました。フジの方もおられ、よく売れていますと満面の笑顔で…。

今日買うと、予備バッテリー、保護フィルム、純正ではないがカメラケースがオマケでついてくるらしく思わず買ってしまいそうになりました(笑)。

ひとつ気になったのが、やはりレンズシャッターゆえの制限です。おそらくこのカメラ、カメラ女子にも相当な人気が出るのではと思います。

背景をボカしてというのは、カメラを始めて間もない方にとっては醍醐味だと思います。ですが、日中で開放だと限界が生じ、NDが必要になるかと。白トビを量産して、なんじゃコラ?とならないかなぁと心配です。X100のように内蔵ではありませんし、カメラを知っている方だとすぐにわかるかと思うのですが、知識がないとなかなか…。

せっかく明るいレンズを搭載しているのに、それをいかせないのはもったいないなぁと…。ND使うにせよ、その度にというのも煩わしく感じます。
特にカタログでも周知されていないようですし。

結果としては、今あるもの全部入りという感じで素晴らしく、文句のつけようがないのですが、それだけが気になりました。

投稿: lovetweed | 2014年9月28日 (日) 19時41分

X-A1みたいにホワイトエディションなるものは出ませんか?妻にあげたいですがシルバーやブラックは渋過ぎるみたいです。

投稿: ユダ | 2014年9月28日 (日) 22時01分

X-Pro1を買うときにこれも最後まで迷いました。30で良いんじゃないかな、と。安いし。でもプロ1と交換レンズでたくさん楽しんでます。
30がEVFになったことを歓迎したいと思います。

投稿: やっほー | 2014年9月28日 (日) 23時45分

lovetweed さん
 X30はもっともっと、使いこなしなどが伝わる必要がありますね。レンズシャッターならではの良さと弱点を知って、それの使いこなしを判っていれば、すごく使いやすくなります。
 このブログでもそれに触れて行きますね。

投稿: 小原玲 | 2014年9月29日 (月) 00時49分

ユダさん
 はい、私もライカTみたいなカラフルなケースが欲しいと思っています。

投稿: 小原玲 | 2014年9月29日 (月) 00時50分

やっほーさん
 写真作品を残したい人には、やはりX-Pro1がいいと思います。でもそうで無い人にはX30はかなりのベストチョイスです。

投稿: 小原玲 | 2014年9月29日 (月) 00時51分

レンズシャッターの弱点云々。

カタログ上の最高シャッターヅピードガ
実は全絞りでないと実行出来ない。

とは言え、開放でも1/1000は動作します。
この速度では写真が撮れない?
1000も2000も実は1EVの違いに過ぎない。

フィルム全盛期のSLRでも、1/1000使える
フォーカルプレーンシャッターは特別な高級機だった。
1/500でも当たり前。
昔は、晴天時に写真が撮れなかったのか?

投稿: suomi | 2015年2月16日 (月) 19時52分

suomiさん
 レンズシャッターには色々な欠点もありますが、レスポンスの早さや静かさは素晴らしいですね。

投稿: 小原玲 | 2015年2月23日 (月) 02時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: X30ファーストインプレッション:

« EOS7D Mark2とX-T1 | トップページ | X30ファーストインプレッション2 »