« シマエナガのヒナたち白くなってきました | トップページ | ミラーレスカメラの各社のようす »

2018年9月 5日 (水)

突発性難聴:バルトレックスを飲み出しました

 突発性難聴の原因にヘルペスウィルスが関係しているのではという説があり、抗ヘルペス薬が効果があるという報告例が多数あります。札幌の内科医の七戸満男医師がメニエール病に抗ヘルペス薬を使って顕著な改善をみつけたことから始まったものです。難聴への効果も報告されています。
 ただし、この抗ヘルペス薬を使っての治療法は、耳鼻科医たちには疑問を持たれていて(内科の開業医がみつけた方法ですからね)、耳鼻科で処方されることはまず少なく、健康保険も適応されません。

 この薬の処方を求めて札幌の七戸医師の元に向かう方々も大勢いるようです。
 私は個人でこの薬を入手して使いだしましたが、飲み始めて2日目でそれまでビクリともしなかった高音部の音がかすかに聞こえ出しました。毎日スマホで周波数ごとの音源を聞いて確かめているのですが、2000ヘルツは確実に聞こえ、4000,、8000もかすかに聞こえ出しています。まだまだ難聴の程度は重く、治癒には程遠いレベルでの変化ですが、この薬を飲んで良かったと思っています。
 ちょうど自然回復のタイミングと薬の飲み始めが重なった可能性もありますが、突発性難聴のような治療法が確立していない病気では、このような薬の存在はもっと早く知りたかったです。なんといっても一般的なステロイドのような対症療法ではなく、原因療法の可能性がある治療法ですから。
 

|

« シマエナガのヒナたち白くなってきました | トップページ | ミラーレスカメラの各社のようす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147491/67132214

この記事へのトラックバック一覧です: 突発性難聴:バルトレックスを飲み出しました:

« シマエナガのヒナたち白くなってきました | トップページ | ミラーレスカメラの各社のようす »