« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月28日 (火)

今日のTBS

地震があったので、流れるようです。次な放送予定は明日以降とのこと。
今日のTBSテレビの17:43ぐらい「今日の顔」、見てください。ただし、確定ではありません。関東と、青森、岩手、宮城、山形、福島、新潟、長野、富山、石川、鳥取、愛媛、高知、長崎以外の九州、沖縄、で流れるそうな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

HBCテレビ「今日ドキッ!」で取り上げていただきました

HBCの「今日ドキッ!」で取り上げていただきました。ざっとこんな感じです。

001
002
003
004
005

シマエナガブームはこの写真集から、撮ったのは元報道写真家、アイドル動物になる理由は「目」、メロメロになっちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

HBC「今日ドキッ!」でシマエナガ動画が

 明日月曜日のHBC「今日ドキッ!」でシマエナガちゃん紹介される可能性が高いです。18:15ぐらいからの道内ニュースの時間帯です。シマエナガの秘蔵動画を思いっきり提供しています。
 どれが使われるか判りませんが、これだけのシマエナガの映像は本邦初だと思います。北海道ローカルなのが残念。
 フジX-T2 XF100-400mmで撮りためておいたものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

ニコン頑張れ!

 ニコンが本格的にミラーレスに参戦するというニュースが流れてきましたね。本当はこれをDfのころにやっていたら、人員削減なんてしなくて済んだかと思いますが、これでまだ起死回生のチャンスになるでしょう。
 私は東京オリンピックでもっとも使われたミラーレスメーカーが、その後のカメラメーカーの中心になると思っています。キヤノンは史上最高のフルサイズ一眼レフでのぞむでしょうが、それはほおっておいて、数は少ないでしょうがオリンピックで使えるミラーレスをどのメーカーが完成させるか、オリンピックはテレビでカメラがいっぱい映る広報の場でもあります。
 で現行のミラーレスメーカーはどれも超望遠レンズが1本ぐらいしかありません。しかも明らかになっている開発計画ももう1本ぐらいです。とても数が少ないです。
 それに比べてニコンは現行のFマウントの望遠レンズがいっぱいあります。もしミラーレス(APS-C)のボディを作り、高性能のAFアダプターを作れば、一気に一番望遠レンズが多いミラーレスメーカーになります。とくに300mmや500mmのような小型のレンズは、そのままミラーレス用としても成り立つでしょう。
 なのでオリンピックミラーレスに一番近いのは、今ならニコンの逆転がありえるのです。
 ミラーレス勢はオリンピックという大チャンスに、ニコンを抜かさないといけないのに、肝心の望遠レンズの開発はゆっくりしすぎです。ここが将来の明暗をわけるかと思います。
 でキヤノンの究極のフルサイズ一眼レフと、これらのオリンピックミラーレスは価格差で4倍ぐらい違うことになるでしょう。これが一眼レフの終焉の姿です。
 もう一つニコンにはフルサイズミラーレスなんて中途半端ものは作らないで、一気にフジと同じ中判とAPS-Cで勝負するのが得でしょう。これが現行のFマウント資産を一番生かすと私は思っています。
 中判センサーは何も全面で使うばかりが能ではありません。正方形クロップでFマウントセンサーのイメージサークルいっぱい使えば、それだけも面白いです。
 そして中判全面にはFマウントのシフトレンズをアダプターで使えば、イメージサークルをカバーするでしょう。こちらの方がミラーレスの魅力を、フルサイズミラーレスよりも享受していると思います。
 それにしてもこれから面白くなってきそうですね。
 ニコン頑張れ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

CP+を干された代わりにこれが撮れた

Adscf9201

 CP+のトークを今年は干されたので、横浜にいなくて札幌にいます。
 でも、そのおかげでこの樹液ツララカットが撮れたかと思えば、結果オーライかな。 Xユーザー仲間の北川譲さんにご協力いただき撮影できました
 それにしてもX-T2とXF100−400mmを使って撮った写真集「シマエナガちゃん」が、5刷とヒットし、Amazon写真集部門1位になった年に干されるとは思わなかったなあ。
 横浜萬珍楼のマンゴープリンを食べられないのが残念。
(X-T2 XF100-400mm X1.4)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年のCP+

今年はCP+での小原の登壇はありません。呼ばれませんでした。
お見せしようと用意していた、X-T2で撮ったもろもろのシマエナガの4K動画は、代わりにテレビでお見せしますね。
Shogun_s001_s001_t1402
(X-T2 XF100-400 X2 4Kからの切り出し)
近々の HBCのニュースは北海道ローカルですが、かならずどこかの全国ネットで流せるよう頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小原の動画撮影風景です

_dsf6694
 今日の夕方北海道の、HBC「今日ドキッ!」18:15以降の北海道のニュース小原が取り上げられます(北海道ローカルです)。その中で小原が撮影した動画のいくつかが使用されると思われます。
 番組HPにある「都会や森でかわいい仕草…冬のアイドルの意外な素顔」ってなんのことでしょうね。
●北海道でおおきなJR事故があったらしく、放送延期になりました。あたらしい予定が決まったらお伝えします
 動画の撮影ですが、鳥撮影の定番と言われているザハトラーのビデオヘッド+ジッツオの大型三脚ではなく、こんな小型なMarkinsの自由雲台Q20iQ-BK・BV-22+BV-HEADで行なっています。
 なぜなら重たい三脚を担いで雪の森の中を、スノーシューを履いて延々と歩けないからです。三脚もジッツオのレベリング三脚に変え、総重量をザハトラーのときより3.6kg低減できました。
 しかも、動きはとてもスムーズです。
 このシマエナガの動画は富士フイルムのX-T2にXF100−400 X1.4テレコンで840mm相当の4K動画から、さらに1200mm相当ぐらいにクロップ(画面トリミング)して使っています。
 なので非常にシマエナガを入れるのも難しい撮影ですが、スムーズに動き、そして重量が軽い、この自由雲台だからこそ撮影できたと思います。重たいヘッドだとここまでの追随させる動きはできないと思います。
 シマエナガちゃんの動きはほんとすばっしこく、こんな風にちょこまか動き回ります。それを撮るにはこちらも動き回る必要があり、大型ビデオや大砲レンズに大型三脚ではとても無理です。そんな機材なら、かついで移動している間にシマエナガちゃんは去ってしまっているでしょう。
 そしてX-T2の動画でのAF追随もすごいですね。これができるのだから、静止画でのAFももっともっと頑張ってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

明日の夕方のHBCテレビ「今日ドキッ! 」に

明日の夕方のHBCテレビの「今日ドキッ! 」に小原のインタビューなどなどが出る可能性あります。必見レベルの素材を提供しています。

夕方の6:15以降の北海道関連の話題の部分です。
北海道ローカルですので、北海道の方よろしくお願いします。
報道番組なので急なニュースで変更になる可能性もありますので、ご了承を。
●北海道でおおきなJR事故があったらしく、放送延期になりました。あたらしい予定が決まったらお伝えします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

アザラシ2017

今年のカナダのアザラシウォッチングもキャンセルになってしまいそうです。流氷の張りが少ないです。
仕方ないので、アザラシの赤ちゃんに似ているシマエナガちゃんを撮ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »