« 動物写真が撮れるカメラの価格差 | トップページ | 9/23ソニーα/RXシリーズ体験会でトークします »

2017年9月20日 (水)

富士フイルムX-E3

Img_main01

 X-E3のことをどう思うかという個別の質問をいただいたので書きます。発表会に行っていないのと、デモ機を触るチャンスがまだ回ってきていないので、詳しいことは判りません。
 「ミニマリスト」のコンセプトのカメラだという通りに、色々な装備をそぎ落として、コンパクトにしている分、カタログ情報から推測できることも少なく、新しい機能はBluetoothが便利そうだな、背面液晶でのAFセレクトが良さそうだな、ぐらいになってしまいます。
 X-E2もそうだったのですが、こういうカメラは実際に触ってみないと判らないカメラだと思います。 
 一つ言えることはプロが仕事で使える品質の画質を出すカメラとしては、価格コム最安値110.884円は激安だなと。でもX-T20は86,919円なのでさらに激安で、X-T2でも今では139,988円なのかと。となると、いよいよ触ってみないと判らないカメラと言えます。
 ただ、なんでこのカメラをおしゃれなカラーバリエーションで作らないのか疑問です。もう黒とシルバーの時代ではないと思うのですが。
Mint_teaser480x320
 ライカゾホートみたいなカラーバリエーションだったら、即刻触る前から発注しています。その場合は「ミント」カラーね。

|

« 動物写真が撮れるカメラの価格差 | トップページ | 9/23ソニーα/RXシリーズ体験会でトークします »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士フイルムX-E3:

« 動物写真が撮れるカメラの価格差 | トップページ | 9/23ソニーα/RXシリーズ体験会でトークします »