« アザラシシーズンが始まりました | トップページ | XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRで撮るアザラシ »

2015年2月28日 (土)

XF16-55mmF2.8 R LM WRは素晴らしいズーム

Dscf7406s

  さて今年撮影の最初のアザラシの赤ちゃん写真です。選んだレンズは最新のXF16-55mmF2.8 R LM WRです。日本を出てくる直前に入手してきました。
 このレンズの良さはサンプル撮影をした友人のカメラマンから聞いていましたが、それでも心のどこかには、Xシリーズに相性がいいのは大口径単体レンズだよなあと思っている部分がありました。
 フルサイズ一眼レフを使うカメラマンがズームレンズを使っているからこそ、センサーが小さくても、より高性能な単体レンズを使うことで、画質で張り合うことができるという考えでした。
 なのでほとんどのXF単体レンズは私は要望を出して来ていますが、このズームは要望してはいませんでした。
 でもこの絵を見たら一目で判ると思います。このレンズは、今までの全メーカーが作った標準ズームレンズの中で、飛び抜けた高性能を持っています。だからズームレンズは画質が単体レンズに劣るという考えには当てはまりません。
 シャープさだけなら他社にもいいズームはありましたが、このズームはさらにボケ味も綺麗です。
 このレンズは実際に使って撮って、出来上がった絵をみてしまうと、誰もが虜になってしまうことでしょう。そんな魅力のレンズです。
 とにかく素晴らしいレンズです。これ以上つべこべ言わなくても、この赤ちゃんの写真を見ればそれは伝わりますね。
(X-T1 XF16-55mmF2.8 R LM WR 16mmで撮影 F9 1/800 ISO200 2月27日撮影)

|

« アザラシシーズンが始まりました | トップページ | XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRで撮るアザラシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XF16-55mmF2.8 R LM WRは素晴らしいズーム:

« アザラシシーズンが始まりました | トップページ | XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRで撮るアザラシ »