« X-T10シルバーにはストラップとレリーズボタンを | トップページ | XF16mF1.4R WRの近接テストです »

2015年5月27日 (水)

名古屋ビックカメラトークの参加の方にはホタル情報を差し上げます

Dscf7802

(X-T1 XF56mmF1.2R F1.2 250sec ISO320)
Photo_3
(X-T1 XF35mmF1.4R 2台 F1.4 ISO400 レイヤー比較(明)合成)
***********
 週末金曜日と土曜日に名古屋のビックカメラでトークを行いますが、ちょうど名古屋市内のヒメボタルが見頃の頃です。
このトークに参加の方には特典として、小原作成の名古屋市内のホタルマップと、ホタルの撮影の仕方のプリントを配布します。
 トークへの参加はビックカメラさんに直接申し込みをお願いします。
***********
 名古屋のヒメボタルは深夜23時ぐらいから3時ぐらいまでが発光のピークになる、深夜型のホタルです。なので仕事が終わってから東京や大阪からの撮影も可能で、朝まで撮って始発の新幹線で帰って出勤される方もいるぐらいです。
 トークの後に名古屋で手羽先でも食べて、夜から撮影することが可能です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月29日(金)19:00から

5月30日(土)12:00から

5月30日(土)15:00から

ビックカメラ名古屋西店 地下一階写真セミナールーム 

募集人数  各回20名 立ち見可 (参加人数把握のため、申し込みをお願いします)

申し込み方法:地下1Fレジカウンターにて受付

 

|

« X-T10シルバーにはストラップとレリーズボタンを | トップページ | XF16mF1.4R WRの近接テストです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋ビックカメラトークの参加の方にはホタル情報を差し上げます:

« X-T10シルバーにはストラップとレリーズボタンを | トップページ | XF16mF1.4R WRの近接テストです »