« XF16-55mmF2.8 R LM WRは素晴らしいズーム | トップページ | 宙玉 SORATAMA72 でアザラシ撮ってみました »

2015年3月 2日 (月)

XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRで撮るアザラシ

Dscf0083s

 今年のアザラシの赤ちゃん撮影でもう一本大活躍してくれているレンズがXF50-140mmF2.8 R LM OIS WRです。フルサイズ換算70-210mm相当なので、ちょっと望遠側が足りないのですが、小原はアザラシ撮影の経験年数は豊富なので、アザラシの赤ちゃんに近寄ることも、近寄ってこさせることも得意です。
 このレンズがシャープで抜けが良く、ボケも綺麗なことは昨年からのテストで判っていましたが、やはりこうやってアザラシの赤ちゃんで実際に撮ってみると、その良さが良く判ります。この綺麗な写りを見ていただければ納得していただけると思います。
 そしてトリプルリニアモーターでAF速度が早くなって、近寄って来る赤ちゃんの動体追随ができるようになりました。この赤ちゃんもそうなのですが、近くの赤ちゃんが急に近寄ってくる時のピント合わせは大変なのですが、それを難なくこなしてくれます。
 撮影の身軽さと望遠側が長いことでXF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISとの選択を悩む所なのですが、今年はこちらを選ぶことが多くなっています。
(X-T1 XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR 61mmで撮影 F5.6 1/1800 ISO200 ASTIA 3月1日撮影)
 

|

« XF16-55mmF2.8 R LM WRは素晴らしいズーム | トップページ | 宙玉 SORATAMA72 でアザラシ撮ってみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRで撮るアザラシ:

« XF16-55mmF2.8 R LM WRは素晴らしいズーム | トップページ | 宙玉 SORATAMA72 でアザラシ撮ってみました »