« 後藤健二さんが伝えたかったもの | トップページ | 減量途中経過 »

2015年2月 5日 (木)

CP+2015の富士フイルムブースでトークします

Photo_04

CP+2015で以下のように富士フイルムブースでトークを行います。ぜひ皆様にお越しいただけると嬉しいです。よろしく御願いします。
  2月13日(金)13:00~
  2月14日(土)15:00~ (それぞれ40分程度)
CP+への参加は事前登録しておくと便利です。以下のHPの右上から行えます。
http://www.cpplus.jp
(X-T1 XF55-200)

|

« 後藤健二さんが伝えたかったもの | トップページ | 減量途中経過 »

コメント

早い物で1年が経ちますね。
たぶんいけると思いますので、
又、話が出来ればと思います。

ついに付属のソフトでフィルムシミュレーションが出来るようになりますね。
アドビのでもほぼ同じなので、それでも良いのですが、
楽しみにしています。

XF56mmに続き、XF50-140mmも買ってしまいました。
3マウント体制でレンズがすごいことになって来ています。

投稿: カメラ小僧 | 2015年2月 6日 (金) 08時30分

CPプラスで小原さんの講演を聞きたかったのですが都合で行けません。
非常に残念です。
16-55f2.8を購入するのですが、教えて下さい。
小原さんは、初期ロットについてどうお考えですか?
以前、どこかで見かけた書き込みではカメラもレンズも初期ロットしか買わないというプロの方がいらっしゃいました。
その理由は、「初期ロットは、いつも以上にメーカーがとても丁寧に作り、検査しているから」
初めの頃はメイドインジャパン。その後メイドイン外国になった商品もあると記憶しています。

一方、初期ロットは絶対に買わないという人もいます。

小原さんの考えをお聞かせください。

投稿: うら | 2015年2月 8日 (日) 15時31分

カメラ小僧 さん
 どうもありがとうございます。今回はレンズ選びの話をします。でもどんどん増えていってしまいますね。いいレンズがいっぱい。

投稿: 小原玲 | 2015年2月13日 (金) 22時27分

うらさん
 ありがとうございます、返信遅くなってすみません。
 たしかに製品内容が初期ロットと次では、微妙に違うことがあるというのは、メーカー問わずあります。
 ただ良いものは早く使いたいという気持ちもあります。
 最近は人気のある製品は初期ロットを逃すと、次がなかなか入ってこないということもありますよね。
 私の場合はケースバイケースかな。取材の出発前に入手して持って行きたいということが多いかもです。

投稿: 小原玲 | 2015年2月13日 (金) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CP+2015の富士フイルムブースでトークします:

« 後藤健二さんが伝えたかったもの | トップページ | 減量途中経過 »