« 名古屋ビックカメラトークの参加の方にはホタル情報を差し上げます | トップページ | APDレンズでのヒメボタル »

2015年5月28日 (木)

XF16mF1.4R WRの近接テストです

11329949_936357136400241_1894228049
 XF16mmF1.4R WRの近接15cmでヒメボタルを撮ってみました。超広角でここまで寄れるのは斬新です。小さなヒメボタルでこれですから、ずっと大きいゲンジボタルのメスなどではかなりはっきりした絵が撮れると思います。今年のこれからの撮影が楽しみです。

 他の一眼レフ用の24mmF1.4は近接が25cmまでなのに比べて、15cm寄れるというだけで、表現力がぐっと変ります。そして開放のレンズ性能も素晴らしく良いです。このレンズは間違いなく今までにない新しい表現ができる写真ですね。
(X-T10 XF16mmF1.4R WR)

|

« 名古屋ビックカメラトークの参加の方にはホタル情報を差し上げます | トップページ | APDレンズでのヒメボタル »

コメント

ご無沙汰しております。
いつも見ていますが、久しぶりに書き込みします。

このレンズはかなり寄れるし、写りもかなり良いので、
購入しようと思っています。
もう少し作例が出てからと思いまだ買っていません。

90mmも良さそうですが、広角の方が使う頻度が高いので、
XF16mmを買おうと思っています。
XF14mmを持っているのですが、使い分けられると思うので、
XF14mmは売らずに使い続けようと思っています。
このレンズにMCEX-11を使うと簡易マクロ的に使えますかね。

投稿: カメラ小僧 | 2015年5月28日 (木) 20時29分

カメラ小僧さん
 どうでしょう。MCEX-11をつけると拡大率が高すぎで実用には向かないかも知れません。
 ただ付けなくても15cmの近接できれば大抵のものはぐっと寄れますよ。ヒメボタルは非常に小さいですから。

投稿: 小原玲 | 2015年6月 7日 (日) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XF16mF1.4R WRの近接テストです:

« 名古屋ビックカメラトークの参加の方にはホタル情報を差し上げます | トップページ | APDレンズでのヒメボタル »